「商標」の版間の差分

ナビゲーションに移動 検索に移動
9,417 バイト追加 、 2022年8月1日 (月)
(→‎code:831: どうして足並みが揃っていないんですか?(エラー猫))
(同じ利用者による、間の35版が非表示)
206行目: 206行目:
これ以降一切姿を見ていない。
これ以降一切姿を見ていない。


=== しーらむちゃん ===
=== §しーらむちゃん∞SeaRAM\chan ===
[https://www.j-platpat.inpit.go.jp/c1800/TR/JP-2019-133888/A135E192A74E3829DCF4F40C0030382649227D9E137EEE8554BB45ECB13B4034/40/ja 2019/10/03出願](10/05の[[19秋~冬|フリートウィーク]]で唐突に公開された連装砲ちゃんの身代わり)
[https://www.j-platpat.inpit.go.jp/c1800/TR/JP-2019-133888/A135E192A74E3829DCF4F40C0030382649227D9E137EEE8554BB45ECB13B4034/40/ja 2019/10/03出願](10/05の[[19秋~冬|フリートウィーク]]で唐突に公開された連装砲ちゃんの身代わり)
他の商標のように言葉だけを申請したものとは違い、何故かこれと下記の「いーしーえむくん」だけはちゃんとした商標見本を用意して申請していた。
何故かこれと下記の「いーしーえむくん」だけは他の出願のように言葉自体の出願ではなく、ちゃんとした商標見本まで用意した<b>ロゴマーク</b>の商標出願である。


'''「SeaRAM/シーラム」は米レイセオン・テクノロジーズ社の登録商標'''(USPTO-85343347)であり、2020年10月5日付で「“ちゃん”を付けただけではレイセオンの商標と別物とは認められない。登録したければ40日以内にレイセオンから許可を得ていることを書面で証明せよ」として拒絶査定が下された。<span style="color:#cccccc>まあそうなるな</span>
'''「SeaRAM/シーラム」は米レイセオン・テクノロジーズ社の登録商標'''(USPTO-85343347)であり、2020年10月5日付で「“ちゃん”を付けただけではレイセオンの商標と別物とは認められない。登録したければ40日以内にレイセオンから許可を得ていることを書面で証明せよ」として拒絶査定が下された。<span style="color:#cccccc>まあそうなるな</span>
222行目: 222行目:
出願から却下されるに至るまでの詳細は[[しーらむちゃん問題]]も参照。
出願から却下されるに至るまでの詳細は[[しーらむちゃん問題]]も参照。


=== いーしーえむくん ===
=== §いーしーえむくん∞ECM\kun ===
[https://www.j-platpat.inpit.go.jp/c1800/TR/JP-2019-133889/7E01FA194629264211164FB8E865C7F96C4A79DFCE8B41F5E5CE81973D8D8CDD/40/ja 2019/10/03出願](連装砲ちゃんのry)
[https://www.j-platpat.inpit.go.jp/c1800/TR/JP-2019-133889/7E01FA194629264211164FB8E865C7F96C4A79DFCE8B41F5E5CE81973D8D8CDD/40/ja 2019/10/03出願](連装砲ちゃんのry)


229行目: 229行目:
しーらむちゃんと同じく、手続補正書の自主提出分13件にこの商標は含まれていなかったがやや遅れて追加された。
しーらむちゃんと同じく、手続補正書の自主提出分13件にこの商標は含まれていなかったがやや遅れて追加された。


こちらの出願についてもSeaRAMちゃんと同日に拒絶査定が下されており、その理由は既に「ECM」が複数人の登録商標となっており単に「くん」を付けただけでは別の商標とは認められないと言うものとされている。
こちらの出願についてもSeaRAMちゃんと同日に拒絶査定が下されており、その理由は「単にECM(電子対抗手段)と被ってるからダメ」<b>ではなく</b>、それとは無関係の商品名・社名ロゴなどで「ECM」という名称が用いられた登録商標が複数存在しており、それらの商標と名称や指定商品の区分が被っているなどして同一または類似である為に認められないと言うものである。<br>
上記事項が解決しなかったらしく、しーらむちゃんと同じく2021年3月9日付で改めて拒絶査定が下された後、半年後にこれが確定した。<br>
上記事項が解決しなかったらしく、しーらむちゃんと同じく2021年3月9日付で改めて拒絶査定が下された後、半年後にこれが確定した。
以降の流れはしーらむちゃんと大体同じ。
 
なお、<b>この商標自体は通そうと思えば通せたはずである</b>。<br>
*ECMという名称自体は別に固有の商品名というわけでもなく「電子攻撃及びそれを行う装置の総称」でしかない為、別に名称に問題があるというわけでは無い。
*そもそも拒絶理由は「ECMという一般名称の商標はダメです」とか「同じ名称の物があるからダメです」ではなく、「同じ名称の<b>既存の商標と指定商品が被っているから</b>」であり、理由として引用されていた商標の大半は「電子攻撃(装置)」とは関係ないものであった。
**つまり同じ名称だが違うものの商標はすでに複数同時に存在しており、別に<b>同名だからダメという事は無い</b>
*グッズとして販売されたものの見た目が問題、とはなるが<b>出願自体はあくまでも"ECMkun"というロゴの出願であって「キャラの見た目」についての出願ではない</b>
つまり明確に用途が違う事・違うものである事・被ってはいない事などを<b>ちゃんと</b>説明出来れば出願が通りうる状態であったのだが、それすらもせず<s>台パン</s>放置されたわけである。<br>
ただ、<b>どうせキャラデザをまんま自衛艦採用のECM丸出しな見た目にするであろう事(実際に販売していたグッズがそれであった事)</b>から、開発したメーカー(もしくはメーカーが入れなくても高確率で有志)がツッコミを入れていたであろう事を考えると、確実に面倒な事にはなっていただろう。<br>
<s>オリキャラツクレヤ フリーライドできないとヤダ?</s><br>
結果として、この件については(出願の有無とは関係なく)<b>株式会社C2プレパラートが"メーカーに無許諾で名称と見た目を模倣したキャラグッズを売り逃げした"事と、それとは別に"ロゴの用途について説明を求めたら何故かガン逃げした"</b>という事実だけが残った。


=== スベカラク櫂 ===
=== スベカラク櫂 ===
272行目: 281行目:
j-platpat上ではこれらの情報やその他本件に絡むC2プレパラート関連の出願のいくつかについて、それぞれ2月4日更新という事で経過記録に情報が掲載されたのだが、第30類の出願分について、(この更新日に間に合うように)万願寺愛の第9類分の出願に対して即日用意されたような【意見書】(後述)は出ていなかった。
j-platpat上ではこれらの情報やその他本件に絡むC2プレパラート関連の出願のいくつかについて、それぞれ2月4日更新という事で経過記録に情報が掲載されたのだが、第30類の出願分について、(この更新日に間に合うように)万願寺愛の第9類分の出願に対して即日用意されたような【意見書】(後述)は出ていなかった。


第25類,第28類,第32類の分は2022年1月26日付で登録査定出た後、3月4日に(?)登録料納付された<ref>platpatが情報更新された日付であり、実際に納付された日付はもう数日程度前の可能性あり。同日付に登録料納付された他の出願も同様。</ref>。第25類も2月3日に登録査定が出ている。<br>
第25類,第28類,第32類の分は2022年1月26日付で登録査定出た後、3月4日に(?)登録料納付された<ref>platpatが情報更新された日付であり、実際に納付された日付はもう数日程度前の可能性あり。同日付に登録料納付された他の出願も同様。</ref>後、3月22日(第32類のみ3月15日)付で登録された。第29類も2月3日に登録査定が出て、3月18日(?)に登録料納付・4月5日に登録となった。<br>
この時点では第9類,第21類,第30類については拒絶理由通知書の段階で止まっていたのだが、3月9日付で万願寺愛の出願に持ちいられた【意見書】を援用する形でこちらにも意見書が提出された。<b>つまり全部使うのだろう</b>。<br>
この時点では第9類,第21類,第30類については拒絶理由通知書の段階で止まっていたのだが、3月9日付で万願寺愛の出願に持ちいられた【意見書】を援用する形でこちらにも意見書が提出された。<b>つまり全部使うのだろう</b>。<br>
来年の夏に向けた<b>【家庭用食肉軟化剤"野菜娘"】【イーストパウダー"野菜娘"】【ベーキングパウダー"野菜娘"】などを少しだけ…お楽しみに!</b><br>
来年の夏に向けた<b>【家庭用食肉軟化剤"野菜娘"】【イーストパウダー"野菜娘"】【ベーキングパウダー"野菜娘"】などを少しだけ…お楽しみに!</b><br>
278行目: 287行目:
もっと簡素に言えば「<b>不備・不足がある、やり直し</b>」くらいのもん。まぁ、<b>別科目(第9類)の回答を宿題(第30類)に流用した</b>ような話なので当たり前である。
もっと簡素に言えば「<b>不備・不足がある、やり直し</b>」くらいのもん。まぁ、<b>別科目(第9類)の回答を宿題(第30類)に流用した</b>ような話なので当たり前である。


第9類,第21類については3月16日付で「第30類に出したものと同じ形式の【意見書】」が提出された。
第9類,第21類については3月16日付で「第30類に出したものと同じ形式の【意見書】」が提出された結果、第21類の出願分が3月22日付けで先んじて登録査定が出た後3月30日付けで登録料納付4月12日に登録・第9類分は3月24日付けで登録査定が出て5月2日に登録料が納付されて5月24日に登録となった。
 
最後に残った第30類分については、4月27日付けで「上申書」が提出される。<ref>意見書と上申書との違いは大まかに、意見書が「上から何か言われたのでそれに対する返答」、上申書は「自主的に思いついた事を上に言う」といった感じ</ref><br>
内容としては、万願寺愛(後述)と同じく2023年8月頃から使用する意思があるとのこと<s>こっちも2022年中はもう使う予定無いのかよ</s>で、これだけ見たら3月9日付で提出された意見書と全く同じ内容だが、他の出願に用いられたものと同じ各種証明書類等を援用する形だった前回と違って、今回はこの上申書と同日付の手続補足書が提出されている。<br>
【米野菜娘】【食用グルテン野菜娘】【食用粉類野菜娘】を少しだけ…お楽しみに!<br>
なお、やってる事自体は「通知に対する意見書の提出」と変わりはないが、見た目(建前)としては「"直前の指摘(審査官通知)"への"返答(意見書の提出)"をガン無視して、"自主的に新規の意見を投げた(上申書の提出)"」形になる。<br>
紆余曲折あって、ついに6月10日(起案日5月31日)付で登録査定が出た後、7月8日に登録料納付・7月26日に登録となった。2023年8月に使用する予定の<b>【野菜娘(生野菜不可)】</b>を少しだけ…お楽しみに!


=== 万願寺愛 ===
=== 万願寺愛 ===
301行目: 316行目:
まさか、ね?
まさか、ね?


第25類,第28類については、2022年1月26日付で登録査定・3月4日に登録料納付された。<br>
第25類,第28類については、2022年1月26日付で登録査定・3月4日に登録料納付・3月22日に登録された。<br>
<b>【科学用人工衛星"万願寺 愛"】</b>の為に出願である第9類の分についても同年2月21日付で登録査定が出たので、後は登録料納付するだけである。<br>
<b>【科学用人工衛星"万願寺 愛"】</b>の為に出願である第9類の分についても同年2月21日付で登録査定が出た後、3月30日付けで登録料納付・4月12日付けで登録された。<br>
<b>【駐車場用硬貨作動式ゲート"万願寺 愛"】、【スプリンクラー消火装置"万願寺 愛"】、その他諸々を少しだけ…お楽しみに!!</b>
<b>【駐車場用硬貨作動式ゲート"万願寺 愛"】、【スプリンクラー消火装置"万願寺 愛"】、その他諸々を少しだけ…お楽しみに!!</b>


=== co<b>rd</b>:831 ===
=== co<b>rd</b>:831 ===
2021年10月12日公開の情報より、同年9月27日に出願していた事が判明。何故か[https://i.imgur.com/gLS5PEv.jpg 公式HPで大々的に取り上げている名称である]【co<u><b>de</b></u>:831】ではなく【co<u><b>rd</b></u>:831】で申請している。???<br>
2021年10月12日公開の情報より、同年9月27日に出願していた事が判明。何故か[https://i.imgur.com/gLS5PEv.jpg 公式HPで大々的に取り上げている名称である]【co<u><b>de</b></u>:831】ではなく【co<u><b>rd</b></u>:831】で申請している。???<br>
[https://www.j-platpat.inpit.go.jp/c1800/TR/JP-2021-119448/EEBB3B1A68C1A04E4626D5279621AED50D172A90F07FCEBAB297FD491138063A/40/ja 第9類]、[https://www.j-platpat.inpit.go.jp/c1800/TR/JP-2021-119449/AB041341F864377F052D7F2A32279B0EE759E21F65F9D273C2315ACC4089295F/40/ja 第25類]、[https://www.j-platpat.inpit.go.jp/c1800/TR/JP-2021-119450/E3108E48C36901B3DE8B5EE3D0F082FE922DA342444F0D640F0BBB839A30B1D7/40/ja 第29類]、[https://www.j-platpat.inpit.go.jp/c1800/TR/JP-2021-119451/4A93D0C39F097FFCB440772695AA84F06E8541512BE708464AECB8609FB246D4/40/ja 第30類]、[https://www.j-platpat.inpit.go.jp/c1800/TR/JP-2021-119452/56686FB4478ABDA23782DB8275474FE364AF26245896A2BE11451F1A9E5F0538/40/ja 第31類]、[https://www.j-platpat.inpit.go.jp/c1800/TR/JP-2021-119453/EB21022D23EDBB13BFF138D71A5C7EB06E5202540F01DC9B883E4D8409E07FE9/40/ja 第32類]<br>
<s>[https://www.j-platpat.inpit.go.jp/c1800/TR/JP-2021-119448/EEBB3B1A68C1A04E4626D5279621AED50D172A90F07FCEBAB297FD491138063A/40/ja 第9類]</s><u>[https://www.j-platpat.inpit.go.jp/c1800/TR/JP-2021-119449/AB041341F864377F052D7F2A32279B0EE759E21F65F9D273C2315ACC4089295F/40/ja 第25類]</u><s>[https://www.j-platpat.inpit.go.jp/c1800/TR/JP-2021-119450/E3108E48C36901B3DE8B5EE3D0F082FE922DA342444F0D640F0BBB839A30B1D7/40/ja 第29類]</s><u>[https://www.j-platpat.inpit.go.jp/c1800/TR/JP-2021-119451/4A93D0C39F097FFCB440772695AA84F06E8541512BE708464AECB8609FB246D4/40/ja 第30類]</u><s>[https://www.j-platpat.inpit.go.jp/c1800/TR/JP-2021-119452/56686FB4478ABDA23782DB8275474FE364AF26245896A2BE11451F1A9E5F0538/40/ja 第31類]</s><s>[https://www.j-platpat.inpit.go.jp/c1800/TR/JP-2021-119453/EB21022D23EDBB13BFF138D71A5C7EB06E5202540F01DC9B883E4D8409E07FE9/40/ja 第32類]</s><br>


野菜娘と違って商標被りしていないので第31類も申請しているが、他にもグッズが絡む第21類・第28類はなし。
野菜娘と違って商標被りしていないので第31類も申請しているが、他にもグッズが絡む第21類・第28類はなし。


当初は「ミスであろうから取り下げるだろう」とする見方をされていたのだが、そういった事もなく審査の段階にまで進みました。つーか、<b>そもそも商標出願は容易に取り下げられるものではありません</b>。<br>
当初は「ミスであろうから取り下げるだろう」とする見方をされていたのだが、そういった事もなく審査の段階にまで進んでしまう。<br>
2022年2月28日付で第30類の出願分に対して拒絶理由通知書が出る。<b>例によって「指定商品が多すぎる<s>商標ゴロか?</s>」と突っ込まれた形</b>。コリナイネ<br>
他の出願分については同年2月25日付で登録査定が出たりと進展していたが、同時期ないしは(コードハチサンイチなども含めた)後発で登録査定が出た出願が軒並み3月末までに登録料納付されている中で、何故かこの一連の出願だけは登録料納付されず、第30類の出願分に関しても、他の商標のような意見書も出しておらず捨て置かれている。(余談だが、この時点でもなお第25類分のみは商標登録願以降一切進展が無い。)<br>
この一連の雑な扱いから、完全放置からの登録料未払い・補正書提出もガンスルーでそのまま棄却されて終わりにするつもりかと思われていた最中、[[商標#code:831|この出願を放置したせいでこじれる事となった他の出願]]に対して5月6日付で意見書が提出され、その中で<b>この出願に登録料を納付するつもりはない(つまり登録する気などない)</b>事を示した(後述)
つまりは<b>やっぱりミスだったのだ</b>。<s>だったら出願取り下げろよ…</s><br>
 
その後、2022年5月13日付で第25類にも登録査定が出た。出願自体は何も問題が無いものだったので当然なのだが。<br>
同年7月29日、第9類・第29類・第31類・第32類分について7月25日付の「出願却下の処分(登録)」が発送される。理由は「期日内に登録料納付されなかったから」なのだが、まあ前述のとおり<b>【想定内】</b>である。<br>
この時点では同様の状況で登録査定に至っている第25類分・別の理由で拒絶されている第30類分が却下されるのも時間の問題であろう。


2022年2月28日付で第30類の出願分に対して拒絶理由通知書が出る。<b>例によって「指定商品が多すぎる<s>商標ゴロか?</s>」と突っ込まれた形</b>。コリナイネ<br>
「けんちゃん!まーたやりっぱなしにして!どうするのよこれ!!」【もういらない!すてといて!】
他の出願分については同年2月25日付で登録査定が出たりと進展していた中、何故かこの時点で第25類分のみ商標登録願以降一切進展が無い。


== DMMゲームズ(EXNOA)所有分 ==
== DMMゲームズ(EXNOA)所有分 ==
398行目: 420行目:
2021年10月26日公開の情報より、同年10月13日(上述の通り、[[商標#cord:831|cord:831]]の情報が公開された翌日)に出願していた事が判明。こちらはちゃんと[https://i.imgur.com/gLS5PEv.jpg 公式HPで大々的に取り上げている名称である]。<br>
2021年10月26日公開の情報より、同年10月13日(上述の通り、[[商標#cord:831|cord:831]]の情報が公開された翌日)に出願していた事が判明。こちらはちゃんと[https://i.imgur.com/gLS5PEv.jpg 公式HPで大々的に取り上げている名称である]。<br>
読みは「コードヤサイ」。<br>
読みは「コードヤサイ」。<br>
[https://www.j-platpat.inpit.go.jp/c1800/TR/JP-2021-127223/54D7AF773B5C0FA0C4924CC9F0784AC3110B7C9BA1452579077CE4C75DBC0C97/40/ja 第9類]、[https://www.j-platpat.inpit.go.jp/c1800/TR/JP-2021-127224/07BED99D37B0BFF4E56713679D100721A96754218B6BBF1C83FAD3F16B75680E/40/ja 第25類]、[https://www.j-platpat.inpit.go.jp/c1800/TR/JP-2021-127225/56AE2F5D270DA0AB8DF3F4B4CEDAF7716D7380DE5D852193103C8D7242AD229C/40/ja 第29類]、[https://www.j-platpat.inpit.go.jp/c1800/TR/JP-2021-127226/9711C58C4AF29140F936938DC0F72B1402F538B581AD402080C440FB606CF7D6/40/ja 第30類]、[https://www.j-platpat.inpit.go.jp/c1800/TR/JP-2021-127227/103727F3E3E592BDFA43FB0F25D636854B361A169DCAF179DD4F2EB7007CAD5E/40/ja 第31類]、[https://www.j-platpat.inpit.go.jp/c1800/TR/JP-2021-127228/8CE174D51BB1003E2547651317D0D34500DB08517EF7D6D2DB4250C681831B93/40/ja 第32類]<br>
<s>[https://www.j-platpat.inpit.go.jp/c1800/TR/JP-2021-127223/54D7AF773B5C0FA0C4924CC9F0784AC3110B7C9BA1452579077CE4C75DBC0C97/40/ja 第9類]</s><s>[https://www.j-platpat.inpit.go.jp/c1800/TR/JP-2021-127224/07BED99D37B0BFF4E56713679D100721A96754218B6BBF1C83FAD3F16B75680E/40/ja 第25類]</s><s>[https://www.j-platpat.inpit.go.jp/c1800/TR/JP-2021-127225/56AE2F5D270DA0AB8DF3F4B4CEDAF7716D7380DE5D852193103C8D7242AD229C/40/ja 第29類]</s><s>[https://www.j-platpat.inpit.go.jp/c1800/TR/JP-2021-127226/9711C58C4AF29140F936938DC0F72B1402F538B581AD402080C440FB606CF7D6/40/ja 第30類]</s><s>[https://www.j-platpat.inpit.go.jp/c1800/TR/JP-2021-127227/103727F3E3E592BDFA43FB0F25D636854B361A169DCAF179DD4F2EB7007CAD5E/40/ja 第31類]</s><s>[https://www.j-platpat.inpit.go.jp/c1800/TR/JP-2021-127228/8CE174D51BB1003E2547651317D0D34500DB08517EF7D6D2DB4250C681831B93/40/ja 第32類]</s><br>
こちらの6つの出願は、出願日の<b>翌日</b>に"出願取下書"が提出されている。<s>【噛んだ】</s>誤字った"cord:831"の方ではなくこちらが、である。???<br>
こちらの6つの出願は、出願日の<b>翌日</b>に"出願取下書"が提出されている。<s>【噛んだ】</s>誤字った"cord:831"の方ではなくこちらが、である。???<br>
11月12日付で、30類・31類(主に食物類の中でも未加工品全般の商標。ピンポイント杉内?)分の出願取下書("要指令"と併記されていたのでこちらで間違いない?)に対して「手続補正指令書」が送付されている。出願取下書の書式に問題があったのだろうが、このまま放置すると<b>取下書が却下されるので、審査が進んでしまう(多分)</b>ので早期に取り下げる為にも早急に対応するべきだろう。<s>まあ最終的には登録料を納付しなければ却下される事には変わりないんだけど。…じゃあそもそもこの取下書出す必要あった?</s><br>
11月12日付で、30類・31類(主に食物類の中でも未加工品全般の商標。ピンポイント杉内?)分の出願取下書("要指令"と併記されていたのでこちらで間違いない?)に対して「手続補正指令書」が送付されている。出願取下書の書式に問題があったのだろうが、このまま放置すると<b>取下書が却下されるので、審査が進んでしまう(多分)</b>ので早期に取り下げる為にも早急に対応するべきだろう。<s>まあ最終的には登録料を納付しなければ却下される事には変わりないんだけど。…じゃあそもそもこの取下書出す必要あった?</s><br>
412行目: 434行目:
こちらは何故か、第9類・第25類(要は非食物のグッズ全般)の2つの出願人が「株式会社C2プレパラート」、残りの第29類~第32類(要は食物類全般)の4つの出願人が「合同会社DMM.com」になっている。
こちらは何故か、第9類・第25類(要は非食物のグッズ全般)の2つの出願人が「株式会社C2プレパラート」、残りの第29類~第32類(要は食物類全般)の4つの出願人が「合同会社DMM.com」になっている。
*出願人「株式会社C2プレパラート」分、[https://www.j-platpat.inpit.go.jp/c1800/TR/JP-2021-127617/E42BF9A6C251526E4B0BD1F15918B2A7B9CEE83865373827872EF0113DE9A35D/40/ja 第9類]、[https://www.j-platpat.inpit.go.jp/c1800/TR/JP-2021-127618/16E01ADF7E58E79448BB1A6905597CC78ACA10E74C239199C0D9119DC52B27E9/40/ja 第25類]<br>
*出願人「株式会社C2プレパラート」分、[https://www.j-platpat.inpit.go.jp/c1800/TR/JP-2021-127617/E42BF9A6C251526E4B0BD1F15918B2A7B9CEE83865373827872EF0113DE9A35D/40/ja 第9類]、[https://www.j-platpat.inpit.go.jp/c1800/TR/JP-2021-127618/16E01ADF7E58E79448BB1A6905597CC78ACA10E74C239199C0D9119DC52B27E9/40/ja 第25類]<br>
*出願人「合同会社DMM.com」分、[https://www.j-platpat.inpit.go.jp/c1800/TR/JP-2021-127619/C6B8F3EE52EAAF4F86EBA049CC4D6A1D2AAF44088E1EBC4618E9C6CF4524F6F2/40/ja 第29類]、[https://www.j-platpat.inpit.go.jp/c1800/TR/JP-2021-127620/7050BD5C6BB81F30FCA081B7D0C074E3F21887440EBDC2EB611D4EE220A0F51E/40/ja 第30類]、[https://www.j-platpat.inpit.go.jp/c1800/TR/JP-2021-127621/9063A2805EE77BA521EADEE4452CA7B8B1539048E8B2C00557A26ED274FB3394/40/ja 第31類]、[https://www.j-platpat.inpit.go.jp/c1800/TR/JP-2021-127622/BD66DD56624945B27E8002852BA1F4FA04C2120A71AE5F96ECCE1ADB5CFB2F08/40/ja 第32類]<br>
*出願人「合同会社DMM.com」分、<u>[https://www.j-platpat.inpit.go.jp/c1800/TR/JP-2021-127619/C6B8F3EE52EAAF4F86EBA049CC4D6A1D2AAF44088E1EBC4618E9C6CF4524F6F2/40/ja 第29類]</u><u>[https://www.j-platpat.inpit.go.jp/c1800/TR/JP-2021-127620/7050BD5C6BB81F30FCA081B7D0C074E3F21887440EBDC2EB611D4EE220A0F51E/40/ja 第30類]</u><u>[https://www.j-platpat.inpit.go.jp/c1800/TR/JP-2021-127621/9063A2805EE77BA521EADEE4452CA7B8B1539048E8B2C00557A26ED274FB3394/40/ja 第31類]</u><u>[https://www.j-platpat.inpit.go.jp/c1800/TR/JP-2021-127622/BD66DD56624945B27E8002852BA1F4FA04C2120A71AE5F96ECCE1ADB5CFB2F08/40/ja 第32類]</u><br>
前述の取り下げられたものと(読み方以外)出願人や代理人・指定商品など<b>全てが完全に同じ文面で出願されたものである</b>が、読みが「コードヤサイ」<b>ではなく「コードハチサンイチ」となっている</b>。<br>
前述の取り下げられたものと(読み方以外)出願人や代理人・指定商品など<b>全てが完全に同じ文面で出願されたものである</b>が、読みが「コードヤサイ」<b>ではなく「コードハチサンイチ」となっている</b>。<br>


ちなみに、読み違い分も含めた上記の12の出願は全て代理人が同じである。<b>何故(パチモンくさい読み方だが)実質的な重複出願+出願人の名義を分けたこちらを残したのでしょうかね?</b>
ちなみに、読み違い分も含めた上記の12の出願は全て代理人が同じである。<b>何故(パチモンくさい読み方だが)実質的な重複出願+出願人の名義を分けたこちらを残したのでしょうかね?</b>


2022年3月18日付で第9類の出願分だけ他の出願に先んじる形で登録査定が出た。
2022年3月18日付で第9類の出願分だけ他の出願に先んじる形で登録査定が出て3月30日に登録料納付・4月12日に正式に商標登録された。なお、この時点で第25類分は一切進展していない。<br>
この他、出願人「合同会社DMM.com」分の4つの出願に対して、起案日2022年3月15日付け<ref>Platpatの情報更新日は3月25日</ref>の「拒絶理由通知書」が出た。<br>
更に、出願人「合同会社DMM.com」分の4つの出願に対して、起案日2022年3月15日付け<ref>Platpatの情報更新日は3月25日</ref>の「拒絶理由通知書」が出た。<br>
理由は大まかに「これ通しちゃうと<b>他者が先に出した商標</b><ref>通知書中で引用されている商標は商願2021-119450号~119453号([[商標#cord:831|cord:831]]の第29類~第32類の商標出願)である。</ref>と同一or類似の商標になっちゃうからダメだよ?」といった感じ。<br>
理由は大まかに「これ通しちゃうと<b><ruby><rb>他者</rb><rt>C2P</rt></ruby>が先に出した商標</b><ref>通知書中で引用されている商標は商願2021-119450号~119453号([[商標#cord:831|cord:831]]の第29類~第32類の商標出願)である。</ref>と同一or類似の商標になっちゃうからダメだよ?」といった感じ。<br>
また、第30類については更に「指定商品が多すぎる、減らせ」という<b>いつもの</b>理由も添えられていた。
<ruby><rb>紐野菜</rb><rt>cord:831</rt></ruby>のせいで全てが拗れている。<br>
また、第30類については更に「指定商品が多すぎる、減らせ」という<b>いつもの</b>理由も添えられていた。<br>
更に後の5月6日には、これらの出願に対して意見書が提出される。その内29・31・32類分の意見の内容は以下の通りであった。
引用商標らは登録料の不納により出願が却下されると考えます。
(※原文ママ)<br>
「おいお前こっちと被ってんだよなぁどうすんだよこれなぁ」【そちらは登録料を納めないことで却下される<b>と考えます</b>(なので被らないから大丈夫)】<br>
(【無茶苦茶なクライアント】の要求を通す為に弁護士側がどうにかひり出した文言ではあるのだが、)取り下げもせずに最後まで審査をさせた出願に対してこの言い草は頭沸きすぎじゃないですかね。<br>
あと、<b>やっぱり【cord:831】は類似商標の確保なんかじゃなかったね</b>。<br>
また、第30類分の意見の内容は、前述の3出願と同じく【登録料払わないからあんしん!】に加えて、「指定商品減らすかなんかしろ」に対しては<b>【指定した役務については2023年4月頃から使用する意思がある】</b>との事らしい。<br>
関連事業に伴う出願群の中で、何故かこれ<b>だけ単独で</b>4ヶ月も先行して使う予定があるらしい。<br>
それはともかく、【code:<ruby><rb>831</rb><rt>ハチサンイチ</rt></ruby>すし】【食用酒かすcode:<ruby><rb>831</rb><rt>ハチサンイチ</rt></ruby>】【アイスクリーム用凝固剤code:<ruby><rb>831</rb><rt>ハチサンイチ</rt></ruby>】<s>クレ556かな?</s>を少しだけ…お楽しみに!<br>
<font size=4><b>もう指定商品減らせ</b></font><br>
5月10日、第30類分にのみ手続補足書が提出された。本文編集時点では内容を確認出来ないが、もしかしたら指定商品減らすのかも?<br>
 
更に後、第25類分に対して5月27日(起案日5月19日)付の登録査定が出た。これにより、株式会社C2プレパラート名義で出願された分のみ(cord:831等の)既存の出願・商標と被っているといった類の指摘は一切受ける事なく、登録査定に至ったという事になる。<br>
この事から、他4つの出願がこじれている原因は<b>株式会社C2プレパラートによる誤った出願(cord:831)が放置されているせいである事がほぼ確定した</b>。<br>
7月に入ってもなおcord:831は(却下も登録料納付もされず)登録査定止まりで、code:831の他4つの出願は未だ意見書の段階で止まっている(こじれている)中、code:831の第25類分については6月24日に登録料納付・7月12日付で登録に至った事が確認された。<br>
何というか、<b>DMMに対して何か言わなきゃいけない事あるんじゃないの?</b><s>【自分名義の分だけはきちんとマイペースにこなしました微差栗】</s>
 
それにしても、何故この出願のみ出願人を分けたのだろうか。


==脚注・出典==
==脚注・出典==

案内メニュー