駆逐艦/神風・睦月型

提供:kancolleguti2ch
ナビゲーションに移動 検索に移動

艦これに登場する艦娘のうち、日本の駆逐艦(神風・睦月型)の問題点

声の欄に「」がある出演声優は、他艦船擬人化ゲーのキャスティング歴があることを表す。

概説

神風型(2代目)と睦月型は、実物が駆逐艦の中でも旧式であるため元々総合性能が低い艦これの駆逐艦の中でもとりわけ性能が低いという難点を持つ。故に今後神風型(2代目)以前の峯風型駆逐艦などが実装されたとしても、艦これには他艦船擬人化ゲーのようなスキル補正すらないため、残念な性能になるであろうことは想像に難くない。

なお、演習に限って言えば相手が大和でも睦月型1隻でワンパン余裕である。

イラスト担当は神風型がパセリ、睦月型が草田草太及びやどかりと全て外部絵師、かつ後者については草田氏が故人であることに加えキャスト全員が裏切者認定を受けていると想定されるため、今後の新規絵およびボイスの追加は絶望的と思われる。

神風型

神風型には1904年就役の神風(初代)をネームシップとする「初代神風型」と、1923年就役の神風(2代目)をネームシップとする「2代目神風型」が存在し、艦これに実装されているのは2代目の方である。

イラストは全キャラをパセリが担当。中の人的にも有名&人気のベテラン声優が多いため、実装艦の中では恵まれている部類といえる。しかし、概説の通り神風型自体旧式なので性能は低い。
ステータスを見るだけでも弱いのが明らかであるため、余程の物好きでなければイベントで使用すること無く母港の肥やしにしかならない。 その点については運営側も理解していたようで、何か役目を持たせようとした結果か、全員何故か対潜値が駆逐艦の平均から見て高めになっている。 これは神風型に限らず、艦これにおける意図した弱キャラに共通した特徴になっている。当然ながら、対潜高い=潜水艦に絶対勝てるというわけでもないのだが…

神風

  • 画:パセリ
  • 声:川澄綾子
  • 他:B

神風型駆逐艦1番艦。大量の簡悔が至るところに詰め込まれた事で有名な16春イベのE3突破報酬として先行実装。艦これ初実装となった神風型である。
竣工が大正時代の艦である為、見た目で大正浪漫を表現するために袴デザインとなっている。以降に実装された神風型についても、柄が違うだけで基本的なデザインは同じ。

キャラとしては真面目でしっかり者といった性格。これだけだとネームシップ艦にありがちな空気キャラ一直線だが、艦これでは初とも言える普通の袴っ子であった事が功を奏したのか、和装好きなプレイヤーからのキャラ人気はそれなりに高く、神風型の顔として描かれることがそれなりにある。というより、神風型が描かれる場合は大抵神風か春風のどちらかである。双方共に16春イベの実装艦なのが…
また、神風型では唯一の期間限定絵持ちで、丸太のようにデカいチョコらしきもの(中破時に消失、中身は不明)を持った「バレンタインmode」が実装されている。

夜に一人でお手洗いにいけないような一面や、大正生まれな事を割と気にしている要素がある為、二次創作ではロリババア枠として扱われる事がある。そのため、艦豚が「お漏らし■りBBA」等の度の過ぎたキャラdisネタを乱用しているのも大きな特徴。

キャラ性能的には、運の初期値及び限界値が高く、ついでに回避も異様に高いため、最終的に回避トップクラスの雪風と肩を並べる程度まで上がる。しかし回避がいかに高かろうと、インチキ性能の深海マン共との連戦を大前提とするこの芸無ではまるで意味を成さないため、事実上の死にステータスとなっている。運の初期値が高い(改で40)と言えば聞こえはいいが、改でも睦月型改二レベルの夜戦火力しかないため、敵のインフレに対抗できるほどの火力&雷装の高さが要求される夜戦カットイン要員としての起用は厳しい。また、何か特殊な装備が可能とか特殊能力があるとかそういった事も特に無いので、残念ながら趣味と遠征要員以外では使いようがない。

改への改造レベルが全神風型共通でレベル50と無駄に高い為、改二が実装された場合、その要求レベルがどれほどの高さになるのかが懸念される。しかし艦王は神風型を全面スルーして陽炎型や夕雲型に入れ込んでいるので、最悪実装すらされない可能性が高い。神風型は絵も声も社員の力に頼れないのが関係あるのかもしれない。

初実装時のイベント以外でも度々ドロップ設定がなされているが、ボスマスで掘れるイベントは少なく、道中マスに配置される事が多い。これは他の神風型も似たようなものであり、性能の割には入手性に難があるのが特徴。【建造不可】かつ通常海域での入手は7-3ドロップ限定。常設されるまでの間は期間限定ドロップかイベント海域で狙うしかなかった程に絞られている。そのため、神風型は艦数こそ少ないもののコンプリートするのは極めて難しい艦型と言えるだろう。

朝風

  • 画:パセリ
  • 声:伊藤静
  • 他:無し

神風型駆逐艦2番艦。16秋イベにて先行実装。おでことデカい青リボンが目を引く、朝大好きな元気っ子。
ドロップ艦であり、当時はE4・E5のボスマスで掘りを余儀なくされたが、イベント以降も入手に難があるキャラとなっている。

神風型の中では一二を争うほど出し渋りが酷く、再実装がなされたのは17春イベ(E2輸送ボス)、18冬イベ(E5輸送ボス・戦力ボス手前)、19春イベ(E5戦力ボス1)。1年に1回しかドロップ設定されない上、ガシャン(ドロップ無し)まで発生するマスばかりだったため、神風型のツチノコ的な存在となってしまっており自虐ネタにもなっていた。したがって後発のプレイヤーほど所持率が低く、7-3のボス2で通常海域ドロップが確認された後も今更感が強いためか、掘るprayerはほぼ皆無である。

そういった簡悔的事情もあってか、あるいは見た目が艦豚達の好みにそぐわないのか(洋ロリが和装コスしてるようにしか見えないだとか、デコ嫌いだとか)、同イベントで初実装されていたイチソ謹製の山風の存在が強すぎたのか、神風型としては人気も知名度も低い。同じ外部絵師の描いたキャラでもイチソの方が【支持】されるのが実に艦これらしい。

春風

  • 画:パセリ
  • 声:能登麻美子
  • 他:D

神風型駆逐艦3番艦。神風同様、16春イベにて先行実装。ただしこちらは報酬艦ではなくドロップ艦。

当時のドロップ箇所は何と最終海域E7のボスマスのみ。同イベントで初実装となった親潮と同様、prayerを地獄の掘り作業へと叩き込んだ[1]。一応次以降のイベントでは緩和されたが…道中マスドロップなどで掘りが厳しいのは相変わらずなので、今後も所持率は高くないままだろう。また現在においても常設はされておらず、近年ではイベント時にドロップ設定すらされないことも多いため、現役prayerの中で見ても所持率はかなり低いと見られる。

キャラは若干姉Love勢、つまり安定の姉妹レズでおっとりちゃん。古風な御屋敷にお住まいのお嬢様といった感じ。
神風型の中では神風の次に運の初期値が高いが(改で30)、やはりこちらも能力の低さから夜戦カットイン要員として使うのは無理。対潜の数値は神風型では1位だが、それだけではどうしようもない。

松風

  • 画:パセリ
  • 声:伊藤静
  • 他:B

神風型駆逐艦4番艦。17冬イベのE2突破報酬として先行実装。

神風型唯一の僕っ子でイケメン枠。2017年当時流行ったコテコテ宝塚系ヒロイン要素の塊である。久々の僕っ子でもあるが、人気も話題性もイマイチ。艦豚の大好きな生やすネタすらほとんど無く、判で押したように「提督が初めての彼氏になって松風を女する」というクッソキモイ妄想が語られるばかりで碌にキャラが活かされていない。

最終海域報酬でもないくせに中々再実装されなかったが、1年後となる18冬イベでのドロップ確認以降、たまにイベントでドロップするようにはなった。しかし未だに常設は無い。ドロップしてもまるで話題にならないのを見るに、現役prayerからは存在を全く認識されていない可能性がある。

とある非公式調査で極端に女性人気が高いというデータが出たとされるが、この分だと「極端に男性人気が低い」と言った方が適当かもしれない。そして彼女達の何割が今も提督でいるやら。性能にも特筆すべき点はないので、ぶっちゃけ「カッコつけがスベってる残念な子」でしかない。

旗風

  • 画:パセリ
  • 声:生天目仁美
  • 他:B

神風型駆逐艦5番艦。17夏イベのE2突破報酬として先行実装。

末っ子のようなキャラ付けであるが、春風と同じく根は真面目なためかこれといった特徴が無い。ただ中破すると強引に襲われた後のような姿になる。同型艦である姉達に対しては「神姉さん」や「朝姉さん」などと呼ぶが、中でもよく名前が出るのは「春姉さん」こと春風。春風に関する台詞がやけに多い為、春風へのクソレズ疑惑がある。ただし春風側から旗風への言及は一切無いので、一方通行なクソレズである。

艦豚からは鹿島と似ているなどと言われており、挙句の果てには「鹿島の幼虫」という悍ましいあだ名で呼ばれた事も。この「幼虫」呼びの由来は、VOCALOID『鏡音リン』の派生キャラ「リンの幼虫」[2]という説があるが詳細は不明。イラストや薄い本はそこそこ描かれたものの、「第二の鹿島」になるほどの人気を獲得する事は出来なかった。突破報酬ですら大して盛り上がらないのが今の艦これの悲しいところである。

再実装は18冬イベでのE1道中終点ドロップ以降、忘れた頃にイベント海域にてドロップする感じだがやはり常設されておらず、かつての朝風同様ツチノコになってしまった。
現状では艦王が旗風をプッシュした事は無い。

睦月型

担当絵師は草田草太とやどかりの2名で、分担は草田氏が5隻、やどかり氏が6隻となっている。艦型コンプリートまではあと1隻。
この睦月型は草田氏担当のキャラに限定絵が多く、やどかり氏担当のキャラはあまり限定絵に恵まれない傾向にある。

なおやどかりの担当キャラについては、艦これサービス開始から約半年~10ヶ月程前の期間において、本人のpixiv垢にてデザインがそのまんまなキャラの絵が複数枚挙げられていたことが確認されている[3]

なお睦月型は「同一型を同じ声優が担当する」というキャスティング方針から、11人全員を日高里奈が演じているという特徴がある[4]。何を考えてそのような方針にしたのかは艦王のみぞ知るところだが、後にそのキャスティング方針が声優の裏切り者認定によって完全に裏目に出ることになった。

草田氏が2022年10月に逝去し、やどかり氏とも関係が途絶しているため艦型単位で今後のテコ入れは絶望的となっている。

睦月

  • 画:草田草太
  • 声:日高里菜
  • 他:R、B、D、P

睦月型駆逐艦1番艦。改二が実装されているが、低性能であるためほぼ遠征要員。

影が薄い傾向になりがちなネームシップ艦だが、明るい性格や「にゃしぃ」なる謎の用語(睦月語)のおかげで人気はそこそこであり、良くも悪くもクソガキ系としてキャラが立っている。その反面、キャラクター性が合わないためか薄本的にはあまり人気がない。ただ艦豚に目をつけられてイカれた設定を押し付けられない分、その方が幸せだろうが。

Z級クソアニメにも登場しており、そこで放った「そういえば」「それだけ?」というセリフは、汎用性の高さから愚痴スレなどで煽りに使われている。口調もまるで違うため、元々の睦月は「にゃしぃって言う方の睦月」[5]と区別して呼ばれることも。

如月

  • 画:草田草太
  • 声:日高里菜
  • 他:B、D、P

睦月型駆逐艦2番艦。睦月に次ぐ遠征要員2号。改二あり。

やらしい感じのセリフを連発するのもあって、エロ方面での人気は睦月型では飛び抜けている。ちなみに草田氏曰く、如月はBカップ。睦月型の中では発育が良いという設定がある。

周知の通り、Z級クソアニメ最大の犠牲者。アーオレシンカイセイカンニナッチマッタヨー(迫真)
そのため、如月ドールなるものを常に持ち歩く程の溺愛ぶりで周囲をドン引きさせる上級艦豚こと平松タクヤはこのクソアニメを真っ向から否定し、本放送時にはTwitterで脚本家を脅迫するほどであった。また改二追加のタイミングがこのクソアニメの如月ショック直後だったため、「詫び改二」などと揶揄される羽目になった[6]

弥生

  • 画:草田草太
  • 声:日高里菜
  • 他:無し

睦月型駆逐艦3番艦。睦月型では未改造時から銀レアだが建造が可能。通常海域でも割と早い内からドロップする可能性がある。

UGUME氏が担当した木曾と同様、東方にいるとあるキャラクターと髪色や髪飾りなどが似ていることから物議を醸した。
16年追加ボイスでは等々卯月レズが加速、進行してしまった(愕然)。

運営のお気に入りなのか、【何故か】4月になると名前が挙がる。詳しくは四月弥生を参照。

卯月

  • 画:草田草太
  • 声:日高里菜
  • 他:B、D、F

睦月型駆逐艦4番艦。ピンク髪でウサギの髪飾り、「ぴょん」という口癖など、王道を踏み外す黴苔にしては珍しく卯月=4月に因んだデザインになっている。
しかし限定絵でウサギのコスプレをしたり、ウサミミを付けたりした事は一度もない。ウサギと何ら関係ない草田氏渾身のダサTを着た事はある。

本人曰く「うーちゃん」と呼ばれているらしいが、睦月型で彼女をうーちゃんと呼ぶキャラは皆無。睦月型は初期に実装されたキャラが多く、当初はさっさとサ終つもりだったためキャラ同士の掛け合いが希薄すぎるのが原因とされる。ちなみに現状で「うーちゃん」と呼んでくれるキャラはたった1人だけであり、それは神風型の松風である。何故睦月型の誰かに言わせようとは考えなかったのだろうか。

本来ならば他の睦月型の人員や装備などを受け継ぎ、戦争を果敢に戦い最後まで生き残った有名な武勲艦であるはずなのだが、何故か性能面は睦月型では最弱(=駆逐艦全体で見ても最弱、それどころか総合ステ面では海防艦にすら負け実質下位互換)という有様である。まぁ駆逐艦がクソ雑魚なのは睦月型に限った話ではないのだが…

本来建造で出ないはずなのに、運営が設定をミスしたためドロップした「卯月建造事件」で有名。その腹いせなのか、頻繁に艦王のイジリやキャラ改悪の被害を受け、その度にユーザーからヘイトを買いリョナラーにも目を付けられ、虐待SSやスレテンプレ、犬電球(意味深)といったように二次でも悲惨なポジになってしまい、ある意味でかなりの被害者である。ちなみに今現在も卯月を通常建造で手に入れる事は出来ない。

ただ4月になると、卯月のドロップ率が上昇したり本来はドロップしない海域で期間限定ドロップさせるという処置を施す事がある。
クソザコ性能だから悔しくない→何の躊躇いもなくばら撒けるという艦王の簡悔精神からくるお情け()だろうか。他にばら撒くべき子は沢山いるはずなのだが…

2022年春に季節絵が追加されており、このイラストが半年後に逝去した草田氏の艦これにおける生前最後の仕事となっている。

皐月

  • 画:やどかり
  • 声:日高里菜
  • 他:無し

睦月型駆逐艦5番艦。睦月型唯一のボクっ子で金髪かつロリと属性が多い。明るく元気な事もあってロリ好きには人気が高い。
ボクっ子ハキハキ声のおかげでその手のCDやSSが多数初期に出回ったことでも知られている。しかし公式側は皐月をあまりプッシュしないため、埋もれている感がある。

改二も実装されており、やどかり氏の手掛ける睦月型としては初の改二艦である。
5周年記念絵の目がサイボーグ化していたのは有名。

水無月

  • 画:草田草太
  • 声:日高里菜
  • 他:B

睦月型駆逐艦6番艦。草田氏が投稿していたオリキャラと外見が酷似(流用との説もある)していることから、艦王がこれを拾い上げた可能性がある(しかも、そのオリキャラは男の子である)。
それ故に見た目がボーイッシュなのも含めて勘違いされやすいが、水無月自身はボクっ子ではない。

一部任務で必須枠なのにも関わらず、通常海域に実装されない期間が長く続いていた。しかもイベント海域のドロップに設定しない事すら多かったという有様。
現在は7-2の戦力ボス2で常設入手可能に。このような艦を通常建造に組み込む気すらないところが、実に艦王らしいと言える。

文月

  • 画:やどかり
  • 声:日高里菜
  • 他:B

睦月型駆逐艦7番艦。ポニテちゃん。改二あり。

海防艦が来るまでは艦これ史上最大のロリとされ、キンキン声が特徴。日高氏のロリボイスによる喋り方、加えて戦闘狂染みた台詞等、色々な属性で注目され人気はあった。「時代は文月」や「世に文月のあらんことを」という怪文書と、改二のイラストが別人化(頭身拡大)していたことが有名。

2018年5月から漫画「水平線の、文月」で、タイトル通り主人公として活躍。「なぜ文月が選ばれたのか?」という理由だが、おそらく艦王の大好物のポニテだからだと思われる。漫画の連載、及び下記の出来事から2018年は異例の文月ラッシュとなったが、ふたばにもスレが経たない不人気なうちに漫画が終了する等扱い良いのか悪いのか良く解らない状態でもある。文月に限らず、ゴリ押しするならするで一貫すらしない運営の体質を表している。

長月

  • 画:やどかり
  • 声:日高里菜
  • 他:B

睦月型駆逐艦8番艦。髪色とやどかり氏の画風が相まって、ワカメ(ワカメちゃんヘアーではない)と揶揄された。
睦月型の艦数が多いのと、緑髪なのもあってか人気はいまいちな方。

後の描き下ろしではやどかり氏の頭髪描写の変化によりワカメ感が割り増しになっている。(通称:フィットチーネワカメヘアー)

菊月

  • 画:やどかり
  • 声:日高里菜
  • 他:無し

睦月型駆逐艦9番艦。白髪の量産型やどかり睦月型。性格に関して言うなら、劣化フリーダム響(というか向こうがフィードバックした可能性もある)。

パッと見「カッコつけてる中二系キャラかな?」と思うかもしれないが、それを連想させるような台詞は無い。もしかして:キャラ付け不足
同じ睦月型で武人系キャラという括りで見るなら長月がいる事もあり、ぶっちゃけ髪色以外キャラ被りしている。もしかして:キャラ把握できてない
そのため、最後に公式で取り上げられたのいつだっけって思われるくらいに影が薄い。もしかして:公式側のアピール不足
実艦に根強いファンがおり、有志資金で砲塔が日本に戻ってきたりもしたが、やはり芸無内では空気である(その方が菊月にとっても幸せだろうが)。

ちなみに艦王は菊月保存会の知名度が今よりも低かった2016年頃、「よろしくおねがいします」というつぶやきですらブロックしたというアホな事をやらかしている。

↑件の話
277名無しさん@お腹いっぱい。 (ワッチョイ b61b-dnyq)2019/05/18(土) 22:05:25.21ID:7vm09QFF0
けんちょんさ 2016年にブロックした菊月保存会に寄附くらいして改心しろよ
コラボってのはてめえの欲求満たすためのオナホじゃないんだぞ 

292名無しさん@お腹いっぱい。 (ワッチョイ 3f51-/KiC)2019/05/18(土) 22:08:21.18ID:S+eesQ990
>>277
・・・え?それマジ? 

320名無しさん@お腹いっぱい。 (ワッチョイ b61b-dnyq)2019/05/18(土) 22:14:21.29ID:7vm09QFF0
>>292
このクソゲがイキってたころ まだ心ある艦これプレイヤーが菊月保存会よろしくおねがいしますとリプしただけで
高速ブロック
まだ菊月保存会の知名度なかったから利用価値なしって扱いにされたんよ 

345名無しさん@お腹いっぱい。 (ワッチョイ bdac-+9mY)2019/05/18(土) 22:18:10.20ID:o19Y2+Bm0
>>320
え?なんで?? 

365名無しさん@お腹いっぱい。 (ワッチョイ b61b-dnyq)2019/05/18(土) 22:20:59.59ID:7vm09QFF0
>>345
わからんw
おそらくボッキデブからみたら轟沈でなく廃棄で乗員全員退避した鉄くずって扱いかもしれない 

380名無しさん@お腹いっぱい。 (ワッチョイ 0ed6-8NB0)2019/05/18(土) 22:22:53.47ID:MabbKG050
>>320
知名度云々より、「菊月保存会知らないの?」ってマウント取られたと感じたんじゃね?だからムカついてブロック 

(参照:艦これ愚痴スレ Part1682)

三日月

  • 画:やどかり
  • 声:日高里菜
  • 他:B

睦月型駆逐艦10番艦。黒髪アホ毛ちゃんな量産型やどかり睦月型。なんか二次ネタでもないとそれ以外言える事がないくらい地味。

性格はいたって生真面目で普通。二次界隈ではよくメイド衣装を着せられている。黒髪ロングなので、その手のキャラが好きな人からの人気はある…が、同じ黒髪ロングな朝潮や暁の方に奪われがち。朝潮や暁と違いゲーム内でプッシュされる事も無く、改二も無ければ限定絵も無い三日月は空気と言わざるを得ない。

2015年に始まったガンダムの新シリーズ『鉄血のオルフェンズ』の主人公の名前が同じ三日月・オーガスだったことから、一時期メイス(三日月が乗るガンダムのメインウェポン)を持ったイラストが急増し、ガンダムの方の三日月の愛称である「ミカ」呼びが定着するなどした。そんな感じで局所的に一時的な注目を集めたが、公式がそれに反応することはなく、何かテコ入れがされることもなかった。

2020年5月20日のアプデにて、大発動艇の搭載能力が、何の前触れもなく急に追加された。リンク先の通り、理由としては【次期作戦(後段作戦予定)に備え】らしいのだが、「改二」やそれに類する「○改」形態といった改でもなく、他の睦月型(しかも新型)の連中を差し置いて「三日月改だけに」実装する意味がわからない[7]。もう今まで散々に地上目標破壊作戦をやってきた中で、今更になって【次期作戦に備えての揚陸艇の搭載能力追加】とか何故もっと早く実装しなかったのか?

望月

  • 画:やどかり
  • 声:日高里菜
  • 他:無し

睦月型駆逐艦11番艦。他のやどかり睦月型同様、初期から全く手心を加えられずずっと激弱なままである。

最初期には数少ないメガネキャラ+駆逐艦であった為、メガネ艦隊編成の為だけに狩り出される事が多かった。また中華系サイトではダルダル系ロリと言う事で人気が高く、時代の人気ヒロインを彷彿とさせるという事で艦これ初期にその道のファンから支持を受けていた。しかし公式からのテコ入れが全くと言っていい程無い為空気化しており、時折二次創作で同じダルダル組の初雪と組まさせられる程度である。

艦これには登場していないが話題になる艦船

ここでは神風型(2代目)以前の艦型についても合わせて取り上げる。
2022年9月現在、艦これでは神風型(2代目)6~9番艦の追風、疾風、朝凪、夕凪、睦月型12番艦の夕月が登場しておらず、このうち追風が【憎ア】に出し抜かれている。

また、神風型(2代目)の前級に当たる峯風型は4番艦で島風型のネームシップ就役後に「第1号哨戒艇」となった(つまり2代目と一時的に共存していた)初代島風の扱いや、9番艦の秋風が不謹慎ネタを抱えている等の事情からか艦これを含めて全く取り上げられないことが多く、稀に登場する場合もネームシップの峯風のみとされるのが通例である。

夕月

睦月型駆逐艦の12番艦。実装すれば暁型、島風型、白露型に次ぐ姉妹艦コンプとなる。

やどかり氏の担当となるかは艦王次第。草田氏が担当すれば、やどかり氏担当の睦月型と6:6になってバランスが良くなったのだが、平成が終わる直前に起きた「草太ショック」を否定すべく艦王が依頼した令和元年冬イベの新キャラは睦月型とは全く無関係のパースであり、夕月を担当すること無く2022年10月に逝去した。

やどかり氏最後のカラーひよこ型の期待も持たれているものの、艦王とは音信不通に等しい状態につき、その線での実装の可能性も比較的薄いと見られており、社員絵師投入という事態も艦王ならやりかねない。

脚注・出典

  1. ただし春風はボスマス、親潮は道中マスおよび簡悔要素付きなので、両者を比較すると春風の方がまだマシだったと思われる。
  2. ちなみにこの「リンの幼虫」、なんとクリプトン・フューチャーメディア公認キャラクターである。
  3. ただし艦これの製作期間(2011年~)を考えると、「やどかりのオリキャラとして作られたキャラをまんま転用した」のか、それとも「艦これに卸した自デザインキャラを趣味で描いただけ」なのかは不明。
  4. 龍驤を合わせると1人12役となり、これは艦これでもC2プレパラート専属の事務員1号とも言われるタニベユミに次いで単独2位である。
  5. ブラゲ睦月を普通に「睦月」と呼び、アニメ睦月を「にゃしいとか言わない方の睦月」と呼ぶパターンもある。
  6. なお、かつての二次界隈では「睦月型が好き」と公言する絵師であっても如月(とついでに睦月)は描かない者も少なからず見受けられた。【Z級クソアニメ】を思い出したくないからなのか、それとも【某松避け】なのかは当人のみぞ知る。
  7. 一応、実艦は末期には輸送任務ばかりに行っていたわけだが、そんな事情は他の駆逐艦も同じである。