24春イベ

提供:kancolleguti2ch
ナビゲーションに移動 検索に移動

https化を放置しているせいでブラゲのプレイ自体が不可能になっているprayerが増加する中、歴代2位となる186日の虚無期間明けで2024年3月1日に始まった24春イベ【発動! 竜巻作戦】についてのまとめ。

下記の外部リンクも参照。

概要

前年10月11日に23夏イベが終了して以降、長年の懸案化しているhttps化について事実上「当面は何もやらない」と言うに等しい姿勢で先送りを続けているためにブラゲからの脱落者が日を追うごとに増加している。その中で年明けの1月23日にようやく次回のイベントを「2月下旬から開催予定」だと発表した。

前段メンテ

2月29日11:00に【竜巻メンテナンス】と題したメンテが始まったのだが、16:35にメンテ延長を告知して終了を【23:20】と指定。
更に22:44マクロBANをチラつかせながら【重メンテナンス】の終了と【最終シークエンスの手前まで進行】と同時に【サーバ再開放は24:00を大きく廻ってしまう公算が大です】と告知。この後は告知通りに伝家の宝刀【日付跨ぎ】を抜き放ち、虚無期間は歴代2位の186日となった。
このあと4時間の沈黙の後、2:43に【いくつかの問題・手戻りが発生した】【何とか03:00前に再開放したかった】【期間は約一か月を予定していたが、数日延長する】【明朝には揃って開放出来るようにしたい】といった言い訳旨を告知。
5:14に【最終シークエンスに入った】、5:27に【7:00に再開放予定】と告知。最終的に6:50頃に鯖が開放された模様。
半端に実装された(実質的に未実装の)データ等が散見され、前段追加に纏わるメンテが未だ中途にあるように思われるが、鯖開放・イベント開始を以てメンテの終了とするならば、この時刻付近にメンテが終了したという事になるだろう。
メンテの総時間は約19時間50分、終了予定から8時間50分の延長。

後段メンテ

3月2日23:25にC2垢で【サーバ無停止実装】を告知。しかしその23分後に艦これ垢で「一昨晩の影響で開放時間は朝方になる」という言い訳がましい延期宣言をし、更に夜が明けても終了しないまま3月3日9:18に再び延期を告知した。この時点で延長時間は10時間を超えていることから、前段メンテよりも作業効率が悪化していることが判明した。知ってた。
なお拡張作戦を【新Z作戦改】と銘打っているが、そもそも艦これには「新Z作戦」の任務が存在しない[1]ため、何故「改」が付いているのかよくわからないことになっている。

その後正午を【ちっょち】オーバーした0:00にメンテが終了したのだが、案の定「関係のない札が付く」「札が付いたのに出撃できない」といったバグが発生。特に前者のバグについては、本来「第三艦隊先遣隊」の札が付くはずが「第三艦隊」の札が付き出撃できなくなるという重篤なものだと判明した。
それに対して運営が即座に反応し【復旧作業】を告知、間違った札が付いた艦娘についても順次復旧するとした。流石にリセットはなかった。
この件に関して、札が付与された要因として13:04の告知で【オンメンテの影響】などという意味不明な発言を残している。それでは、【オンメンテ】をしても付与される札に問題がなかったこれまでのイベントはなんだったのでしょうか?
なお上記の告知で【同不具合も全て解消しています】と言ってるが、その後も札の一致・不一致に関係なく隊列5番目以降のキャラがいると出撃できなくなるといったバグが平然と発生している。
【運営さん】は勿論の事、報告者もこれ以降この件について一切触れていないので、原因不明のまま(修正なりされて)解決したのかすら不明。

特四式内火艇

今回のイベントの新要素である新しい持ち物検査システム。端的に言うと特定の攻撃を禁止する新ルール及び禁止制限を解除する装備の追加である。
右側への雷撃が発生しない一部戦闘[2]において【特四式内火艇】もしくは【特四式内火艇】を装備した状態の潜水艦が、雷撃の代替(推定)となる攻撃を行うようになる。これに対応するマスではこの装備を積んでいない潜水艦はまともに攻撃出来ないので、潜水艦を戦力とする場合には必須の装備。
何も無い海上でお船がもっさり浮き上がり水平浮遊移動後着水雷撃Vターンもっさり浮き上がり水平浮遊移動後帰還する演出になる。この動きについては、「環礁を乗り越えて内部に侵入してカラノコウゲキ」という事で乗り上がりモーションが行き帰りで発生するというような設定が推測されているが、戦闘中は波一つ無いヘクス背景だしそもそも右側は普通に(設定上環礁内から外側に対して命中する)先制雷撃してくるので多分違う。右側だけミサイルか何かを搭載しているのかもしれない。
夜戦時には攻撃演出がこれに変化し、通常の攻撃と同じ流れの中でもっさりアニメが出るようになる。無印と改を同時に積んでいるとこの流れが2回発生する模様。キャラかっといん→もっさり→キャラカットイン→もっさり。
これが発生するボスマスでは装備自体に凄まじく高い特効(x潜水艦への艦種単位の特効x特定のキャラ特効)が設定されており、またボスの装甲も普段のゲロいボス連中と比べて比較的低いので、装備を1個積むだけで高いダメージを弾き出すようになる。潜母タッチと併用すると更に倍々ゲーム。
第百一号輸送艦のアレと似たような小物が出てくる攻撃だが、あちらとは発動フェイズもシステム的にも違う。
十中十くらい今回のメンテが大きくずれ込んだ原因であると思われるのだが、ここまでやっておきながら当然の権利かの如くバグがある模様。

なお、余談だが潜母タッチに使用するアイテムは「使って戦闘が終わり母港に帰った瞬間」に消費判定が入るため、使ってゲェジが割れなかったら基地外熟練ともどもF5で保全が可能である

海域

【少しコンパクトな中規模】[3]とは。
本イベは、全編通して元となる史実において決行されなかった作戦しかないので、現実と比較・検討するのは無駄です。
流れ的に考えるなら、特四式内火艇を改良イフッ(E1)→【イフッの延長上】で竜巻作戦(E2-E3)→【イフッの延長上】で「新Z作戦」を改定した【新Z作戦】(E4)といった流れで綺麗にまとめたつもりなのだろうまるでなろうか火葬戦記だが、そのせいでE1後半で意味不明に挟まれたオホーツク海の敵の殲滅だけが浮いている。

E1

GHi03cKaMAA5YaX.jpg GHi1L7xagAArk2C.jpg
作戦名は【Q基地へ】マップ名は【日本列島沖/呉Q基地】。なんかいきなりすごいマップから始まる。ギミック→タナポ→ギミック→ゲェジ
今まで各地域ごとでE1~E3といった具合に細分化していた状況とはかけ離れた広範囲の本土防衛シナリオである。
要は、過去これまでのイベントにおける3マップ分くらいをまとめた設定なのだが、この段階で入手可能な新キャラはドロップ1隻のみである

はじめに、この世界では原則として特別な許可等が無い限りは作戦中に陸路を利用する事は禁じられているらしいというルールがある事を理解しておいて下さい。
作戦名や、マップ名の日本列島沖はおいとくとして呉Q基地から、呉に向かうかなんかする作戦くらいの事しか分かりませんが、これは作戦概要も併せて読む事で【Q基地で改良特四式内火艇を受領する作戦】である事が分かり、本マップは呉に部品か原材料なんかを輸送するタナポマップである事が分かります。
呉で【特四式内火艇】を受領する為に、まず最初に千葉県沖から出航して「沖縄本島付近」「大東島沖・フィリピン海」「太平洋公海上(※推定)」の敵艦隊を殲滅して下さい。
前述のとおり殲滅すべき敵艦隊は関東→呉ルート上にはいませんが、これを遂行しないと輸送ルートが開放されない(作戦の遂行を許されない)ので任意ではなく義務です。
この義務を遂行する事で呉で【特四式内火艇】を受領する為の横須賀から呉への輸送ルートが開かれます。
輸送作戦は、ルート上の全域が潜水艦隊で埋め尽くされている上に、これを越えて瀬戸内海の入口に近づくと空襲されるが、瀬戸内海に侵入後は一切攻撃されなくなる。[4]
要は潜水艦を攻撃出来る敵も、終点に撃破しなくてはならない敵もいないので潜水艦単機で遂行可能とのこと[5]但し50周以上かかる上に各周確定で2敗する事になる模様
輸送作戦を終えたらいよいよ呉で【特四式内火艇】を受領
する為
に、千葉県沖を出航して沖の方に出てから「小笠原諸島方面より硫黄島付近」と「公海上を迂回して択捉島南東沖」の空母機動部隊を殲滅しつつ「公海上の制空権」を取ってください。一部ルートについては横須賀からでも行ける模様。[6]
これを突破したら、呉で【特四式内火艇】を受領する為に択捉海峡を越えて択捉島北沖の連合艦隊を殲滅して下さい。何故か南方へ向かう作戦の前段階であるこのタイミングで、北方への過剰な警戒と攻撃作戦が挟まれる形である。
前段階のギミック~ゲェジ破壊のこの段階については作戦要領の時点[7]でも作戦完了後[8]にも一切触れられていない。まるで後から適当にぶっこんだような扱いで作戦前の状況及びE2以降の流れからこの段階だけが浮いている形になっている。何故このタイミングで北方連合艦隊ボスを叩く作戦が組み込まれたのだろう。それよりも輸送終わったんだから新兵器ヨコセヤ
この段階では、【千葉県沖スタートの超大回りルート】か、「寒冷地装備&甲板要員」を装備した空母を入れることで利用できる【釧路あたりからスタートする大回りルート】のいずれかを選べる。なお、違う札がつくので注意
ボスは【重巡棲姫】率いる連合艦隊。馴染みの顔なので攻略法は過去のイベントもしくは信者wikiを振り返ってください。最終段階になると編成が若干変わり、その際にイ級後期型が1匹消えた代わりに【深海千島棲姫-壊】の最弱個体が来る。[9]
ボスドロップで新キャラの伊36。何でここで?[10]
史実における所属的に、呉輸送終わった段階でE1突破にして「モグ私もつれていって下さい!」的なノリで内火艇と一緒に報酬にくれてもよかったんじゃないのか。あれ、これ前にも似たような事言った憶えが…

突破報酬は【特四式内火艇】。田中だと【特四式内火艇】も。
[11]
そのほか、【装備枠と開発資材】の選択もあり、難度によって追加枠数2~5、資材は8~20。両方もらえてもよかったのでは。
丙以上だと、つい先日追加されたランカー報酬の新装備【12cm単装高角砲+25mm機銃増備】がいきなり手に入る。【先行実装】から2日しか経ってないのですが。

[12]

(作成中)

E2

GHi1aiza0AAyysz.jpg GHi1aiyakAAwbXI.jpg
作戦名は【竜巻作戦】マップ名は【九州南方沖/マリアナ諸島方面】。ギミック→ゲェジ→ゲェジ
準備画面では下方向が南になっているが、作戦マップでは右側が南になっている。画面が横長だから仕方ないね。

ギミック・ゲェジ1・ゲェジ2ごとに違うスタートが出現・違う札がつく。
やる事と言えば終点の敵を倒す・特定の空襲マスで優勢を取るとかいつもと変わらないし、難度がどうであれそれをやるしかないので詳細は省く。
装甲破砕もこれまで使っていなかった行き止まりの敵を倒す・前のゲェジのボス叩く・特定の空襲マスで優勢を取るとかいつもと変わらないので詳細は省く。
ボスは【米駆逐棲姫】。これまでに説明した内容を組み合わせれば容易に倒せるはずであり、また平安丸もドロップするが詳細は省く。

突破報酬は【白たすき】となんか色々。【特四式内火艇】(乙以上だと改・田中だと両方)なども手に入るが詳細は省く。

(作成中)

E3

GHi1o6GaEAAWNqD.jpg GHi1wE-a8AEeW2e.jpg
作戦名は【泊地突入!龍巻作戦】マップ名は【マリアナ諸島/ウルシー環礁沖】。ギミック→ゲェジ→ゲェジ→ゲェジ
概要で【「竜巻作戦」を発展させた「龍巻作戦」~】とか舌が喋っている。それ作戦名同じじゃないすかね。

目標物が少なすぎて分かりにくいが、本マップは下方向が大体南であると思われる。
流れ自体はほぼE2と同じで、ゲェジが1個増えただけ。スタートも札も4つ。札は前マップからの使い回しが2枚あるので純粋に4枚というわけではないが、ここまでで合計7枚になるが詳細は省く。
ギミックの段階からスタートが2つある(2部隊でギミックをこなす)ほか、一方のギミックマスにはレ級が出てくる。また、最初のゲェジボスがレ級マスの奥に湧くのだが、そもそも昨今のイベントではそれ以上に意気地の悪い奴らが跋扈しているので別に気にするほどのものではない。
一部ルートでは、運営の【想定】から外れる編成を組むことで、いつぞやのレーダー射撃マスばりに針路が酔っ払ってゾンビ部隊に殴られるようになっているのだが、まさか歴戦の提督の皆々様がそんなミスをするはずは無いので詳細は省く。
2つ目のゲェジボスが【米駆逐棲姫(量産型)】、あくまでも量産型である。ついさっき倒したボスと同じ個体が即再生怪人として登場する訳がないので当たり前である(過去の記憶抹消)。
ボスは【環礁空母泊地棲姫】率いる連合艦隊。何故か最終段階でPsycho-Tanaka群が1匹混じるくらいで、それ以外は姫も何も混ざらないザコしかいないので苦労しないだろうから詳細は省く。

突破報酬は【ドラム】。あと色々と米軍装備。難度が上がるほど増えるが、逆に丁だと追加は何もなし。
竜巻作戦って、米艦隊奇襲して装備を強奪する作戦だったんですね。

(作成中)

E4

GHt37XDa4AAOKDy.jpg GHt4AcHaIAAjCA5.jpg
作戦名は【新Z作戦改】マップ名は【サイパン沖/マーシャル諸島沖正面】。正面って何。ギミック→ギミック→ゲェジ→タナポ→ゲェジ→ゲェジ
E3までの札がついたキャラは出撃出来ない。また、このマップだけで札が4枚ある。

開幕いきなり終点マス全てに米駆逐棲姫(量産型)が待ち構えている。ベースとなっているキャラと比べて耐久・装甲が減少しており、艦これの原則殴られる前に倒せを守れば問題にならない。何故か、こいつらが配置されているマスとマスの中間地点に左側軍の航空隊基地があるが、理由は不明。
突破後はこいつらの奥にルートが追加されるため毎回戦わされる事になるが、普段の運コマップの道中ゲロ編成に比べればぬるいので安心しよう。
新キャラ【新量産空母棲姫】が空襲マスでいちいち出て来る。このマップ新登場なのだがゲェジ1ボスで出て来る際、田中だと2体・最終段階で壊形態が3体並ぶ。撃破前から再生怪人。
ゲェジを破壊するとスタートが追加されるが、この段階でもう既に画面が割とグチャグチャになるのだが、攻略情報どおりの編成を組めば進行するルートは決まってくるので気にしなくて大丈夫です。
とにかく、なんか最前線に輸送するらしい。理由は不明。
輸送が終わるとなんか輸送した地点とは全然関係ない針路の裏ルートが出現し、その奥にはついさっき倒したばかりの【環礁空母泊地棲姫】率いる連合艦隊が出現する。マップ上では環礁も何も確認出来ない場所なのだが、理由は不明。
裏ルートはいきなり空襲マスから始まる。つまりどのルートでも必ずZECOを殴らないと進めないようになっている。理由は不明。
ボスを倒すと新しいスタートとラスボスマスが出現する。ボスは【深海伊号水姫】。何でZ作戦の末に敵軍に手厚く守られた味方潜水艦が敵として出て来るのか理由は不明だが、よく考えたら丁度1年前にも「最奥に待ち受けるは【漂白しばふ霊】と化した左側艦を護衛する右側艦隊」というほぼ同じ構図が展開していた。
姫空母戦艦がゴチャゴチャしているが、結局ボスが潜水艦なので対潜特化で突っ込めば攻撃が集中して余裕。昼に終わる事もあるし、連合艦隊なので夜戦でも対潜は有効。また、E4で新しく追加されるドロップも無い(そもそもこのマスでは本イベ新規実装キャラが何もドロップしない)ので対潜特化でさっさと終わらせるが吉。
実際、敵全滅構成はやる意味が無いと判断されて対潜特化編成で突っ込まれ続けているせいか、poiの集計ではS勝利どころかA勝利すらもほぼ皆無となっている模様。
なお、丁難度では(データ数は少なめではあるが)一転してA勝利が最多で次点がS勝利・B勝利はとても少ないというデータが得られている。これは恐らく、丁難度のボス編成がザコだらけの前衛+主力にも無印ザコ3体といった具合に他難度とは別物レベルで弱い事から、対潜特化構成であっても意図せずA勝利が発生しやすくなっていることに加えて、敵の弱さを考慮して全滅を見据えた構成を組んだ際の打ち漏らしA勝利分もあるからだと思われる。

突破報酬は【伊41】。ホシアカリを噛ませにして真打がしばふとか悲壮感ありますね
他の報酬は航空機系のパーツとか色々。本来のZ作戦は敵空母部隊と戦う作戦であるはずなので、つまりまた海賊行為をしたという事だろうか?E3以降海賊しかしてない
田中だとじんぷうくんがついてくる。【よくぞ作戦を達成した!褒美に装備をやろう!】それ作戦前にもらえないんすか?
やっぱり丁では追加は何もなし。

(作成中)

新規登場艦

新艦は全4隻で、そのうち1隻はしずまくんキャラデザの米潜水艦だと予告されている。また、どこかしらの事務所から【新しい声の妖精さん】を呼んだとんほっているので、ここ数年のキャスティング傾向からは「いずれかの事務所が売り出したい新人を2人1組で起用したのではないか?」とする見方が出ている。どっちにしろキャストが判明するのはイベント終了後しばらく経ってから、例年通りなら5月中旬にファミ通で組まれるはずの11周年記念特集上での可能性が高い。

前回イベントから半年も開けて全4隻と言うしょぼさ数には信者愚痴wikiでも不満が噴出する事態となっている。

前段に登場

多分入手可能な順番。

伊36

伊号潜、巡潜乙型、伊36です。
そう、一番量産された主力オブ主力の伊号潜、です。
呼び方ですか? みぃむ…はどうでしょう……いい?

自称

oッキーoッキーoーッキーoキoキoッキーoーッキー
イチイチクチャクチャブヒブヒムガムガマキコミリプリプブーブーブー
アノーマダトウジョウシテナインデスガアノーハーエークチクカンダトアノーアキヅキキュウアノーアキニツキッテカイテアノー(は?

って、事でおk?

今度の顔は誰のイラストを参考にしたのでしょうか。

性能
耐久 装甲 火力 雷装 (夜戦火力) 対空 ○ゆ 速力 射程 スロ 備考
14/18 19 7 71 78 0 46/90 28 低速 2(1,1)-2
18/24 20 13 88 101 0 48/96 30 低速 2(1,2)-3 改造レベル50

E1ドロップでかつ本イベにて潜水艦の使用が推奨されていると思しき全てのルート・マスで最大のキャラ特効が設定されている。
但し各種特効の仕様上、拾った直後から即戦力にはなれないので、改になれるレベル50以上のレベリングがほぼ必須。E1で拾った後、数日レベリングに費やしてから進むのだ

平安丸

氷川丸級貨客船、平安丸と申します。 あらやだ……
今は改装されて、特設潜水母艦、平安丸で御座います。
提督、私の事もどうぞ、お見知りおき下さいね。

図艦における艦級名は【改氷川丸級】[13]

なんか ひらべったい

性能
耐久 装甲 火力 対空 ○ゆ 速力 射程 スロ 備考
36/51 18 23 28 6/44 24 低速 2(0,0)-0
39/57 34 42 32 11/57 29 低速 3(1,1,1)-3 改造レベル25

現在実装済みの潜水母艦の中で唯一、改造前の搭載数が0(航空機を扱えない)まあ改造レベル低めだから問題ないな!

ドラム

公式いわく、E3突破報酬。

Are you the rumored admiral? I’m honored!
あたいがGato級のDrumよ。わざわざ会いに来たの!

図艦における艦種名は【潜水艦SS-228】。

「フミカネマダー?」【チッウッセーナ(どうぞっ!)】
ス ト ラ イ カ ー ユ ニ ッ ト 装 着

性能
耐久 装甲 火力 雷装 (夜戦火力) 対空 ○ゆ 速力 射程 スロ 備考
13/18 21 10 75 85 0 33/90 36 低速 1
17/23 24 12 84 96 0 37/107 44 低速 2 改造レベル50

スキャンプと比較して火力-1である事以外は全ステ同値or高く、ほぼ完全上位互換となっている。
本イベではキャラ個別の特効が一切ない。本当に鹵獲されただけ。

後段に登場

伊41

伊号潜水艦、巡潜乙型改一。その二番艦、伊41、見参!
あんたが提督って訳かい? あの艦長とどっちがすげーかな?
ま、見せておくれよ、その采配ってのを!

米潜水艦以外では初の、入手時にあだ名呼びを指定してこない潜水艦である。どうせ【しーちゃん】だろうけど
改の通常時のみ差分。

巡潜乙型系統なので伊36などの兄弟分なはずなのだが、服装・デザイン構成的に一番近いのは潜特型(伊400型)のそれ。

性能
耐久 装甲 火力 雷装 (夜戦火力) 対空 ○ゆ 速力 射程 スロ 備考
14/19 20 8 73 81 0 18/71 33 低速 2(1,1)-2
18/25 21 14 89 103 0 22/81 37 低速 2(1,2)-3 改造レベル50
36 18/24 20 13 88 101 0 48/96 30 低速 2(1,2)-3 改造レベル50

ステータス値だけ見ると伊36のほぼ上位互換。
伊36と同じ特効が設定されているが、入手出来るのは全クリ後(もう特効を使う必要が無い段階)である為、本イベの攻略においては使いどころが無い。
一応、掘り作業を後回しにしていたというのならレベリングをした上で特四式内火艇が余っていれば使えはする。

チラシの裏

新キャラ色々。ここ数年のボス連中と比べて全体的に装甲が低めに設定されているので、特効や特殊攻撃の類を組み合わせることでほぼワンパンクラスの大ダメージを弾き出せる事が確認されている。

  • 米駆逐棲姫


ホラーかな?
使い回し形態に【米駆逐棲姫(量産型)】がいる。姫形態の量産型って何だよ。

ホラーかな?
一見メガネを外しただけに見えるが、煙の先端が消失・通常形態になかった輪郭線レイヤーが表示されている(しかも一部は上のレイヤーに線が被っている、チェック漏れ・修正し忘れの類)
ズッ友絵はここん所ずっとこんな事が発生し続けてるけど、どうしたんすか?

  • 環礁空母泊地棲姫


【空母】【泊地】とはっきりしない名前だが、艦種は【航空巡洋艦】である。
人型・物体の構成が近似した何かをよそで見たような気がするが、デザインなんていうものは粗方出切ってしまっているものですから、かぶっても しかたないんだね!きっと!

  • (深海伊号水姫)

前段アプデ直後からデータとして存在してはいたがバナーも立ち絵も入っていなかった何か。多分【#E7新敵】の親戚。
後段追加アプデの際に当該IDには【新量産空母棲姫】が入った。

  • 新量産空母棲姫

ヲ級によその何かを混ぜ合わせたような見た目で名前の通り【正規空母】。

名前に姫とついている割には身体部位の欠損など人型として不完全な見た目をしており何だったらヲ級よりも小型の量産ザコ感が強い上に、今回初実装にもかかわらずいきなり大量出没する事があるので、空母棲姫の系統というよりはヲ級(ザコ)系統の上位個体かもしれない。何だったらヲ級の方が上位個体かも
気まぐれgif

  • 深海伊号水姫

後段追加で増えたIDの方に追加された誰か。

こちらの見た目は左側版と違って伊36寄り。伊41デザイン案A改って所かな。

イベント経過

2月21日:イベント開始予定を告知

この日、前段を2/29・後段を3/1に開始する予定と告知。[14]

2月27日:後段開始予定の延期を告知

この日の告知の中で【後段作戦(最終作戦海域)は予定を1日繰り下げて、続く3/2(土)夜に最終作戦海域開放実施予定です。】といった言葉をひり出した。[15]やはり【予定】は【予定】だった。
1マップだけ予定から延期する必要が生じる程度には完成が間に合わないという目算であるらしいが、本当に【コンパクトな中規模】で収まるのだろうか。最初から後段開始予定は3/2でよかったのではないでしょうか

3月1日:イベ開始・立ち絵

詳しくは概要を参照。
【丁型海防艦と共に桃の節句modeに!~】とか吹いていたが、第二十二号海防艦は通常立ち絵に戻った。あと記載し忘れるのでもっと分かりやすくしておいてください。

  • 30


どうしたのこの顔

  • タスカルーサ


どうしたのこの腕

3月3日:後段追加

概要を参照。

3月13日:メンテ

限定ボイス・家具・【特に意味のないクッキー】の追加。
【このくそげイベが終わったら季節はいよいよ【春】】的な事を舌が喋っている[16]が、【X担当者】は窓も時計もない部屋に軟禁でもされているのだろうか。

3月22日:友軍追加予告

この日に「友軍は来週追加予定」とする告知が行われた。

3月27日

【新しい声の妖精さん】公表

まだイベントは終わっていないが、イベント開始前に【新しい声の妖精さん】と呼んでいた平安丸とドラムのキャストがアイムエンタープライズ所属の結川あさきであることがこの日に公表された。

ランカー報酬の予告

艦これ垢でランカー報酬の予告→不正ツール使用・規約違反は課金有無に関係なくBANする告知(いつもの)→再度ランカー報酬の予告の順にポスト。
1週間前の春分の日には個人垢で【~春の雨も良いものです】[17]などと言っていたが、本日の艦これ垢のポストでは【もうすぐ鎮守府もリアルも春が到来します】と舌が喋っていた。
BAN告知に関しては特に、昨今回数と頻度が増えているような気がする。時節認識がおかしい事なども含めて、【責任者】は【X担当者】への適切な教育とサポート体制を整えた方が良いように見受けられる。

3月28日:ランカー報酬配布

2月分のランカー報酬が配布された。今回理由に心当たりが無いprayerがランカー除外されたと主張する光景が見られた。

3月30日:友軍追加

後段追加からほぼ4週間経過したこの日、全てのマップに友軍が追加された。

4月3日:終了予定の告知

4月10日のメンテをもって終了と告知[18]。総日数41日(予定)。まるで普通の自治体コラボの実施期間の如き長さである

(作成中)

ブラゲ外の出来事

3月16・17日に品川プリンスホテルで開催されたジャズコンサートについては呉ホテルコラボライブを参照。

新年おゆうぎ会で予告した紐野菜第2弾と3回目の呉リアイベに関しては4月1日の基本方針演説(エイプリルフール)で出す続報を少しだけ……お楽しみに!

3月1日:ニコニコ動画のプレミアム会員料金が値上げ

この日より、微差栗田の草王国ことニコニコ動画のプレミアム会員料金が値上げされた。
依然として会員数の右肩下がりが続いているが、今回の値上げで二番底とも言える大量退会の可能性も指摘されており動向が注目される。

3月15日:艦豚がYostarのGoogle口コミに低評価爆撃を開始

GItDTQeagAAh8jI.jpgGItDVr asAAkxMx.jpgGIrik3zbMAANBKT.jpg

Yostar及びYostar PictuersのGoogle口コミに低評価爆撃が行われているとの報告が齎された。
艦豚が投稿した口コミは文章なしまたは無意味な文字の羅列ばかりであり、低評価することだけを目的としたものであることが容易に推察できる。
また直近の1週間の書き込みの中にはYostar社員を標的とした脅迫を行っているものも確認されており、艦豚たちのムガり具合が一頭激しさを増しているものと見られている。

3月18日:コタツデミカン、艦これと無関係だったか?

この日、ズイウンの弟にあたるコタツデミカンが初レースで1着を取る。
兄の無念を弟が晴らしたような形だが、この馬に関してはデビュー以前から本項初編集時点までに艦王が一切触れていない。
その為、ズイウンは【覚えていたいもの】ではなかった可能性が浮上する事となった。ズイウンの最後、忘れないで
もしくは、オカルトながらKの法則から無事に逃れたと見れなくもない

3月25日:ZZ(クソアニメ2期)終了から1年

2022年秋に放送開始し、ダラダラ伸びて2023年3月25日にやっと放送終了したアニメの円盤。
第1巻こそ2023年9月に発売され、第2巻もようやく2024年2月27日になり「4月24日(ブラゲの11周年記念翌日)に発売予定」とする告知が出された。

しかし最終巻は依然として【未定】のままであり、お膝元のカドカワオンラインストアでも予約すら行っていない。
全巻購入特典っていつ揃うんですかね?

カドカワオンラインストア「艦これ」いつかあの海で|映像商品

関連ページ:ZZ(クソアニメ2期)放送外の出来事

アニメ『「艦これ」いつかあの海で』Blu-ray&DVD 第二巻 2024年4月24日(水)発売 HMV&BOOKS online - アニメ

なお1年前の最終話配信直後はボロクソなレビュー内容にムガッて全消ししたせいでスコアが★1.6とあらゆるアニメの中でも最低クラスの評価に沈んでいたAmazon PrimeVideoだが、信者が必死にヨイショを積み上げた結果★2.0まで回復した。しかし、3月31日を以て前作および劇場版と合わせて配信が打ち切り終了となる予定のため、とても【有終の美】には程遠い低評価であることに変わりは無い。ヒソウカンッ

4月1日:毎年恒例エイプリル方針演説

詳細は11周年記念を参照。

4月2日:ZZ級が地上波放送で取り上げられる

TBS系列で放送されている「マツコの知らない世界」にて、2023年の佐世保リアイベ絡みでZZ級が取り上げられた。
紹介には修正後の円盤の映像を用いたらしく、中にはこの時点ではまだ発売されていない2巻の範囲のものも含まれている。
また佐世保リアイベに関しては、大本営発表の「参加者【1万7千人】」を大々的に推しており愚痴スレでは呆れの声が上がった。

4月4日:C2垢が不謹慎発言で台湾人にキレられる

C2機関 @C2_STAFF
今朝の台湾での大きな地震、ZECOさんやA士さんと本日直接連絡とりましたが、高雄のA士さんは無事、ZECOさんも物などは落ちましたが無事、春の原稿も頑張っているそうです!
被害にあわれた皆さん、お見舞い申し上げます。
そして、台湾加油!

https://x.com/c2_staff/status/1775485612793143509 (魚拓)

4月3日に発生した大規模な台湾地震に関連して、C2垢がフリーライドポストを投稿。
しかも内容が安否確認を扮った仕事してますアピールの馴れ合いであり、これに対し台湾在住の人物が怒りの言葉を顕にした。

他勢力の動向

アズールレーン

【その他】がいつも通り日付を跨いだためブッキングすること無く当初の予定通りに前月29日より北連陣営のイベントを開始した。
北連陣営のイベントと言えば、2年前に同陣営のイベントを実装した同日に勃発したロシアのウクライナへの侵攻を叩き棒に「不謹慎」とする攻撃が特濃信者の皆様から繰り出されるも艦王の【気になる砲声】発言の方が大炎上した経緯があったが、今回はいつもの赤肩ニコニコ大百科で罵倒を繰り返す程度でさほど大きな攻撃は観測されていない[19]

3月14日には、4月1日からYostarがJR秋葉原駅の中央改札正面をジャックし、アズレンを含めたYostarコンテンツのCMを中央改札正面上部の巨大湾曲ビジョン[20]で放映&改札の入口標・出口標がYostar仕様になることを告知。更にYostar OFFICIAL SHOPが秋葉原駅構内にオープンし、秋葉原駅全体がYostar一色に染まることになった。この告知に際して山根を筆頭とした特濃艦豚が次々とお気持ち表明を垂れ流し始めており、「年間3.5億の広告料使って喜ぶのはヨスタ信者共だけ」「エーテルゲイザーの半年分の売上が消えるとか割に合わない」[21]「Yostarのコンテンツの売り上げ全部合わせてもウマ娘以下」などといった見当外れの批判を行っている。

3月21日にはアズレンの開発会社であるManjuuが自らが手掛ける新作「アズールプロミリア」の事前登録を開始したが、それを知った艦豚が「アズプロ開始でアズレン切り捨てでサ終微差栗」というデマを各地で拡散開始。折しも大陸側でも同じようなデマを拡散する者が出現したらしく、Manjuuがデマ否定の公式声明を行って収拾を図る事態となった。なおこの公式声明の中でManjuuはデマを流布した者について弁護士に相談中としているが、それを見た当の艦豚達は「公式が大慌てで火消しに回るほど対応に追われているのはいい感じだねえ」と優越感に浸っており、今後もアズレンに関するデマの拡散を積極的に行っていくと見られている。そろそろガチで法的措置(【ホウテキソチッ】ではない)食らうんちゃうか?

と思っていたら、3月24日にガチでデマ拡散をやらかした。
3月28日から始まるイベントで実装予定の鉄血艦船ヤーデのスキンについて、「ヤーデ絵師(freng氏)が運営が勝手に絵を修正したという苦情を出している」とするクソリプがアズレン公式に投げつけられた[22]【ヤーデの絵師でございます】。リプの送り主は2024年3月に作成された捨て垢とみられるものであり、当然ながら主張している情報はソースの無い根拠不明の代物である。同時期にぷにぷに板のアズレン本スレにもクソリプの送り主と思われる人物が降臨しており、「友達がヤーデ絵師の問合せした返信メール」と称してレスを投下していたことから、愚痴スレでは「艦豚が【アイムアズガイジ】を装ってデマを拡散しようとしたのではないか?」という見方がされている。この推測は後に担当絵師自らがヤーデの絵を公式に寄稿しデマが否定されたこと、当該アカウントが愚痴スレに補足された途端に爆破されたことなどにより、俄然として信憑性が高くなった。

デマ拡散よくばりセット

XQ7doq5.png WmZzpZx.png Sc2BNxv.png Ogfrm9h.png 8DnsWbS.png 3PCk6CQ.png Wf7qcrY.png HM69pKc.png 3RDOQiV.png

23日には次イベントでKGV級最後の一隻となるアンソンの実装が告知されたが、その容姿は「カイゼル髭を付けクロックスを履いたスク水浮輪つるぺたロリ」という他の姉妹艦とは似ても似つかない姿だったため英語圏のプレイヤーから非難が殺到、その結果「デザインを見直す」として実装が延期する事態となった。この件については「初代KGV級のセンチュリオンを偽アンソンに偽装した史実の再現[23]」「本来S級潜水艦のサンフィッシュとしてデザインされた物をアンソンに転用した」など様々な推測がなされたが、この件についてもアズレンWikiでイキりまくる艦豚が観測されている。

ブルーアーカイブ

4月7日からアニメ版の放送を開始。特に大きなトラブルもなく、OPMVがYoutubeで公開2日で100万再生を突破するなど順調な滑り出しを見せた。
一方で放送直後から草百科やアフィブログ等で艦豚たちが【蠢動】を始めており、早速アニメの主人公格である先生に対して「イキリ〇〇太郎」と付け始める豚足丸出しなムーブをする艦豚が発生。アフィブログ側が稼ぎ時とばかりに積極的に煽っていることもあり、艦豚の発狂が連日止まらない状況となっている。またFGOやウマ娘を叩き棒に、それらのファンを扮って対立煽りに勤しむ便衣兵艦豚が多数確認されているが、文章がアズレン記事やYostar記事に出現する荒らしと酷似していることもあって即座に正体を看破されている。

出典・脚注

  1. 史実において「Z作戦」は戦況の悪化から一度の改定を経ており、その前後で「Z作戦」と「新Z作戦」に区別することがある。艦これにおいては「Z作戦」は存在するため、艦王がおざなりで混同して用いている可能性がある。
  2. 雷撃の際に地上物がターゲットに選ばれない・選ばれた場合には"ダメージ無効化される"システムの類ではなく、そもそも"攻撃自体が発生しない"のでまた別種の仕様
  3. https://twitter.com/KanColle_STAFF/status/1759602907413123381
  4. 前段階として輸送ルート周辺~外側に展開していた敵を殲滅しに行ったにも関わらずその内側に敵が跳梁跋扈している意味を疑問に思う事は許されません
  5. https://twitter.com/Light_game1943/status/1763339412069630112
  6. 「よく分からないけど、このシナリオ考えた奴はバカなんだな?」等という至極真っ当な疑問を持つ事は許されません
  7. 「竜巻作戦」の準備をする・準備のために瀬戸内海呉Q基地で新装備「特四式内火艇」を受領しろ・本作戦に備えて、周辺の哨戒と警戒をしろ、くらいの事しか言われていない
  8. 【改良された特四式内火艇を受領した、「竜巻作戦」の作戦準備が完了した!】といった内容のお話が北方への攻撃が終わると挟まれる形になる
  9. 「漂白しばふ部隊は何度浄化しても延々と湧き続けるけど恨み深すぎませんか?」などと言った意見を投げかける事を不快に思う方もいるので自重して下さい
  10. 主に南方の作戦に従事していて、最終的にローズエンド作戦参加組の艦が…?などという疑問をもって議論する事は許されていません
  11. ジョニーはを臭わせる存在なのでブロックされました
  12. 茨城~東北地方沖が丸々すっぽ抜けている事・何故このルートを使わなかったのか・仮に使えない状況だとした場合、のん気に呉に新兵器受領している暇などないのでは?・むしろ半年前に八戸の盾とかその作戦以後、何か急に出撃拠点になったのは何だったのか?世界線が違うからギャグ時空だからとか、竜巻作戦についての立案は【八戸の盾】よりもずっと前の出来事だからまだ【八戸の盾】は起きていないとする場合、史実から想定しうる以上に早期に状況悪化している事になる為、この世界線では【八戸の盾】出来なくない?とか思っても口に出す事は許されません
  13. 客船としての「氷川丸級」は存在するが、氷川丸(現存)は同級の他2隻と異なり病院船に転用されたため「艦」としては扱われなかった。そのため、特設空母としては氷川丸級2番船の日枝丸をネームシップとして【日枝丸型2番艦】とすべきである
  14. https://twitter.com/KanColle_STAFF/status/1760206611094847683
  15. https://twitter.com/KanColle_STAFF/status/1762413361340555632
  16. https://twitter.com/KanColle_STAFF/status/1767843959911731561
  17. https://twitter.com/C2_STAFF/status/1770310505112199573
  18. https://twitter.com/KanColle_STAFF/status/1775490162547650713
  19. むしろKADOKAWAは1年前に発表した当初からウクライナとの関係で非常に強い懸念が出ており、案の定と言うべきか4月に放送開始予定だったところを「皆様によりお楽しみいただくため」と言う不明瞭な理由で7月に延期した上坂すみれ主演のラノベ原作アニメを今後どうするか(タイトルや設定をいじるのか)の方で頭を抱えている形跡がある。
  20. 3.5億円で1年(52週)契約。1日で5000万円を金ドブした【謹賀瑞雲】とは比べるべくもない宣伝効果である。
  21. エーテルゲイザーはYongshiが開発するアクションゲーム。Yongshiはアズレンのシステム開発も担当している。
  22. アズレンのヤーデはゲームに実装されているものと担当絵師が個人で描いているものとで胸の大きさがかなり違うということで界隈では度々話題となっていた。艦豚はこの点に着目してデマを考えたのだと思われる。
  23. 実際、日本版や中国版の告知では現在実装されている方のKGV級とは一言も明言されていなかった。英語圏プレイヤーから非難されたのもEN版だけがKGV級と明言していたためである。