「謙兵による艦船擬人化以外の攻撃対象」の版間の差分

編集の要約なし
577行目: 577行目:


ところが、例によってと言うべきか特濃の皆様が仇敵視しているアズレンが日本版4周年記念特番でGRIDMAN UNIVERSEとのコラボを発表してしまう。これにより、艦これの[[出演声優]]が初めてコラボ案件で[[他艦船擬人化ゲー]]にキャスティングされる事例となったため、発表直後から至る所でムガール大爆発が観測される事態となっている。
ところが、例によってと言うべきか特濃の皆様が仇敵視しているアズレンが日本版4周年記念特番でGRIDMAN UNIVERSEとのコラボを発表してしまう。これにより、艦これの[[出演声優]]が初めてコラボ案件で[[他艦船擬人化ゲー]]にキャスティングされる事例となったため、発表直後から至る所でムガール大爆発が観測される事態となっている。
===HIGHSPEED ETOILE===
艦これの[[22春イベ]]終了直後に制作が発表された、近未来を舞台とするレースアニメ。
製作委員会に王民一体で不倶戴天の敵とみなしている'''Yostar'''が参加、キャラデザが『[[コミック・ノベル#スパイスしたいな!|スパイスしたいな!]]』作画の'''藤真拓哉'''、さらにかつて[[うなぎ祭り|ウナフォス]]を開催しC2プレパラートが看板広告と「<s>悔</s>しーちゃんタワー」を掲出している【聖地】'''富士スピードウェイ'''でSUPER FORMULAとのパートナーシップ発表とこれでもかと言うぐらいのムガ要素てんこ盛りである。
そのため、発表当初から信者界隈で異様な難癖とヒットマークが大量に観測されており、艦王並びに<s>サイバーフォーミュラ大好きカラオケおばさん</s>kyouが今後どんなリアクションを見せるか大いに注目される。


==VTuber==
==VTuber==
545

回編集