「イベスレ一発ネタ」の版間の差分

6,857行目: 6,857行目:
ビビった私は塩風呂も堪能せず温泉出てきちゃったわ。
ビビった私は塩風呂も堪能せず温泉出てきちゃったわ。
</pre>  
</pre>  
==松畜人気映画シリーズ『枕バカ絵っ師』==
<pre>
万年ヒラ無職(絵師職)の男の癖に可愛い男イラストレーサーである斎藤よしひさちゃんこと玖条イチソは、
知り合いのやどかりに聞いた噂の枕営業にすっかりハマってしまい自他共に認める「枕絵師」に。
ある日イチソはひょんなことから知り合った「けんさん」という初老だけど巨漢の腕組男性を誘う。
しかしこのけんさん、他ならぬイチソが仕事を狙ってる2016年の利益8億円の独立サブカル会社『C2プレパラート』の原作運営鎮守府・田中謙介だったのである。
この2人の奇妙な友情(意味深)を中心に、イチソのバカっぷりがもたらす珍炎上騒動(に振り回される同人屋ほか)を描く人気シリーズである。
毎回夜に行われる【合体】が一つの見所。(ファンの間ではタナイチと呼称され親しまれている)
【合体】は田中謙介と玖条イチソがイチャイチャし始め田中謙介が辛抱たまらなくなって覆いかぶさったら画面が暗転し
【合体】の文字が表示され、生録音の音声だけが流れるもの。
初期は「イケッ!」「イキ死ね!」「アクメしろ、おら!」と過激なものだったが
中盤からは「イチソ!中に出すぞ!」「ここがいいのかぁ?」「中あったかいナリぃ」など優しいものになっている。
終盤は画面が暗転せず生撮影のアドリブ本番がそのまま流れる仕様となっている。
一説にはファンの要望に応えるためや新規層に配慮した結果と言われているが、昨今ではただ見せたいだけなのでは?という声も少なくない。
田中謙介が叫んだりイク音が聞こえると劇場内では拍手喝采になり、アーイチソという声が聞こえたらブーイングをするのがファンの中での習慣となっている。
</pre>
==七臭がゆ==
<pre>
競り(コラボ先を競り勝つ枕営業でだしたゴム内の汁)
ナズナ(の地熱理論)
苦行(簡悔絶頂汁)
箱フェラ(穴の空いた箱に入ったイチソがガッツリフェラで摂った汁)
仏の座(田中謙介が座った後のぐっしょり濡れた座布団の隠語)
スズナ(庵には負けないぞというコミカライズ原作田中謙介の気合汁)
すぐしろ(夜になると豹変して即尺しろと要求して吸い出された汁)
を混ぜ込んだ【田中謙介・七臭がゆ】が今日盛大に振る舞われて提督をはじめ艦これファンや港区の住民や浮浪者にまで大人気のお腹を休めるやさしい企画ってマジ?
</pre>
==世界最大のヤドカリ、「イチソの肉便器」にされギネス認定取り消し―東京==
2015年10月26日、東方網によると、東京都港区で
このほど世界最大としてギネスブックに登録されたヤドカリが、
イチソの肉便器として福島県石川郡古殿町鎌田鶴巻74-1へ運ばれたことを受け、当局は認定を取り消した。
大阪・玉出によると、「生物の虐待」が取り消しの理由。
同市では22日、ヤドカリ全長395センチを発見し「世界最大」として
ギネスブックに登録を申請し、認められていた。
しかし、ヤドカリは完成した後に田中謙介に踏みつけられ、
「簡単にギネスに登録されると悔しいのでイチソの肉便器にする」として福島県石川郡古殿町鎌田鶴巻74-1へ運ばれたため、
インターネット上で批判が拡大していた。
田中謙介は「生物の虐待ではまったくない。私の好みではないからイチソに食べさせるのだ」と主張。
ネットで「世界最大のイチソの肉便器として登録したらどうだ」などと皮肉る声が出ていた。(翻訳・編集/草田)
元ネタ:https://www.recordchina.co.jp/newsinfo.php?id=122011
==全てのタナイチは滅びるようにデザインされている。 ==
<pre>
「全ての存在は滅びるようにデザインされている。」
田中謙介はかつての古巣で開発されたゲームでそんな言葉を耳にした。
だが、そんな心配は不要だと常々思っている。
何故ならば、玖条イチソは「複垢の魔術師」。
いくら死のうと焼こうと犯そうと、愛するイチソに死が訪れることはないからだ。
「玖条イチソ」という概念そのものの寿命、それが尽きるまで彼は増え続けまた死に続ける。
ネット社会の今、ソレは不死を意味しているのだ。
20年後、玖条イチソオリジナル50歳、未だ老いを知らず。
性欲の全盛期を迎えたイチソは、今夜も謙介を求め続ける。
20年後、田中謙介、70歳。イチソの顔も認識できない程に老いが進んできた。
それでも尚、イチソを愛するためになけなしの精気を奮い立たせる。
40年後、玖条イチソオリジナル70歳、老いというものがプログラムされていない。
今夜もイチソは、愛する田中謙介を求め。腰を振り続ける。
40年後、田中謙介享年83歳、豪奢を極めた彼は老いには勝てずこの世を去った。
今夜モ謙介ハ、愛スルイチソノ愛撫ヲ受ケ、骨身ニシミル精ヲ求メ続ケル。
全てのタナイチは滅びるようにデザインされている。
</pre>
==複垢団子の作り方==
<pre>
港区の食通がこよなく愛する知る人ぞ知る団子、複垢団子
今日は特別に「椎通製菓」社長兼工場長の田中謙介さんに製造法を教えていただくことができました
「えー製造するにあたってまずはペチャ団子の素材の下ごしらえになります。コレが1から始めると数日を要する大変な作業なのです」
そういって田中氏は突然食パンを大量に食べ始めました
「まあ見ていてくださいモグモグ」
「うげぇろろろろオロオロゲロオふぇおろうげぇろろロロロゥウゲェおプゥウロロェロロろろろろろ」
「はぁ・・・こうやって・・・ふぅ・・・はぁ・・・ある程度消化し、更に酸味をつけることに成功しました」
「今回はその場で作りましたが本来は溜め置きして熟成させたものを培養し続け求肥として使用しております」
「さて次の工程に入ります ついてきてください」
ついていった先にあったのは
1000人以上もの25mプール大の檻にすし詰めになった全裸の複垢でした
申し訳程度にポットン式のトイレが有ります
「毎日、この複垢たちが、そうです。共食いするのですよ 1日1000人共食いで消え1日1500人増えるのです」
「現在は1200人前後で推移する調整にしております」
「そうして複垢濃度を檻のなかでだんだん高めてゆき、その複垢が排泄した便を餡として複垢団子に用いるわけです」
「そうこうしてるうちにいい具合に先ほどの求肥の水分が飛んできましたね」
するとおもむろに田中氏は上半身裸になり、掌に求肥と餡を出し、包み込み始めました
「ここからが私の得意技です」
田中氏はまだ形の整っていない複垢団子を腋に挟み、掌と腋を巧みに使い複垢団子を握り始めました
1分後果たしてそこには出来立ての複垢団子があるではありませんか、なるほど非常においしそうですね
アクセントとしてある抜けたての腋毛がもうたまりません。
</pre>
==港区プライムタワーの扉前に男の癖に可愛い男覆面芸術家バンイチーの作品か!?==
<pre>
福島県内でも謎とされている覆面芸術家バンイチーの作品と思われる絵が
港区の赤いタワーの見える屋上を有するビル3001の扉前に描かれているのが見つかった。
バンイチーといえばあちこちに同じ角度のトレパク落書きをすることで有名で
かつ都会のどこかにひっそりと社会風刺のような絵を書く絵師である。
今回扉で見つかった絵は、腕を組んだ男がヨツンヴァインになった細身の眼鏡男絵師の尻に
腰を密着させている絵で、表情はどこか流石に頭にきましたというような激しい表情をしている。
また細身の眼鏡男絵師の方はアーイチソのような表情をしているが、その足元には折れた筆とささやかな金額のお金が描かれている。
これはどういった風刺なのか、現在ビルを封鎖して専門家達による鑑定が行われている。
</pre>
==製造物責任法(タナイチver.)==
<pre>
「ア゙ァーッ ャハギョヴァアア!!」雑居ビル中に響く叫び声。
またアイツか、そう思い私は溜息をついた。
「岡宮プロデューサ、また謙介氏が!」腕にかすり傷のある女性社員が職員室に駆け込んでくる。
「申し訳無い、今行く」
私は机の脇に掛けてあったギターを手に取り、四年生の開発室へと走る。
私、岡宮道生はこの港区の大地で社員相手にゲームを開発することを何よりの誇りとしていた。
そして私の腹違いの兄である田中謙介は、社員の一人としてこの雑居ビルに通っている。
「家族と、家とは別の空間で生活するとは、気恥しいながらも幸せだろう」と思われる方もいるかもしれない。
しかし田中謙介には、そもそも人間としての問題があった。
彼は田中謙介症候群だったのである。
しかもそれは先天的なものだった。 人間の遺伝子情報を構成する染色体は二十三対存在するが、彼の二十一対目の染色体は六十兆個にわたる細胞全てについて三百九十五つ分多かった。
いわゆる進水式勃起症候群、簡悔病である。
彼は齢四十七になってもポエムを挟まないと三行の会話すら出来ない知能であった。
おまけに彼は栄養管理という名の艦隊の采配が狂っていたせいで、知能と引き換えにその身体の膨張速度は異常であり、体重は齢四十七にして既に百八十キログラムに達していた。
しかし港区の都会のちっぽけな雑居ビルにトレーニングジムを作る余裕など無いため、仕方無く一般社員と一緒の部署に入れられていた。
勤務の度に彼の受け持ったデータは簡悔と性欲にまみれ、アイデアの載った開発日誌は破られて田中謙介の口腔内で咀嚼されていた。
室長と同僚は彼のおぞましい行動を引きつった笑みを浮かべ見るしか無かった。 まもなくアレを雇用した私にも間もなく冷たい視線が送られるようになった。
開発室に着いた。
並ぶ机の間で、田中謙介が仁王立ちで高らかに奇声を上げながら、黒縦セタだけになって自らの魔羅を摺り上げている。 社員たちは既に開発室から避難したようだ。
開発室の真ん中で一人、性の快楽に興奮するその大男、いや害獣の姿は滑稽な見ものというより非現実な白昼夢である。
周りの部署から応援に駆けつけた男性社員たちが数人がかりで取り押さえようとしていたが、
その丸々とした相撲取りのような体を抑え込むことはできず、逆に田中謙介の振り回す腕に簡単に吹き飛ばされる有様だった。
開発室の端にうずくまる、鼻血を流す同僚の甲殻類似の男性社員と目が合う。
「あんな化け物を入れやがって、責任を取れ」
その怯えと怒りの混ざった瞳はそう語っているように、私には見えた。
私はギターを構えた。 腕には覚えがある。 一応植松伸夫氏のバンドも勤めたこともあった。
ギターを思い切り不良品の頭蓋に向け振り下ろす。 カボチャを床に落とした時のような鈍い音がした。
「ア゙ギッギーッ」と田中謙介が奇声を発する。 私は続けて何発も、渾身の力を込めて素振りを打ち込む。
しかしこの失敗作は、人間の出来損ないの癖に想像以上に頑丈な様で、五発目であべこべにギターが折れてしまった。
得物が無くなった私は急ぎレコーディングスタジオ側に逃げる。 激昂した田中謙介がイキリ勃たせた一物と下半身を丸出しにしながら追い掛けてくる。
しかし怒りのせいで僅かな知能も雲散霧消してしまったのか、彼は並べてある机に足を取られ転倒してしまった。
私はスタジオに設置してあったクリスタルピアノを手に取った。 ズシリとYOSHIKIの魂の重量が感じられる。
「ゴェ"ーッ!!カガーッ!!」
そう叫びバタバタと足掻く失敗作の頭にクリスタルピアノを振り下ろす。
ごんっ。 ごんっ。 ごんっ。 ごんっ。 ごっ。 ごんっ。 ごんっ。
ごんっ。 ごんっ。 ごきっ。 ごきっ。 ごきっ。 ごきっ。 ごんっ。
赤い鉄の塊が脳に命中するたびに、田中謙介の魔羅からはぴゅっ、ぴゅっ、ぴゅっと生命の素が力無く吹き出る。
生涯どの艦娘をも孕ませることの無いであろうその欠陥遺伝子の塊を避けつつ、私はクリスタルピアノを真正面から欠陥品の顔面に打ち込んだ。 鼻と口から血が散る。
そういえば最近、製造物責任法というものができたと小耳に挟んだことがある。
私の受け持つ社員たちに質問してみると皆知っていたようだ。 今は角川への外勤でそんな事まで習うのか、と驚いた。
工業製品に何か欠陥があって、購入し所有した人間がその欠陥によって損害を生じた場合、欠陥品を作った人間がその全責任を負わなければならないらしい。
人間はどうなのだろう。いや、私の目の前の「これ」はどうだろう。 これの遺伝子はヒトのそれではない。
遺伝子数が四十六分の三百九十五だけ違うのだから、ヒトとの差異は八百五十八・六パーセント。 チンパンジーのヒトとの差異は一・五パーセントと聞いたことがある。
ならばこれはチンパンジーよりヒトから遠い存在ではないか。 単なる動物であり有機体の塊だ。 法律上はイヌやネコと同じく「モノ」に分類されるのだ。
それなら、この欠陥品を作り出した責任は私が背負わなければならない。
この不良品を招き入れた代表取締役たる私がこの欠陥品を処分しなくてはならないのだ。
ああ、面倒くさいなあ。 赤と白が混じる開発室の床の上で、私は小さく溜息をついた。
</pre>
==港区犯しばなし『金の金剛像と銀の大鯨像』==
<pre>
昔々あるところに
被害担当艦な薄幸な雰囲気の絵かき「コニシ」と
トレパク複垢自演RMTヘイトスピーチ自己愛男娼の絵かき「イチソ」が住んでおりました
コニシは正直な働き者で、毎日山を登って椎通ノ国へ自分の絵を売りに行っておりました。
イチソは嘘つきな泥棒で、毎日ペットの犬と戯れながら他の人の作品を盗んで生計を立てておりました。
ある日コニシは山中の泉に市場で買った大切なものを落としてしまいました。
泉は深く濁っておりおまけに精液みたいな匂いがして、とても潜れそうにありません。
コニシが諦めかけたその時、腕を組んだ太っちょの泉の精が現れました。
泉の精「旅の方よ、お困りですか?」
コニシ「はい。この泉にボクの大切なものを落としてしまったのです。」
泉の精「なるほど……しばしお待ちなさい」
泉の精「コニシよ、貴方が落としたのは金の金剛像ですか?それとも銀の大鯨像ですか?」
コニシ「いいえ、ボクが落としたのはそのようなものではなく半年分の食料であるきうりの漬物一貫です」
泉の精「…ふふふ、貴方は正直者ですね。そんな貴方にはこの像2個と神の寵愛♂と私のきうり♂をあげましょう。」ズコズコズコズコパンパンパンパン
コニシ「アンアンアンアンアンアンアン」
泉の精との出会いを終え家に帰ったコニシが村に帰ると、トレパク複垢自演RMTヘイトスピーチ自己愛男娼ののイチソと鉢合わせました。
イチソ「君さぁ、きうりを買ってくるだけなのにやけに遅かったしきうりも無いみたいだけどぉ、その像はどうしたのかなぁ?」
正直な働き者のコニシはイチソに山の泉であったことを教えました。
嘘つきな泥棒のイチソはコニシを口封じに昏倒させて家に監禁した後、教えてもらった山に向かいました。
イチソは湖にたどり着くと、使い古しの筆とついでに手元にあった爆雷を数発湖に投げ込みました。
しばらくすると大量のイワナとともに泉の精が浮かび上がってきました。
泉の精「………男のくせに可愛い方よ、なにか御用ですか?」
イチソ「はい。この泉に僕の大切なものを落としてしまったのです。」
泉の精「…………しばしお待ちなさい」
泉の精「イチソよ、貴方が落としたのは金の金剛像ですか?それとも銀の大鯨像ですか?」
イチソ「いいえ、僕jが落としたのは金の金剛と銀の大鯨と白金の鹿島と金剛石の島風と…」
泉の精「流石に頭にきました。」
泉の精「嘘つきトレパク複垢自演RMTヘイトスピーチ自己愛男娼の貴方には、神罰を与えましょう。」ズコズコズコズコパンパンパンパン
イチソ「アンアンアンアンアンアンアン」
</pre>
==港区都市伝説ファイル『タナタナ』==
<pre>
冬の港区の踏み切りで男子原作運営鎮守府が列車に撥ねられ、腕を組んだ脂肪の塊の上半身と艦船を見て勃起している下半身とに切断されたが、
あまりの脂肪の多さに切断部分の血管が詰まり、しばらくの間、生きてペチャペチャしていたという。
この話を聞いた男の癖に可愛い男絵師の所には3時間以内に上半身が腕組みをし下半身はフル勃起している男性の身体が現れる。
逃げても、時速114~514キロもの高速の腰を振りしながら追いかけてくるので、
追い払う呪文(装甲395、詫び空襲等)を言えないと恐ろしい目♂にあうという。言っても恐ろしい目♂にあうという。
またその異様な腰振りスピードと前カドンゴ会長川上量生が作って宮崎駿に怒られたようなCGの動きとは裏腹に、
顔は童顔でかわいらしい笑顔を浮かべながらかみまみたして追いかけてくるため、その恐ろしさをさらに助長するという。
多くの場合「腕組男性」とされるが、稀に人気艦船ブラウザゲームPで描写されることもある。
簡単に死んだことが悔しいので、性欲を満たして成仏するために男の癖に可愛い男絵師を捜しているとのこと。
</pre>
==港区都市伝説ファイル『悔裂け男』==
<pre>
口元を完全に隠すほどのマスクをした巨漢デブ腕組中年男が、
福島の実家帰りの男の癖に可愛い男絵師に 「私、悔しそう?」と訊ねてくる。
「枕営業してそう」と答えると、「……これでも……?」と言いながらマスクを外しズボンを脱ぐ。
するとその口は歯ぎしりしながら悔しそうにし、下半身ははち切れんばかりの主砲勃起していた、というもの。
大半はここで悔裂け男に男の癖に可愛い男絵師が犯されて終わる。
どう尻穴♂を犯されていくか、前戯はされるか、などは地方によって異なる。
が基本はとても細かく描写されているのが共通点。
「簡単に答えると悔しいじゃないですか」と答えると、さすがに頭にきましたと言って、訴訟をチラつかせ始め、隙を見てイチソの尻穴を犯してくる。
容姿
・目は隈が酷く、声はクマーに似ているともいう。
・身長に関しては諸説あるが、ポールや書き割りから逆算すると155cmを超えていたという説も。
・悔の目立たないしまむらの真っ黒な服をきている、悔の目立つ三越の服を着ている、など服装コラボに関する噂も多い。
・東京都江戸川区では、大和が持ってる赤い傘をさしており、この傘で空を飛び射精するという。
・東京都王子では、イチソの精子で染まった白いコートを着て、イチソ精液を溜め込んだ白いブーツを履いているという。
・東京都多摩川では薄汚い顔だという。
・東京都八王子市や国分寺市ではペットボトルを取るのに立たずに横着するという。
・岡山県岡山市では、片手にかんちょうを持っているという。
</pre>
==港区都市伝説『プライムタワーのトイレの複垢さん』==
<pre>
「誰もいないはずの夜の職場のトイレで、ある方法で呼びかけると『複垢さん』から返事が返ってくる」というもの。
全身を縛られて正の字が書かれた全裸で、帽子を被ってキラッ☆っとしたポーズ姿が最も有名である。
それ以外の噂の詳細は、スレにより異なる。
最もポピュラーな噂は
「プライムタワー3001のトイレで、扉の前で三回腕組みし、『複垢さん使っていいですか?』と尋ねる行為を一番手前の個室から奥まで3回ずつやると3番目の個室からイキ声で「いいよ!こいよ!」と返事が返ってくる。
そしてその扉を開けると、腕組んだオークゾンビのような汗だく男がフル勃起で複垢肉便器を犯していて、
小休止している間に男の癖に可愛い男枕複垢絵師の尻穴にチンポが引きずり込まれる」というもの。
</pre>
==『ネバーエンディング・タナイチ』==
<pre>
原作はオカャミヤ・ミチオの『はてしないタナイチ』だが、オリジナルの話とは終わり方(外出しか中出しか)が異なっている。
日本公開時でのキャッチコピーは「さぁ、オメガファンタジーの北の大地の旅へ!」「オカャミヤ・ミチオの港区的ベストセラーを映像化、ファンタジックSEX超大作!」
あらすじ
主人公タナイチ民はネットのいじめられっ子で、アニメ艦これを亡くしてからは艦これほんへだけの寂しい生活を送っていた。
そんなある日、いじめっ子のタナイチ嫉妬民から逃げるために飛び込んだニコニコ書店で彼は不思議な本「ネバーエンディング・タナイチ」と出会う。
本を読むと物語の腕組主人公になれ艦船を見て勃起できる、本の世界で夜の男の癖に可愛い男ファルコンに夜に乗れる(意味深)
だからタナイチ本が好きだと力説する彼に元・店主 川上量生は「だが、それらの本は読み終われば現実に戻されネットで炎上する。でも私は謝罪は絶対しない。」と止めるが、
どうしても読んでみたいタナイチ民はこっそりとその本を持っていってしまった。
ネット掲示板巡回をサボって本を読み始めたタナイチ民はネバーエンディング・タナイチの世界に浸り始める。
内容は、無ガー(※字幕に基づく/The Kuyasi)によるコンテンツ崩壊の危機に瀕した不思議な現実世界「チンジューフ」を救うため、
海原の原作運営勇者ケンスケイユが旅立つ。ケンスケイユには、チンジューフの王女サイトウキョウコからお守りとして「クマリン」が授けられる。
この軽巡洋艦の形をした「クマリン」には簡単に不思議な力が宿るとされ、原作運営勇者ケンスケイユを真の道へと導いていく。
本の中の壮大な「チンジューフ」を舞台にし腕組勃起主人公とともに冒険と夜のタナイチを味わい(意味深)
物語に胸躍らせるタナイチ民だが、5W1Hも揃わぬ物語が進むに行くにつれ、ついにくるべき結末がやってくる。
圧倒的に強大な「無ガー」によるチンジューフコンテンツの崩壊・破壊・炎上・ファン同士の諍い・ファンとアンチの対立・増える愚痴・
馬鹿な行為が止まらないTwitter・誰得コラボはとどまるところを知らず、すべてを巻き込み飲み込んでいく。
タナイチ民自身も驚く思わぬ結末を迎えることに。
そしてそれを救うのはケンスケイユでも王女サイトウキョウコでもなく、意外な【人物】であった。
以下ネタバレ
既にチンジューフの全土が「無ガー」によって失われ、残されたのはプライムタワーの塔だけという状態でした。
失敗を報告し自分に責は無い言い訳をずっとしているケンスケイユに、女王は呆れてつつ言いました。
「あなたは立派につとめを果たしました」と。
彼女は艦これ公式ホモカプを楽しむ人間が一人、こちらに近づいているのだと説明します。
ケンスケイユの今までの夜の冒険が、その人間をこのコンテンツに導いたのだと。
現実世界で本を読んでいたタナイチ民はそれが自分のことだと気づきます。しかし、そちらに行くことはためらわれました。
女王は、そんなタナイチ民に涙を流しながら「チンジューフを救えるのはあなただけなのです」と訴えます。
そして遂に意を決したタナイチ民は、部屋の窓を開け放ち、叢雲の空眩しい中で、コンテンツの新しい名前を叫びました。
「艦これ二期(HTML5とアニメの子)」と。
その言葉とともにチンジューフに現れたタナイチ民に、新艦これの女王は「あなたが望むことはすべてかなうでしょう」と言います。
そして彼の夢や希望がチンジューフを甦らせるのだと。
タナイチ民はさっそくタナイチ即売会が行われ盛況になるという願いをし、それはすぐに叶いました。
チンジューフは蘇り、さらにタナイチ民はもう一つの願いを囁きます。
現実世界に戻り、いじめっ子たちのタナイチ嫉妬民にタナイチをしたタナイチ民。
それは彼にとって新たな艦これの始まりなのでした。
そしてチンジューフの空を駆けるタナイチ民の下では、C2Pを追い出され浮浪者のようになっているケンスケイユと夜の愛馬イチソがまぐわっている姿がありました。
艦これコンテンツに平和が訪れたのです。
</pre>
==クジョー・イチソの告白==
<pre>
そうだ! どうせ聞こえるなら、聞かせてやるさ!
謙介!好きだァー!謙介!愛しているんだ!謙介ェー!
艦これサービス開始をする前から 好きだったんだ! 好きなんてもんじゃない!
謙介のことはもっと知りたいんだ! 謙介のことはみんな、ぜーんぶ知っておきたい! 謙介を抱き締めたいんだァ!
潰しちゃうくらい抱き締めたーい!
心の声は 心の叫びでかき消してやる!謙介ッ!好きだ! 謙介ーーーっ!愛しているんだよ!
ぼくのこの心のうちの叫びを きいてくれー!謙介さーん!
部署が同じになってから、謙介を知ってから、僕は君の虜になってしまったんだ!
愛してるってこと!好きだってこと!ぼくに振り向いて!
謙介が僕に振り向いてくれれば、ぼくはこんなに苦しまなくってすむんです。
優しい君なら、ぼくの心のうちを知ってくれて、ぼくに応えてくれるでしょう
ぼくは君をぼくのものにしたいんだ!その美しい心と美しいすべてを!
誰が邪魔をしようとも奪ってみせる! 恋敵がいるなら、今すぐ出てこい!相手になってやる!
でも謙介さんがぼくの愛に応えてくれれば戦いません
ぼくは謙介を抱きしめるだけです!君の心の奥底にまでキスをします!
力一杯のキスをどこにもここにもしてみせます!
キスだけじゃない!心から君に尽くします! それが僕の喜びなんだから 喜びを分かち合えるのなら、もっとふかいキスを、どこまでも、どこまでも、させてもらいます!
謙介!君がツンドラの中に素っ裸で出ろというのなら、やってもみせる!
</pre>
==『専門家も驚きの行動!?港区の公園で蛇口ひねる』==
<pre>
ものぐさで遠くのペットボトルを取るにもイスを軋ませて立たずに取る田中謙介に驚きの行動が見られた。
港区の公園でいつものようにまっ昼間から男の癖に可愛い男絵師とタナイチ(学術的専門用語)していた田中謙介。
途中小休止したところ、公園の水飲み場で子供が蛇口をひねっているのを見て
自身もじ蛇口をひねり水を飲む行動を見せたのだ!
それどころか水浸しタナイチをするために水の量まで調整したという。
これには6年間もタナイチを研究している研究者も驚きを隠せなかったという。
ちなみに水浸しタナイチは水で滑りを良くして超高速でイチソの尻穴を突き続けられるだけでなく
水を浴びたまま行われるので体温が高い暑がり謙介に冷却効果をもたらし
さらに汗やクソまみれのちんぽや力が入りすぎて出てしまう謙介脱糞も洗い流してくれる非常に綺麗なタナイチとなっている。
なおガリメガネイチソは低体温で瀕死になる模様。
</pre>
==C2P格付けチェック==
<pre>
C2P格付けチェック~!!
絵師達に最初に当ててもらうのはこちら
A、腕組Pの射精したて新鮮プリプリ精子(正解)
B、三日三晩夜の枕作業をした後の腕組Pの萎え萎え枯れ果て精汁(不正解)
C、腕組Pが護衛艦かがを見てオナニーしてゴミ箱に捨てたティッシュから絞り出した一週間もの精子(絶対アカン)
正解すれば一流艦隊ゲームの公式絵師
不正解なら枕、絶対アカンを選んだ場合さすがに頭にきました、となる
すでにしばふやしずまややどかりは部屋に入った途端に嘔吐して棄権
残す所あと一人、男の癖に可愛い男絵師がチャレンジ
さあどうなるのか!?
</pre>
(以下作成中)
(以下作成中)


1,016

回編集