C2プレパラート(C2機関)の『野菜娘』商標侵害事件

提供:kancolleguti2ch
ナビゲーションに移動 検索に移動

DMMとC2機関の農業プロジェクトでの『野菜娘』商標権侵害事件についての情報。
商標法違反は犯罪です。

最初にまとめ

  • 担当者は個人として商標法違反の可能性、示談が成立すれば減刑か回避。
    (「侵害した」と認められた場合、第78条/10年以下の懲役もしくは1000万円以下の罰金、またはこれらの併科。「侵害したとみなされる行為をした」と認められた場合、第78条の二/5年以下の懲役または500万円以下の罰金)
  • 法人としては商標法違反の可能性、示談が成立すれば減刑か回避。
    (第82条の一/3億円以下の罰金)
「可能性」とついているのは、犯罪は成立しているものの、民事裁判を起こすかは株式会社技術経営機構(株式会社Greenway)、刑事事件として扱うかは警察・検察が決めることだからです。
  • 商標法は非親告罪なので、民事では許されても、警察に通報されて刑事事件として追求される可能性があります。通報は誰でも匿名で行うことができます。
  • 商標法は故意だったか、過失だったかは関係ありません。侵害行為自体が過失として扱われるので、「知らなかった」は理由になりません。
  • 株式会社C2プレパラート、DMMグループ各社は、他人の商標を侵害していないか確かめましょう。
    別に商売をするなとは言わないので、やらないといけないことはやりましょう。
  • 商標権侵害行為は犯罪です。後付けで了承を得ても、既に行った犯行は消えません。

きっかけ

2021年8月17日にDMMとC2機関公式アカウントが同時に「プロジェクトが始まる」と告知を開始。 多くの人が「またわけのわからないことをはじめたよ」と冷ややかな視線で様子を見守っていた。

そして2021年8月31日「やさいの日」、DMMとC2プレパラートは、合同で新たなプロジェクトを立ち上げると正式に発表、公式サイトを立ち上げた。

そのサイトを確認したところ、早速致命的な問題が見つかってしまったのである。

発覚までの流れ

2021年8月31日まで

2021年8月17日、C2プレパラート・C2機関は、DMMグループと合同で新たなプロジェクトを立ち上げるとTwitterで発表し、テイザームービーを公開した。

https://twitter.com/C2_STAFF/status/1427516640367763460

C2機関@C2_STAFF 8月17日
令和三年2021年秋より開始予定、C2機関とDMMさんのゲームではない協同プロジェクト!
美味しくて素敵な国産野菜の世界を、皆さんと共に!
せっかくなのでティザーPVも公開します!どうぞっ!
https://yasai.dmm.com
#ゲームではない新プロジェクト #DMM #C2機関

https://twitter.com/C2_STAFF/status/1427513039973089280

C2機関@C2_STAFF 8月17日
皆さん、お疲れさまです! この秋より、C2機関はDMMさんの力を借りて、ゲームではない協同プロジェクトも展開予定です!
全国の美味しい野菜をご紹介、お届けするための新プロジェクト。美味しくて素敵な野菜の世界を、ぜひ皆さんと共に。少しだけ…お楽しみに!
https://yasai.dmm.com
#DMM #C2機関

同じタイミングでDMMも公式Twitterで発表した。

https://twitter.com/DMM_com/status/1427514665035173888

DMM.com@DMM_com 2021年8月17日
本日公開したこちらのページで、#C2機関 (@C2_STAFF)×DMM Groupでの新たな取り組みを発表しました

https://yasai.dmm.com

詳細はまた後日発表!それまではこちらのPVもご覧ください!

しかし周知のように、田中謙介は公式Twitterにも関わらず、気にいらないユーザーをツイッターブロックしているため、C2機関アカウントで情報を閲覧できない人が大量に発生。
DMM側のツイートに「ブロックされていて見られない」「田中謙介を何とかしろ」という苦情が寄せられる事態となった。
「そんなことより先にゲームを何とかしろ」というレス。
「次は何の犯罪に違反するつもりですか?」と今後を予言するようなレスもあった。

何とも幸先の悪いスタートである。

2021年8月31日

「やさいの日」であるこの日、DMMとC2プレパラートは、合同で新たなプロジェクトを立ち上げると正式に発表、公式サイトを立ち上げた。 本企画はC2機関が企画開発し、DMMグループが提供するということになっている。

DMM×C2機関 新プロジェクト始動
https://yasai.dmm.com/

公式サイトはDMMのサブドメインとなっている。
その割には、事前告知に協力してくれていたDMM公式ツイッターは正式発表の日には沈黙。
DMMのプレスリリースにも情報は掲載されていない。

(なぜか掲載していない)DMMグループのプレスリリース
https://dmm-corp.com/press/

その結果、正式発表はC2機関公式ツイッターのみで行われることとなった。

https://twitter.com/C2_STAFF/status/1432645972421607426

C2機関@C2_STAFF 2021年8月31日
ヒトキュ―マルゴー!皆さん、お疲れさまです!

C2機関は本日、「艦これ」今季夏イベの拡張作戦及び同新艦娘の実装を完了!さらに、DMMさんと新しい野菜プロジェクトの第一弾を発表しました!こちらもよろしくどうぞっ!
https://yasai.dmm.com/
#C2機関 #DMM #農業プロジェクト#国産野菜 #万願寺愛

サイト内では『C2機関は、美味しいもの・素敵なもの・覚えていたいものをコンテンツを介して提案していくスタイルの新しい企画制作スタジオ』と自称している。
しかし「カレー機関」の惨状、神戸牛商標権侵害事件パン食品表示法違反事件と多数の前科持ちであることから、5ちゃんねる愚痴掲示板住人のみならず、信者wikiの愚痴掲示板住人、散々な状況であるゲームの開発・建て直しに専念してほしいという信者たちからも評判は悪く、反応は芳しくなかった。

メディア掲載

普段、C2プレパラートの企画なんて見向きもしない各メディアだが、今回はDMMグループが絡んでいることから複数のメディアが取り上げることとなった。
以下に一例を挙げるが、やはりDMMは自社関連のメディア掲載実績としてプレスリリースに掲載していない。

電撃オンライン

キーワードは“野菜”…? DMMとC2機関がゲームではない協同プロジェクトを展開予定
https://dengekionline.com/articles/91988/

ねとらぼ(IT media)

DMM×C2機関、「艦これ」に続く新たなプロジェクト
https://nlab.itmedia.co.jp/nl/articles/2108/17/news125.html

Yahoo! ニュース(ねとらぼの記事の転載)

DMM×C2機関、「艦これ」に続く新たなプロジェクト
https://news.yahoo.co.jp/articles/af9083dd4526f4b4ba5a8b278d77060b1d8e9144

(なぜか掲載していない)DMMグループのプレスリリース メディア掲載情報
https://dmm-corp.com/press/media/

問題発覚

公開して間もなく致命的な問題が発覚し、SNSで指摘されることとなった。
宣伝内のテキストに、他社の登録商標が含まれていたのだ。

https://twitter.com/Zanbot3Go/status/1432666102207705100
https://twitter.com/kinnikuzeiniku/status/1432670413209829379

登録5481035(商願2011-078059) 野菜娘\やさいっこ


商標出願

「野菜娘」の商標出願が発覚

しばらく動きが無かった2021年9月21日、SNSから「野菜娘が商標出願されている」という情報が飛び込んできた。

https://rio2016.5ch.net/test/read.cgi/gameswf/1632198148/124

124名無しさん@お腹いっぱい。 (ワッチョイ d793-yzNK)2021/09/21(火) 22:32:01.87ID:QAn44h1m0
C2が野菜娘の商標出願した模様

https://twitter.com/hisame/status/1440276131320451073?s=19

https://twitter.com/hisame/status/1440276131320451073

野菜娘を検索してて偶然見つけたんだけどC2プレパラートが野菜娘を商標登録出願してた。
出願番号2021-106997から2021-107006まで計10個。
https://t.co/NxsOvWdL2y?amp=1

これまでC2プレパラートは素人である自分達で登録業務をしていたが、今回は「特許業務法人井澤国際特許事務所」に業務を委託。
専門家を雇っての商標登録となった。
またゲームで稼いだ金が別のことに使われている。

出願申請日が8月27日であること、本命であろう第31類だけを避けて出願したということは、これは偶然ではなく「野菜娘が既に商標登録されていることを知っていて、意図的にやっている」ということの証と言える。
ウェブサイトに『野菜娘』の単語が入ったまま修正していないのも、故意であることが明らかになった。

野菜自体には使えないものの、他の部分を全部自分達で抑えてしまい、商標を乗っ取ってしまおうという意図が見える。
仮に現在の第31類の商標が切れた場合はすぐ申請して自分のものにする、他の人に先に申請された場合はTシャツなどの商品を出して「こんなに使用実績がある知名度の高いものなので、紛らわしい申請。無効!」としーらむちゃん問題で却下された理由を使う側になろうという魂胆も見える。
ヤクザがやっている地上げ屋かな?

商標登録の名義が「C2プレパラート」であることで、本企画・運営の主体はC2プレパラート(C2機関)で、DMMは恐らく決済などのお手伝い程度の役割であろうことも判明した。

https://rio2016.5ch.net/test/read.cgi/gameswf/1632198148/153

153名無しさん@お腹いっぱい。 (ワッチョイ d716-W1il)2021/09/21(火) 22:55:17.26ID:yGlioJuy0
野菜娘(31類/ヤサイムスメ,ヤサイッコ)
https://www.j-platpat.inpit.go.jp/c1800/TR/JP-2011-078059/45C17872455FF64C1864E64B18D352D5CFD49C58F6471DD2F1AA4BC5C9FF1AA0/40/ja

C2の出願(個別に出願したのは「刊行物等提出書による情報の提供」による妨害をしにくくするため?)
https://www.j-platpat.inpit.go.jp/c1800/TR/JP-2021-106997/A27746271658E527515D86EC79FE78D27ED5F7AEEB316AAECD35F4D6811755B3/40/ja 第9類 野菜娘
https://www.j-platpat.inpit.go.jp/c1800/TR/JP-2021-106998/A27746271658E527515D86EC79FE78D27ED5F7AEEB316AAECD35F4D6811755B3/40/ja 第21類 野菜娘
https://www.j-platpat.inpit.go.jp/c1800/TR/JP-2021-106999/A27746271658E527515D86EC79FE78D27ED5F7AEEB316AAECD35F4D6811755B3/40/ja 第25類 野菜娘
https://www.j-platpat.inpit.go.jp/c1800/TR/JP-2021-107000/A27746271658E527515D86EC79FE78D27ED5F7AEEB316AAECD35F4D6811755B3/40/ja 第28類 野菜娘
https://www.j-platpat.inpit.go.jp/c1800/TR/JP-2021-107001/A27746271658E527515D86EC79FE78D27ED5F7AEEB316AAECD35F4D6811755B3/40/ja 第29類 野菜娘
https://www.j-platpat.inpit.go.jp/c1800/TR/JP-2021-107002/A27746271658E527515D86EC79FE78D27ED5F7AEEB316AAECD35F4D6811755B3/40/ja 第30類 野菜娘
https://www.j-platpat.inpit.go.jp/c1800/TR/JP-2021-107003/A27746271658E527515D86EC79FE78D27ED5F7AEEB316AAECD35F4D6811755B3/40/ja 第32類 野菜娘
https://www.j-platpat.inpit.go.jp/c1800/TR/JP-2021-107004/A27746271658E527515D86EC79FE78D27ED5F7AEEB316AAECD35F4D6811755B3/40/ja 第9類 万願寺愛
https://www.j-platpat.inpit.go.jp/c1800/TR/JP-2021-107005/A27746271658E527515D86EC79FE78D27ED5F7AEEB316AAECD35F4D6811755B3/40/ja 第25類 万願寺愛
https://www.j-platpat.inpit.go.jp/c1800/TR/JP-2021-107006/A27746271658E527515D86EC79FE78D27ED5F7AEEB316AAECD35F4D6811755B3/40/ja 第28類 万願寺愛

(※以下、編集者注釈)
掲示板書き込み時は上のURLでも有効だったものの、現在はリンク切れになっているので、次のリンクを使用してください。
https://www.j-platpat.inpit.go.jp/c1800/TR/JP-2021-106997/A27746271658E527515D86EC79FE78D27ED5F7AEEB316AAECD35F4D6811755B3/40/ja 第9類 野菜娘
https://www.j-platpat.inpit.go.jp/c1800/TR/JP-2021-106998/D867D57A28CC1C90D93ACB3E7AECC12603CB7407834085EF1BD99F0908B685FF/40/ja 第21類 野菜娘
https://www.j-platpat.inpit.go.jp/c1800/TR/JP-2021-106999/04364315F4B5FFD9B131A67B04E18DC42F66B32FB1422C99545EFFAE78804802/40/ja 第25類 野菜娘
https://www.j-platpat.inpit.go.jp/c1800/TR/JP-2021-107000/A4D26DE8E8948A3D56C511CF45C7ADA5E7B4054CAB30D884D81CFD4DF6EA20FE/40/ja 第28類 野菜娘
https://www.j-platpat.inpit.go.jp/c1800/TR/JP-2021-107001/75BA15E5C5ACB9F275B3046205884FDBBA06553FEBE791F7B6E4A31109B92FC7/40/ja 第29類 野菜娘
https://www.j-platpat.inpit.go.jp/c1800/TR/JP-2021-107002/8520CD7D0099321C531C70BED4BFC026488975215B5A066156F12CC1261467EC/40/ja 第30類 野菜娘
https://www.j-platpat.inpit.go.jp/c1800/TR/JP-2021-107003/BB85BD663521F234156B71CADEC065E4FA01F2E61A3680BDB11E7C5E345E3619/40/ja 第32類 野菜娘
https://www.j-platpat.inpit.go.jp/c1800/TR/JP-2021-107004/E7A8EC42239BA12E6B48D309DD510BECC1F95CDCE7A123BBC6CA0E164DDD5494/40/ja 第9類 万願寺愛
https://www.j-platpat.inpit.go.jp/c1800/TR/JP-2021-107005/57ECC343B13D1594F248D1EE62C3F5F50264D1274A93022160210FADD024FE0D/40/ja 第25類 万願寺愛
https://www.j-platpat.inpit.go.jp/c1800/TR/JP-2021-107006/4A7092AC9C5445A1DBF76B3964E14FF0DE44A22589A0AB75FA271E2FF68C7BBA/40/ja 第28類 万願寺愛

ところで、なんで「万願寺愛」は出願しているのに、「万願寺実」は申請してないんでしょうね?
もしかして…出し忘れ?

この商標登録申請に対して「おかしいのではないか?」「実際に使っている様子をみると野菜の擬人化でしょ? 結局野菜じゃない」などと思う人は、「刊行物等提出による通知書」で誰でも意見を送ることができる(権利者ではない第三者でOK)。
匿名での連絡も可能となっているし、実名と住所を記載して送った場合は「情報を審査で使用したか」をわざわざ連絡してくれる。
特許庁のウェブサイトにフォーマットがあるので郵送で送るなり、専用ソフトウェアを使用して送るなりすればよい。郵送料や通信量を除き、意見を送ることに料金はかからない。
下の書き込みには「公告されたら」と書いてあるが、経過情報がまだ登録されていないだけで公告は行われているので、いつでも送って良い。

https://rio2016.5ch.net/test/read.cgi/gameswf/1632198148/182

182名無しさん@お腹いっぱい。 (ワッチョイ d716-W1il)2021/09/21(火) 23:07:54.12ID:yGlioJuy0
今回の商標登録が公告されたら、
「刊行物等提出による通知書」を俺らが出してやればいいんじゃない?
出すだけ出して、あとは特許庁の審査官にお任せすればいい

特許庁 情報提供を行う際の手続
https://www.jpo.go.jp/system/patent/shinsa/johotekyo/jyouhou_02.html

code:831と紐野菜

野菜娘の出願にケチがついたからか、C2機関は告知でハッシュタグ#野菜娘でのツイートの頻度を極端に減らすようになった。
通信販売を行っているサイトでは「code:831」という単語がアピールされるようになり、野菜娘の存在感が一気に縮小。
告知ワードもcode:831(専用ハッシュタグなし)に改められた。

しかしさすがは田中謙介、やることが一味違う。
慌てて出願したのであろう「code:831」の商標出願で、致命的な誤字をやらかしたのである。

C2プレパラート出願 cord:831 コードヤサイ
https://www.j-platpat.inpit.go.jp/c1800/TR/JP-2021-119448/EEBB3B1A68C1A04E4626D5279621AED50D172A90F07FCEBAB297FD491138063A/40/ja 09類
https://www.j-platpat.inpit.go.jp/c1800/TR/JP-2021-119449/AB041341F864377F052D7F2A32279B0EE759E21F65F9D273C2315ACC4089295F/40/ja 25類
https://www.j-platpat.inpit.go.jp/c1800/TR/JP-2021-119450/E3108E48C36901B3DE8B5EE3D0F082FE922DA342444F0D640F0BBB839A30B1D7/40/ja 29類
https://www.j-platpat.inpit.go.jp/c1800/TR/JP-2021-119451/4A93D0C39F097FFCB440772695AA84F06E8541512BE708464AECB8609FB246D4/40/ja 30類
https://www.j-platpat.inpit.go.jp/c1800/TR/JP-2021-119452/56686FB4478ABDA23782DB8275474FE364AF26245896A2BE11451F1A9E5F0538/40/ja 31類
https://www.j-platpat.inpit.go.jp/c1800/TR/JP-2021-119453/EB21022D23EDBB13BFF138D71A5C7EB06E5202540F01DC9B883E4D8409E07FE9/40/ja 32類

cord=紐、綱、(コンセントなどの)コード
code=記号、暗号、(プログラムなどの)コード

まさかの『cord:831 紐野菜』爆誕に、愚痴スレ住人はおろか、信者からも笑われる展開となった。
のちにcode:831で改めて出願を出しなおしたが、公文書にしっかりと艦王の誤字が記録された。
当たり前ですが、誤字でもしっかりお金は取られます。

消費者であるこちらとしてはどうでもいい話だが、『野菜娘』は21類と28類にも出願していたものの、今回の中には含まれていない。
もしかして……出し忘れ?

この文字を間違えた馬鹿らしい出願も書類上では正規の出願と変わらないので、商標出願の費用は発生します。
商標出願の費用は皆様のゲーム内の課金、イベントやカレー機関での売上などから支払われております。

ついにDMMが動く

アホの極みの田中謙介に呆れ果てたのかどうかはわからないが、ついにDMMが動き出した。
C2プレパラートが『code:831』を出願をやりなおした2021年10月13日に、DMMからも『code:831』が出願されたのだ。
共同プロジェクトにも関わらず、根本的なところから両社の足並みが揃っていない、ガバガバな姿が明らかとなった。

「類似出願への対策だ」と擁護する信者がいるが、もしそうなら9月21日に正しい『code:831』も出しているはずであり、後日出している段階でそれはありえない。
今回DMMが出願した中で“コードヤサイ”と“コードハチサンイチ”という、読み方が違うものを出しているものこそが類似出願対策である。

そして今回も忘れられている21類と28類。

DMM.com出願 code:831 コードヤサイ
https://www.j-platpat.inpit.go.jp/c1800/TR/JP-2021-127223/54D7AF773B5C0FA0C4924CC9F0784AC3110B7C9BA1452579077CE4C75DBC0C97/40/ja 09類
 └10月13日出願/10月14日出願取下
https://www.j-platpat.inpit.go.jp/c1800/TR/JP-2021-127224/07BED99D37B0BFF4E56713679D100721A96754218B6BBF1C83FAD3F16B75680E/40/ja 25類
 └10月13日出願/10月14日出願取下
https://www.j-platpat.inpit.go.jp/c1800/TR/JP-2021-127225/56AE2F5D270DA0AB8DF3F4B4CEDAF7716D7380DE5D852193103C8D7242AD229C/40/ja 29類
 └10月13日出願/10月14日出願取下
https://www.j-platpat.inpit.go.jp/c1800/TR/JP-2021-127226/9711C58C4AF29140F936938DC0F72B1402F538B581AD402080C440FB606CF7D6/40/ja 30類
 └10月13日出願/10月14日出願取下
https://www.j-platpat.inpit.go.jp/c1800/TR/JP-2021-127227/103727F3E3E592BDFA43FB0F25D636854B361A169DCAF179DD4F2EB7007CAD5E/40/ja 31類
 └10月13日出願/10月14日出願取下
https://www.j-platpat.inpit.go.jp/c1800/TR/JP-2021-127228/8CE174D51BB1003E2547651317D0D34500DB08517EF7D6D2DB4250C681831B93/40/ja 32類
 └10月13日出願/10月14日出願取下

DMM.com出願 code:831 コードハチサンイチ
https://www.j-platpat.inpit.go.jp/c1800/TR/JP-2021-127619/C6B8F3EE52EAAF4F86EBA049CC4D6A1D2AAF44088E1EBC4618E9C6CF4524F6F2/40/ja 29類
https://www.j-platpat.inpit.go.jp/c1800/TR/JP-2021-127620/7050BD5C6BB81F30FCA081B7D0C074E3F21887440EBDC2EB611D4EE220A0F51E/40/ja 30類
https://www.j-platpat.inpit.go.jp/c1800/TR/JP-2021-127621/9063A2805EE77BA521EADEE4452CA7B8B1539048E8B2C00557A26ED274FB3394/40/ja 31類
https://www.j-platpat.inpit.go.jp/c1800/TR/JP-2021-127622/BD66DD56624945B27E8002852BA1F4FA04C2120A71AE5F96ECCE1ADB5CFB2F08/40/ja 32類

C2プレパラート出願 code:831 コードハチサンイチ
https://www.j-platpat.inpit.go.jp/c1800/TR/JP-2021-127617/E42BF9A6C251526E4B0BD1F15918B2A7B9CEE83865373827872EF0113DE9A35D/40/ja 09類
https://www.j-platpat.inpit.go.jp/c1800/TR/JP-2021-127618/16E01ADF7E58E79448BB1A6905597CC78ACA10E74C239199C0D9119DC52B27E9/40/ja 25類

このケースの場合、まず双方の書類手続きを確認して不備がないかを確認し(不備があれば当然そちらは却下)、重複している部分(9類、25類)については特許庁長官は指定した期間内に両者に相談をするように命じ、決定次第どちらが登録するのかを報告させることとなっている。
協議がまとまらない場合、「公平なくじ引き」となる場合がある。

商標法
https://elaws.e-gov.go.jp/document?lawid=334AC0000000127

(先願)
第八条 同一又は類似の商品又は役務について使用をする同一又は類似の商標について異なつた日に二以上の商標登録出願があつたときは、最先の商標登録出願人のみがその商標について商標登録を受けることができる。
2 同一又は類似の商品又は役務について使用をする同一又は類似の商標について同日に二以上の商標登録出願があつたときは、商標登録出願人の協議により定めた一の商標登録出願人のみがその商標について商標登録を受けることができる。
3 商標登録出願が放棄され取り下げられ若しくは却下されたとき、又は商標登録出願について査定若しくは審決が確定したときは、その商標登録出願は、前二項の規定の適用については、初めからなかつたものとみなす。
4 特許庁長官は、第二項の場合は、相当の期間を指定して、同項の協議をしてその結果を届け出るべき旨を商標登録出願人に命じなければならない。
5 第二項の協議が成立せず、又は前項の規定により指定した期間内に同項の規定による届出がないときは、特許庁長官が行う公正な方法によるくじにより定めた一の商標登録出願人のみが商標登録を受けることができる。

後、DMMは多くの出願を取り下げたことが発覚し、DMMとC2で綺麗にわけあう状態になっている。
用途がそれでいいなら、当人たちが満足しているなら、それでもいいけど。

有志による刊行物等提出

DMMに加えて、5ちゃんねる有志も動いた。
「野菜娘」の出願に対して反論の情報提供を行う、「刊行物等提出書」を作成して送ったのだ。
「アンチの妨害だ!」と信者は言いたいかもしれないが、これは正規に認められている手段・手続きであり、書式が整っているなら何も悪いことはない。

https://rio2016.5ch.net/test/read.cgi/gameswf/1635223990/780

780名無しさん@お腹いっぱい。 (ワッチョイ 6916-48dE)2021/10/29(金) 15:41:03.07ID:8bUT/SJO0
「野菜娘」の刊行物等提出書の発送が完了しましたのでお知らせ
到着は月曜日

送った書類の書式が正しく、きちんと受け付けてもらえるか
・・・しらん(自分は弁理士でも弁護士でもない)
しばらくまって(2週間~1か月?)、野菜娘の出願に刊行物等提出のステータスが追加されなければ、何か間違っていたんだろうね。

https://rio2016.5ch.net/test/read.cgi/gameswf/1635223990/784

784名無しさん@お腹いっぱい。 (ワッチョイ 6916-48dE)2021/10/29(金) 15:57:27.95ID:8bUT/SJO0
出願番号2021-106997
出願番号2021-106998
出願番号2021-106999
出願番号2021-106970
出願番号2021-106971
出願番号2021-106972
出願番号2021-106973

株式会社C2プレパラート(以下、「C2」)が出願した、先に記述しております7件の商標出願には、他者の商標を侵害している可能性(商標法第四条第一項第十五号)があり、情報を提供する次第でございます。
本書類は、先の出願が商標法第三十九条第三項を満たしていないと思われることから、商標法施行規則第十九条に基づき提出する刊行物提出書となります。
(中略)
もともとは野菜が発端であり、その広告・販売促進のため擬人化・キャラクター化すると共に『野菜娘』という造語を作成したという経緯・用途を考えると、7つの商標出願の前提として野菜に関する役務(第31類)が存在していると推察できます。
ここで商標データベース「J-PlatPat」で検索を行いますと、「登録5481035(商願2011-078059)」という商標が、第31類で既に登録されていることが確認できます。
C2は第31類には商標出願をしておりませんが、前述のとおりC2の『野菜娘』には第31類が隠れており、それありきでの今回の7つの商標出願であることは明らかです。
今回の7つの出願は、全て商標の侵害(既に存在する商標の類似出願)として、登録を認めるべきではないのではないかと愚考いたします。
(中略)
つきましては、本件における商標侵害の有無の確認、商標出願の個々の審査については、より慎重に検討のうえ行っていただきたく、謹んでお願い申し上げます。

名前と住所は伏せておいた(匿名)から個人情報はいってないし、刊行物等提出書として認められた場合は特許庁に開示請求してもいいよ。
https://www.jpo.go.jp/system/trademark/shinsa/johotekyo/touroku_jouhou.html

もし問題が無かった場合は、3週間ぐらい後の11月23日頃に経過情報が掲載されると思われる。
なお、情報のウェブ掲載はワンテンボ遅れる
実際に登録審査で使用されるかは別の話。

有志が送ったもの
https://imgur.com/a/H2yVjqT
  • 作成者曰く「これを叩き台にして、もっと良いものを作って、特許庁にガンガン情報を送ってあげて」
    https://rio2016.5ch.net/test/read.cgi/gameswf/1637409674/85
    • 1ページに『商標法第四条第一項第十五号』とあるが、恐らく『商標法第四条第一項第十一号』の方が適切。
      十五号でも誤りではなく、素人には線引きが難しいので『十一号または十五号』や、号を書かず『第四条第一項』で済ませてしまうのも手。
    • 2ページに『商標法第三十九条第三項』と書いてあるが明確な誤り。
      前後の様子を見るに、1ページ目で頑張って条文を書く必要はなく『他者の商標権を侵害している可能性があり、情報を提供いたします。』だけとし、2ページ目で『第四条第一項に該当すると思われることから、商標法施行規則~』と記述する方がすっきりするだろう。
    • 7ページに『営業許可証、食品衛生者名がみあたらない』とあるが、コンサルタント名義とはいえ不備はなかったので、今から作るなら入れるべきではない。
しーらむちゃん問題」で見る掲載例
https://www.j-platpat.inpit.go.jp/c1800/TR/JP-2019-133888/A135E192A74E3829DCF4F40C0030382649227D9E137EEE8554BB45ECB13B4034/40/ja
『刊行物等提出書』が特許庁での書類取り扱い日
『刊行物等提出による通知書』が「提出書が届きました」と特許庁から出願者へお知らせを送った日
『ファイル記録事項記載書類の交付請求書』が誰かが刊行物等提出書を閲覧した日(誰でも可能、誰が行ったかの開示請求も可能)
『ファイル記録事項の閲覧(縦覧)請求書』は、願書・刊行物等提出書・許可(または拒絶)通知など、全書類一式を閲覧する手続きを行った日(誰でも可能、誰が行ったかの開示請求も可能)
掲載されるページ
https://www.j-platpat.inpit.go.jp/c1800/TR/JP-2021-106997/A27746271658E527515D86EC79FE78D27ED5F7AEEB316AAECD35F4D6811755B3/40/ja
https://www.j-platpat.inpit.go.jp/c1800/TR/JP-2021-106998/D867D57A28CC1C90D93ACB3E7AECC12603CB7407834085EF1BD99F0908B685FF/40/ja
https://www.j-platpat.inpit.go.jp/c1800/TR/JP-2021-106999/04364315F4B5FFD9B131A67B04E18DC42F66B32FB1422C99545EFFAE78804802/40/ja
https://www.j-platpat.inpit.go.jp/c1800/TR/JP-2021-107000/A4D26DE8E8948A3D56C511CF45C7ADA5E7B4054CAB30D884D81CFD4DF6EA20FE/40/ja
https://www.j-platpat.inpit.go.jp/c1800/TR/JP-2021-107001/75BA15E5C5ACB9F275B3046205884FDBBA06553FEBE791F7B6E4A31109B92FC7/40/ja
https://www.j-platpat.inpit.go.jp/c1800/TR/JP-2021-107002/8520CD7D0099321C531C70BED4BFC026488975215B5A066156F12CC1261467EC/40/ja
https://www.j-platpat.inpit.go.jp/c1800/TR/JP-2021-107003/BB85BD663521F234156B71CADEC065E4FA01F2E61A3680BDB11E7C5E345E3619/40/ja

刊行物等提出書が受理される

https://rio2016.5ch.net/test/read.cgi/gameswf/1638496861/579

579名無しさん@お腹いっぱい。 (ワントンキン MM79-nLl4)2021/12/05(日) 00:42:35.02ID:2d2xz3YgM
刊行物提出書を送った人です
情報が掲載されたようで……JP-2021-107000~4については、
送った書類の最初に書く番号標記を間違えてしまったので載ってないんだと思います
完全に自分のミス
特許データベースがメンテで止まっていたための事故
数日後にミスに気づいて送りなおしたので、まもなく載るかと

https://rio2016.5ch.net/test/read.cgi/gameswf/1638496861/584

584◆oePZOEYA2c (ワントンキン MM79-nLl4)2021/12/05(日) 01:05:52.94ID:2d2xz3YgM
名前つけなくても、トリップだけでいいやんと、思い出した
(使ったの10年ぶりくらいなもんで)

本文は間違えていなかったのと、「この日に送ったけど、間違えてた。訂正するね」って書いて送りなおしたの

誤爆しちゃったところはどこかしらないけど、
本文みたら「ああ、余所さんと間違えたな」ってわかってくれると思う
その前に特許庁の方が気を利かせて訂正してくれるかも

https://rio2016.5ch.net/test/read.cgi/gameswf/1638496861/596

596名無しさん@お腹いっぱい。 (ワッチョイ e616-PP5C)2021/12/05(日) 02:21:30.96ID:sq6Q8JvR0
ああ、そうだ
>>584さんの送った書類が刊行物等提出書として認められたということは、
そのうち特許庁から「提出書がきましたよ」って出願者に連絡がいくわけだ
すると、けんちょんと代理人の弁理士が、これを見るわけだ
https://imgur.com/a/H2yVjqT

「しーらむちゃん」で冒認出願した前科があるとか、神戸牛の商標を侵害した前科があるとか、
弁理士さんが読んじゃうわけだな
これはムガるな

後に再送分が特許庁に到着し、2021年11月4日付でC2プレパラートが出願した全ての『野菜娘』に対して刊行物等提出書が受理されている。

「野菜娘」の商標使用状況について

登録5481035(商願2011-078059) 野菜娘\やさいっこ

商標特許データベース「j-platpat」に記載されている株式会社技術経営機構という会社は、現在は存在していない。
まず株式会社技術経営機構、株式会社Greenway、サンアイフーズ株式会社という3社が、株式会社技術経営機構を存続会社として合併を行った。

株式会社技術経営機構、株式会社Greenway、サンアイフーズ株式会社~合併公告(建設与信NEWS 群馬版)
https://www.kensin-gunma.com/news/1492/
(リンク切れのためインターネットアーカイブ)
https://web.archive.org/web/20210115225450/https://www.kensin-gunma.com/news/1492/

後に株式会社Greenwayに社名を変更するとともに、本社移転をしている。

  1. これが
  2. こうなって
  3. いまここ

データ上の登録商標の会社名は株式会社技術経営機構となっているが、現在の保有会社は株式会社Greenwayとなる。

では、どちらの社名でもいいので、使用実績がないかと探してみると、社名変更・ウェブサイトリニューアル前に昔使っていたのであろうサイトの断片が見つかる。 URLを見ると(2.こうなって)のところとドメインが一致している。

植物工場 野菜娘 ®やさいっこ
http://www.jetojp.sakura.ne.jp/hosts_TMO/www.tmoi.jp/html/yasai.html?s=09

植物工場システム
http://www.jetojp.sakura.ne.jp/hosts_TMO/www.tmoi.jp/html/koujyou.html
(このページの下部に、「やさいっこ」というラベルの付けられたレタスがある)

昔は確かに使っていたのだ。
現在どうなっているのかまではわからないが。

商標権的問題

法に抵触するのか

株式会社技術経営機構の登録は31類(野菜など)である。
そして今回のプロジェクトは野菜であり、その野菜を擬人化して野菜娘というキャラクターを作っている。
どちらも野菜に関することであり、『類似』として抵触する可能性は高い。最終的なジャッジは商標を管轄する特許庁のお役人さん次第となる。

特許庁 商標権の効力
https://www.jpo.go.jp/system/trademark/gaiyo/seidogaiyo/shotoha.html
商標を取り消すことはできるのか

商標法では以下の通り定められている。

商標法 https://elaws.e-gov.go.jp/document?lawid=334AC0000000127

第五十条 継続して三年以上日本国内において商標権者、専用使用権者又は通常使用権者のいずれもが各指定商品又は指定役務についての登録商標の使用をしていないときは、何人も、その指定商品又は指定役務に係る商標登録を取り消すことについて審判を請求することができる。
2 前項の審判の請求があつた場合においては、その審判の請求の登録前三年以内に日本国内において商標権者、専用使用権者又は通常使用権者のいずれかがその請求に係る指定商品又は指定役務のいずれかについての登録商標の使用をしていることを被請求人が証明しない限り、商標権者は、その指定商品又は指定役務に係る商標登録の取消しを免れない。ただし、その指定商品又は指定役務についてその登録商標の使用をしていないことについて正当な理由があることを被請求人が明らかにしたときは、この限りでない。

直近3年間の利用実績がない場合で、なおかつ利用していないことの正当な理由を明らかにできない場合は、誰でもその商標登録を取り消す審判を起こすことができる。
基本的に特許庁で口頭で争うことになるので、審判を起こしたからといって、必ずしも取り消せるというわけではない。

違反した商標を取り消してしまえば無罪になるのか
第五十四条 商標登録を取り消すべき旨の審決が確定したときは、商標権は、その後消滅する。
2 前項の規定にかかわらず、第五十条第一項の審判により商標登録を取り消すべき旨の審決が確定したときは、商標権は、同項の審判の請求の登録の日に消滅したものとみなす。

商標権が消滅するタイミングは、審判の請求の登録の日である。
2021年8月31日~審判請求登録日の期間に関して言えば、仮に取消成功できたとしても、商標侵害は成立している。
現在の商標登録は2022年春に有効期限を迎え、更新をしなければ切れるのだが、その場合でもそれまでの期間は侵害をし続けたという事実は残る。

侵害者に侵害についての故意または過失があったかは関係ない。
『侵害者の故意・過失については、侵害行為について過失があったものと推定する』とあるので、「知らなかった」という言い訳は認められず、知らなかったこと、確認不足が罪になる。

商標権侵害への救済手続
https://www.jpo.go.jp/support/ipr/trademark-kyusai.html

既に詰んでいる。
しかし、専門家に依頼しての商標出願を行ったことで、大逆転を狙っている模様が明らかとなっている。

「万願寺愛」の商標出願が、一部拒絶される

2022年1月24日、「万願寺愛」の商標出願に対し、特許庁が一部について拒絶を行ったことが確認された。

第9類 万願寺愛 【拒絶通知2022/01/21 拒絶理由条文コード(32 第3条1項柱書)】
https://www.j-platpat.inpit.go.jp/c1800/TR/JP-2021-107004/E7A8EC42239BA12E6B48D309DD510BECC1F95CDCE7A123BBC6CA0E164DDD5494/40/ja
第25類 万願寺愛
https://www.j-platpat.inpit.go.jp/c1800/TR/JP-2021-107005/57ECC343B13D1594F248D1EE62C3F5F50264D1274A93022160210FADD024FE0D/40/ja
第28類 万願寺愛
https://www.j-platpat.inpit.go.jp/c1800/TR/JP-2021-107006/4A7092AC9C5445A1DBF76B3964E14FF0DE44A22589A0AB75FA271E2FF68C7BBA/40/ja

有志が刊行物等提出書を提出した「野菜娘」はともかく、「万願寺愛」については誰も何もしていない。
何故拒否されたのか。その理由をみて、スレ住人は一同納得すると共に、大爆笑となった。

要約
この商標登録出願は、第9類において、広い範囲にわたる商品を指定している。
出願人が商標をそれらの指定商品全てを使うつもりがあるのか、疑わざるを得ない。
以下の三つの中からどれか選べ。
・類似する商品をまとめ、不要なものを削って、22個以下にする訂正を行う
・これら全てを実際に使用しているということが確認できるカタログなどを提出する
・これら全てを近い将来使用する予定があるということを証明する予定表などを提出する

商標登録の区分「第9類」は『科学用、航海用、測量用、写真用、音響用、映像用、計量用、信号用、検査用、救命用、教育用、計算用又は情報処理用の機械器具、光学式の機械器具及び電気の伝導用、電気回路の開閉用、変圧用、蓄電用、電圧調整用又は電気制御用の機械器具』に関する区分であり、該当する商品は大変多い。
このため、登録の際は必要なのはどれなのか具体的かつ明確に表示することが求められている。
では、C2プレパラート(C2機関)が、「万願寺愛」をどのような商品に使う予定があるとして提出していたのか、その一覧を見てみよう。

第9類
インターネットを利用して受信し及び保存することができる画像ファイル,レコード,インターネットを利用して受信し及び保存することができる音楽ファイル,録画済みビデオディスク及びビデオテープ,電子出版物,電気通信機械器具……
(以下略、長いので脚注を参照)[1]

言うまでもなく、多すぎ。
元が野菜なので、消化器、火災報知器、スプリンクラーなどは百歩譲って認めたとしても、太陽電池とか科学用人工衛星とか何?
消防車なんて野菜の調理ミスで家が燃えているじゃないか。

どうしてこのような出願を行ったのか、間もなく「こうであろう」という理由が推察できた。

特許庁 類似商品・役務審査基準〔国際分類第9版対応〕
https://www.jpo.go.jp/system/laws/rule/guideline/trademark/ruiji_kijun/ruiji_kijun9.html

この第9類を見ると、耳栓やらオゾン発生器、電解槽など、先ほど見たものが並んでいる。
つまり、商標出願ソフトで登録されている第9類の商品を、全部突っ込んだ(第9類に分類されている商品全部をコピペした)のであろう。
弁理士が仕事を横着したのか、それともクライアントである田中謙介が「全部よこせクチャ!」とワガママを言ったので弁理士が仕方なくやったのか、どちらなのか確認のしようがないが「杜撰」「雑」としかいいようがない。

なお、「野菜娘 ヤサイムスメ」「cord:831 コードヤサイ」「coed:831 コードハチサンイチ」でも同じくコピペをしていることが確認されている。
それらがどのように扱われるのか、そしてC2プレパラートおよび田中謙介は商品数を減らした手続補正書(出願の訂正)や、全部の出願した商品を全部作る予定があるとして事業予定を添付した意見書又は物件提出書を提出するのかが注目される。[2]
万願寺愛や野菜娘の科学用人工衛星を作る予定みたいなぁ……みたくない?

改めてお知らせしますが、この商標出願の費用は皆様のゲーム内の課金、イベントやカレー機関での売上などから支払われております。

余談ながら、経験の浅い弁理士や弁護士に依頼してしまうと、同じようなケースが起きてしまうことがある模様。
ビジネスで付き合う相手はきちんと見極めようね!

紫苑商標特許事務所(ASTERMARKS IP FIRM)指定商品の記載が適切でなかったことによる大失敗 | 商標登録の失敗事例集
https://www.astermarksip.jp/failure/example5.html

C2プレパラート、意見書を提出する

2022/01/21付で拒否された出願について、C2プレパラート側がまさかの展開に出る。
2022/01/26付で意見書を提出したのだ。

本願につきまして商標法第3条1項柱書の拒絶理由を頂きましたが、指定した商品については、本願商標を2023年8月頃から使用する意思があります。
これを証する「商標の使用意思に関する証明書」、「事業計画書」を提出いたします。

「商標の使用意思に関する証明書」・「事業計画書」については、本意見書と同日付け手続補足書において提出する。

つまり、出願していた沢山の商品について、全部作るつもりなので事業計画書を送ると言っているのである。
けんちょん、作るんだね!? 野菜娘の科学用人工衛星!

関係商標の状況

今後は随時進展するため速報形式にはしない。URLを並べておくので確認のこと。
5ちゃんねるにコピペしやすいようテキストリンクをしていないのでご了承ください。

見たいもののURLからリンク先に飛んで「経過情報」を確認。

解説

  • 分類多すぎでNG
    • あまりにも多くのものを対象にして出願しており、それら全てを利用するとは到底思えず、特許庁が書類審査でNGを出した状態。
  • 類似出願でNG
    • 別の商標を侵害または類似したものであり、登録を認めないと特許庁がNGを出した状態。
  • 手続補正書
    • 出願した内容を変更・訂正する際に提出するもの。
  • 職権訂正通知書(職権訂正)
    • 本来は手続補正書を送ってもらって変更・訂正をしてもらうところ、特許庁の審査官が自らの権限をもって変更・訂正を行ったことを示す。
      書類を送りなおしてもらう程でもない些細なミスであるか、何度ミスを指摘しても全然直らなくて呆れ果てた場合などに使用される。
  • 意見書
    • 特許庁に対して意見・反論をする場合に出す書類。
  • 査定開始
    • 実際に登録ができるかの審査を行うことを特許庁が決定した状態。「拒否をするべき理由がない」と判断された場合はこれになり、この段階から弾かれるケースは少ない。
      これで認められたうえで、登録料をきちんと納付すれば[3]、晴れて商標登録となる。
  • 登録料納付
    • 査定が認められたことを受け、商標の登録料を納付したことを示す。
  • ファイル記録事項の閲覧(縦覧)請求書
    • 誰かが出願から最後までの全部または一部の書類について、情報を取り寄せて確認したことを示す。
提出された意見書・事業計画書などの内容を見てみたい場合

一覧表

登録5481035(商願2011-078059) 第31類 野菜娘\やさいっこ(株式会社Greenway) 
https://www.j-platpat.inpit.go.jp/c1800/TR/JP-2011-078059/45C17872455FF64C1864E64B18D352D5CFD49C58F6471DD2F1AA4BC5C9FF1AA0/40/ja
└本権利は抹消されていない 更新・名義変更完了/存続期間満了日(2032/03/23) 満期後、半年間は更新可[4]

株式会社C2プレパラート出願分
https://www.j-platpat.inpit.go.jp/c1800/TR/JP-2021-106997/A27746271658E527515D86EC79FE78D27ED5F7AEEB316AAECD35F4D6811755B3/40/ja 第09類 野菜娘
└分類多すぎでNG→意見書→査定開始→商標登録完了(2022/05/09)/登録6552880(商願2021-106997)
https://www.j-platpat.inpit.go.jp/c1800/TR/JP-2021-106998/D867D57A28CC1C90D93ACB3E7AECC12603CB7407834085EF1BD99F0908B685FF/40/ja 第21類 野菜娘
└分類多すぎでNG→意見書→査定開始→商標登録完了(2022/04/01)/登録6539980(商願2021-106998)
https://www.j-platpat.inpit.go.jp/c1800/TR/JP-2021-106999/04364315F4B5FFD9B131A67B04E18DC42F66B32FB1422C99545EFFAE78804802/40/ja 第25類 野菜娘
└査定開始→登録料納付→商標登録完了(2022/03/08)/登録6524559(商願2021-106999)
https://www.j-platpat.inpit.go.jp/c1800/TR/JP-2021-107000/A4D26DE8E8948A3D56C511CF45C7ADA5E7B4054CAB30D884D81CFD4DF6EA20FE/40/ja 第28類 野菜娘
└査定開始→登録料納付→商標登録完了(2022/03/08)/登録6524560(商願2021-107000)
https://www.j-platpat.inpit.go.jp/c1800/TR/JP-2021-107001/75BA15E5C5ACB9F275B3046205884FDBBA06553FEBE791F7B6E4A31109B92FC7/40/ja 第29類 野菜娘
└登録第5481035号の類似出願でNG→手続補正書→査定開始→登録料納付→商標登録完了(2022/03/23)/登録6532533(商願2021-107001)
https://www.j-platpat.inpit.go.jp/c1800/TR/JP-2021-107002/8520CD7D0099321C531C70BED4BFC026488975215B5A066156F12CC1261467EC/40/ja 第30類 野菜娘
└分類多すぎでNG→意見書提出→審査官通知→上申書
https://www.j-platpat.inpit.go.jp/c1800/TR/JP-2021-107003/BB85BD663521F234156B71CADEC065E4FA01F2E61A3680BDB11E7C5E345E3619/40/ja 第32類 野菜娘
└査定開始→登録料納付→商標登録完了(2022/03/01)/登録6520804(商願2021-107003)
https://www.j-platpat.inpit.go.jp/c1800/TR/JP-2021-107004/E7A8EC42239BA12E6B48D309DD510BECC1F95CDCE7A123BBC6CA0E164DDD5494/40/ja 第09類 万願寺愛
└分類多すぎでNG→意見書提出→手続補足書→査定開始→商標登録完了(2022/04/01)/登録6539981(商願2021-107004)
https://www.j-platpat.inpit.go.jp/c1800/TR/JP-2021-107005/57ECC343B13D1594F248D1EE62C3F5F50264D1274A93022160210FADD024FE0D/40/ja 第25類 万願寺愛
└査定開始→登録料納付→商標登録完了(2022/03/08)/登録6524561(商願2021-107005)
https://www.j-platpat.inpit.go.jp/c1800/TR/JP-2021-107006/4A7092AC9C5445A1DBF76B3964E14FF0DE44A22589A0AB75FA271E2FF68C7BBA/40/ja 第28類 万願寺愛
└査定開始→登録料納付→商標登録完了(2022/03/08)/登録6524562(商願2021-107006)
https://www.j-platpat.inpit.go.jp/c1800/TR/JP-2021-119448/EEBB3B1A68C1A04E4626D5279621AED50D172A90F07FCEBAB297FD491138063A/40/ja 第09類 cord:831 コードヤサイ
└査定開始
https://www.j-platpat.inpit.go.jp/c1800/TR/JP-2021-119449/AB041341F864377F052D7F2A32279B0EE759E21F65F9D273C2315ACC4089295F/40/ja 第25類 cord:831 コードヤサイ
└査定開始
https://www.j-platpat.inpit.go.jp/c1800/TR/JP-2021-119450/E3108E48C36901B3DE8B5EE3D0F082FE922DA342444F0D640F0BBB839A30B1D7/40/ja 第29類 cord:831 コードヤサイ
└査定開始
https://www.j-platpat.inpit.go.jp/c1800/TR/JP-2021-119451/4A93D0C39F097FFCB440772695AA84F06E8541512BE708464AECB8609FB246D4/40/ja 第30類 cord:831 コードヤサイ
└分類多すぎでNG
https://www.j-platpat.inpit.go.jp/c1800/TR/JP-2021-119452/56686FB4478ABDA23782DB8275474FE364AF26245896A2BE11451F1A9E5F0538/40/ja 第31類 cord:831 コードヤサイ
└査定開始
https://www.j-platpat.inpit.go.jp/c1800/TR/JP-2021-119453/EB21022D23EDBB13BFF138D71A5C7EB06E5202540F01DC9B883E4D8409E07FE9/40/ja 第32類 cord:831 コードヤサイ
└査定開始
https://www.j-platpat.inpit.go.jp/c1800/TR/JP-2021-127617/E42BF9A6C251526E4B0BD1F15918B2A7B9CEE83865373827872EF0113DE9A35D/40/ja 第09類 code:831 コードハチサンイチ
└査定開始→商標登録完了(2022/04/01)/登録6540226(商願2021-127617)
https://www.j-platpat.inpit.go.jp/c1800/TR/JP-2021-127618/16E01ADF7E58E79448BB1A6905597CC78ACA10E74C239199C0D9119DC52B27E9/40/ja 第25類 code:831 コードハチサンイチ
└査定開始

合同会社DMM.com出願
https://www.j-platpat.inpit.go.jp/c1800/TR/JP-2021-127619/C6B8F3EE52EAAF4F86EBA049CC4D6A1D2AAF44088E1EBC4618E9C6CF4524F6F2/40/ja 第29類 code:831 コードハチサンイチ
└商願2021-119450~119453の類似出願でNG→意見書
https://www.j-platpat.inpit.go.jp/c1800/TR/JP-2021-127620/7050BD5C6BB81F30FCA081B7D0C074E3F21887440EBDC2EB611D4EE220A0F51E/40/ja 第30類 code:831 コードハチサンイチ
└商願2021-119450~119453の類似出願でNG+分類多すぎでNG→意見書
https://www.j-platpat.inpit.go.jp/c1800/TR/JP-2021-127621/9063A2805EE77BA521EADEE4452CA7B8B1539048E8B2C00557A26ED274FB3394/40/ja 第31類 code:831 コードハチサンイチ
└商願2021-119450~119453の類似出願でNG→意見書
https://www.j-platpat.inpit.go.jp/c1800/TR/JP-2021-127622/BD66DD56624945B27E8002852BA1F4FA04C2120A71AE5F96ECCE1ADB5CFB2F08/40/ja 第32類 code:831 コードハチサンイチ
└商願2021-119450~119453の類似出願でNG→意見書

やっと発送が始まった万願寺唐辛子

発送された野菜とグッズの惨状

ウェブサイトでは2021年10月下旬から順次発送予定となっていた野菜だが、10月20日を過ぎても発送された気配が無く、愚痴スレ住人はおろか信者ですら「どうした?」と心配になり始めていた。
万願寺唐辛子のハウスものは通年で出回っているが、露地野菜としては夏野菜に分類されるので旬は5月~8月ぐらい、種植えの時期をずらすなどしてがんばっても10月。
旬を過ぎたもの、収穫してから時間が経った野菜は味も栄養素も落ちてしまう。
本当に食にこだわるのであれば、旬の時期に収穫したものを、速やかに発送するものである。

間もなく10月が終わるという10月30日頃から「出荷が始まったようだ」という情報がではじめ、早い人には10月31日から到着報告が続々と出てくる。
そして、我々は思い知るのである。C2プレパラートという(自称)食にこだわるサークルと、DMM農業の斜め下の本気を。

発送は佐川急便、伝票の依頼主と、納品書の販売元
https://twitter.com/cord831/status/1455179332658163712
https://twitter.com/cord831/status/1455172445875277826
届いたダンボール箱
https://i.imgur.com/r4QpQli.jpg
『ワレモノ』など注意シールの無いダンボール箱(側面に印刷があるがわかりにくいので配送業者ですら嫌がる状態)
https://twitter.com/aizengaisto/status/1455807402117193732
開封の儀から順番に(緩衝材扱いしているのか、野菜を押しつぶすように無造作に置かれているグッズと、ほぼ意味をなしていない緩衝材)
https://twitter.com/bell_melody1970/status/1455663585078616076
ダンボール箱の中身その1
https://pbs.twimg.com/media/FDAyTVlaAAA_-mw.jpg
ダンボール箱の中身その2
https://twitter.com/aoyama333/status/1454649671700209680
ダンボール箱の中身その3
https://twitter.com/quarterX4/status/1455480350444978179
『食べたい分』、『適量』、『お好みで』というレシピ本
https://twitter.com/SNOWworld__/status/1454694294715912193
『市販のハンバーガーを買ってきて唐辛子を挟め』というレシピ本(バンズから解説されても確かに困るが)
https://twitter.com/erebiglossarium/status/1454615744856002562
届いたトマトが潰れていたという報告(後にDMMが交換に応じた模様)
https://twitter.com/SinkYutea/status/1455041045041868800?t=rTxmhMKkdr7tNJLxGU66ww魚拓
緩衝材をケチッたうえ、まさかの常温発送
https://twitter.com/dondtoaraki/status/1455306678274985985
紐野菜は普通の段ボールより薄い段ボールに、底に新聞紙一枚、簡易梱包の野菜が無造作に入れられその野菜を緩衝材にするかの様に上にグッズ類が置かれており常温配送
これは事実です

前もって確認が来て在宅の日に採れたてを配送するなんて気の利いた事は勿論しません
出張や長期外出中だったらアウト
緩衝材をケチッているのは変わらないが、クール宅急便で発送した例もある模様
https://twitter.com/repulse2twitwi/status/1455397858232782852
中身の梱包は正直アレだったから結構事故起こってるよね

ちなうちはクール便で届いたべ、まさか常温で来た人おるんか…ヤベェなそれ
くたびれたほうれん草、青虫くん入り(恐らくレア)
https://rio2016.5ch.net/test/read.cgi/gameswf/1635723159/637
637名無しさん@お腹いっぱい。 (スッップ Sd33-j7/F)2021/11/03(水) 00:43:37.10ID:30954JRTd
>>630
https://i.imgur.com/GuWOhuI.jpg

https://i.imgur.com/0fqRhmV.jpg

ちょっと見にくいかもしれんけど
二枚目には青虫君もいるぞ
>>632
https://i.imgur.com/0izz3tq.jpg

赤いのは入ってるんだよなぁ
ただ青いのとって発送が遅くて色変わっただけでしょ
冗談抜きでまともな商売を目指すならこれは駄目
まあまともな商売なんて目指してないだろうからセーフ

発送物をもう一度確認

万願寺唐辛子
今回の本命である万願寺唐辛子だが、冷蔵庫・野菜室での保存で7日程度、冷凍すれば1か月くらい持つかなという代物。
500g~750gは業務用として扱われるほどの量であり、最初から冷凍状態で出荷されることもある。
常温では品質はどんどん落ちていく。
レシピが一緒に送られているとはいえ、傷む前に食べきれるのだろうか。
ほうれん草
ほうれん草の最適な保存温度は0~5度、湿度は95%以上で、何も対策しなければしなびて品質は低下する。
野菜室行きである。
トマト
トマトは完熟前の青い状態なら、冷暗所で水気が飛ばないよう濡らしたキッチンペーパー等で包み、熟すまで少し待つ。ヘタを下にしておくのがポイント。
既に完熟して赤くなっているなら、基本は野菜室保存で、どうしても少し長めに保存したい場合は冷凍庫という手もある。
皮がしっかりしている分、多少は常温でも保存できるものの、それでも数日が限度。
保存の最適温度は10~15度であり、冷やしすぎても悪くなってしまうのだが、10月下旬の気候で常温は厳しい。12月~2月頃なら常温でも大丈夫だろう。
水菜
水菜は一般的なダンボールの中で、何の対策もせず、常温保存で品質が保てるのは1日~2日程度しかなく、それ以上経つと水気が飛んでしまい品質が著しく落ちる。
正しい保存方法は水で洗った後に水気を逃さないよう新聞紙やパックなどに入れて冷蔵庫か野菜室であり、近所のスーパーを見ても常温保存ができる大根やごぼうなどの根菜類とは違い、ひんやりした野菜コーナーに置かれているものだ。
収穫したばかりの畑の横で農家さんから受け取るならともかく、常温で並べるようなことはしない。


つまり、全ての野菜を台無しにする、最も悪い『常温+ほぼ無意味の緩衝材』という方法で発送したのである。
最初からスーパーで買った方が、品質もお値段も良かったということは言うまでもない。
「食べ物で遊んではいけません」と子供の頃に教わらなかったのだろうか。

購入報告等に対する信者の攻撃

契約農家ではないので今回の件とは無関係ながら、生産者の一人としてある農家さんキレる
https://twitter.com/makop0324/status/1455228273596583937
https://twitter.com/makop0324/status/1455439060068040706
グッズ商法は嫌いじゃない。
けど、農家支援、美味しい野菜をお届けってのが売りじゃないの?
お野菜の上に本やグッズ乗せて雑梱包で、通気性もなく、葉物野菜を常温発送とか野菜を舐めすぎ。
謝れ。反吐が出る。
怒りというより悲しいよ

その農家さんのツイートに対し、中傷のDMを送った信者が出現したとのこと。

https://twitter.com/makop0324/status/1455439061242421250
農業Twitterは別のアカウントでやってますので、DMで偽農家とか嘘つきと言われると困惑。
1年100件程度お取引の通販と道の駅主体の小さな兼業農家です。
ゴヒイキというサイトでやらせて頂いております。
直接関わってる農家でもないのにでしゃばりすぎたかな。
悲しくてつぶやいたってことで。


また、別の人物の購入報告ツイートに対してもクソリプを送りつける信者が確認された。

https://twitter.com/bell_melody1970/status/1455663666188095491

とりあえず、結論としては。

野菜は農家の方が選んでいると思われるので、良品。
梱包はDMM農業かC2機関か…まぁ、C2だろうが。

野菜がオマケで、グッズがメインが透けて見える梱包方法。

また、試しに軽く揺するようにしてみましたが、トマトと万願寺とうがらしが動きました。
…そりゃ、割れるわ

https://twitter.com/satuki_lovers12/status/1455702325419409408

返信先: @bell_melody1970さん
アンチのくせにお金払ってまで誹謗中傷するんですね

…極めて普通の商品レビューにしか見えないのだが、これも信者に言わせれば誹謗中傷になるらしい。

余談だが、レビューに噛み付いたユーザーは苔のスクショを上げており、そこに本垢が写り込んでいる。
https://twitter.com/pon_priconne/status/1455718632051265537
https://twitter.com/sironya_n/status/1455726643691933698(魚拓)

そちらのアカウントでもアンチのレッテルを用いて運営擁護に勤しんでいるのが確認できる。
https://twitter.com/aizengaisto/status/1455603980021624835

現在の状況

DMMグループもC2機関もガバや出願に関しては沈黙しており、この問題には触れていない。
一部、twitterで質問をしてきた者は、例によってツイッターブロックで粛清された。

このC2機関twitterアカウントを管理し投稿しているのはC2プレパラート・C2機関代表取締役の艦王・田中謙介である。
しーらむちゃん問題でのフリーライド、神戸牛商標権侵害事件での商標権侵害、パン食品表示法違反事件での法律違反など、様々な件でコンプライアンス遵守の意識がないと批判されたのに、何も学ばなかったらしい。

野菜娘では相変わらずの商標侵害を平然とやってのけ、紐野菜では共同事業なのに共同していない・打ち合わせ不足を露呈している。
あまつさえ、twitterのようなものならともかく、公の文書で致命的な誤字を晒している。

田中謙介の行動パターンとして、「言い逃れができないほど致命的な大問題」に直面した場合、しらばっくれて何も発言しなくなり、追及してきた人はツイッターブロックして、自分を擁護してくれる都合のいい世界に引き籠るという傾向がある。
「専門家に依頼したので、今に見ていろアンチども」と腕組みをしながら様子を見ているのかもしれないが、綺麗に第31類を避けているのは失笑でしかない。

総括

なにはともあれ、まずは侵害の事実を認め、素直に謝ることが重要です。
このまましらばっくれるのであれば、侵害に気づいても故意に無視・状況を放置したということになり、一層立場が悪くなります。

また、ウェブサイト内に自分たちの連絡先をきちんと明示しましょう。
苦情の受付先がないだけでなく、「コラボをしたい、取り扱ってほしい」という要望を受け付ける窓口がありません。

では最後に、過去にDMMおよび艦これ運営が同様の事例に接した際、当事者と相手がどのように動いていたのかを確認してみましょう。

C2プレパラート(C2機関)の代わりにDMM(後のEXNOA)が様々な商標を登録していた頃、ゲーム中に出てくる『艦娘』という単語を商標登録していたところ、株式会社Yostarがゲーム「アズールレーン」を紹介する生放送中で『艦娘』という単語を使用したことで、DMMが激しく反発した時の様子です。

今回と比べると、まず野菜に関する造語を商標登録している会社(株式会社技術経営機構/株式会社Greenway)があり、後発の会社(DMMおよびC2プレパラート)が野菜の宣伝中でその造語を使用したという状況であり、ほぼ一致しています。

DMM GAMES「他社ゲームの宣伝に『艦娘』使われた」 声明を発表
https://www.itmedia.co.jp/news/articles/1806/01/news093.html

DMM GAMESは声明で、「艦娘」の呼称が使われたゲームの名指しは避けているが、「アズールレーン」を指しているとみられる。同社は「当該ゲームは、弊社及び、弊社が運営・配信している『艦隊これくしょん -艦これ-』とは一切関係ない」とした上で、「『艦娘』は、艦これのキャラの呼称として創作した造語であり、艦これにとって極めて重要な要素」「DMMグループは『艦娘』を商標登録している」と表明している。

他社の商標「艦娘」、宣伝番組で誤って使用 「アズレン」運営が謝罪
https://www.itmedia.co.jp/news/articles/1806/04/news054.html

同社によると、問題の原因は「監修時のチェックミス」。他社の商標は使わないよう努めていたが、運営体制の変更などで今回の事態が発生したという。「スタッフにおける商標法の順守などに関するコンプライアンスに関する意識が徹底されていないことも認識している」とし、担当者に注意するとともに、社内にて関連法規の周知を徹底するとしている。
また、「外部制作の広告素材に対して担当者による二重チェックの体制が十分機能していなかった」とし、広告素材のチェック体制の徹底と、作成・確認時のチェックリストの作成を行って再発防止に努めるとしている。

本件に関する確認・通報先

特許庁 商標制度に関するよくある質問
https://www.jpo.go.jp/faq/yokuaru/trademark/shouhyou_seido_faq.html
特許庁 自らの商標を他人に商標登録出願されている皆様へ(ご注意)
https://www.jpo.go.jp/faq/yokuaru/trademark/tanin_shutsugan.html
特許庁 政府模倣品・海賊版対策総合窓口
https://www.jpo.go.jp/support/ipr/
警視庁 事件・事故に関する情報提供
https://www.keishicho.metro.tokyo.jp/anket/jiken_jiko.html

『艦これ』で学ぶ商標法 作ってみよう『刊行物等提出書』

はじめに

『野菜娘』『しーらむちゃん』のような怪しい商標出願や特許出願に対して、「既にこういうのが商標登録されていますよ」「こういうものが既に存在するので、特許を与えるのはどうでしょうか?」と審査官に情報提供を行う『刊行物等提出書』。
これは書式などルールが厳格に決まっているのだが、逆にそれに従っていれば誰でも提出することができる。

商標法
https://elaws.e-gov.go.jp/document?lawid=334AC0000000127

商標法施行規則(「情報提供」は、これの第十九条で定められている)
https://elaws.e-gov.go.jp/document?lawid=335M50000400013

出願とは違って情報を提供するだけ、意見を送るだけの書類なので、多少のミスがあっても目をつむってくれるだろう。
要は特許庁の審査官が読んで理解できればいいのだ。
書式が決まっているといっても、文字サイズやページ余白など当たり前の話が多いので、初期設定を間違えなければそれほど難しくはない。

制度を確認

まずはこのページで制度を確認しよう。
作成が終わった書類の送付先もこのページ内に書いてある。
何だかいっぱい書いてあるように見えるが、「情報提供は何でもいいわけじゃなくて、これらの理由で登録できないと思われる場合だけだよ。商標法の該当する条文を読んでみてね」「もう結論が出たものは無効だよ」「提出方法は書類だよ。DVDで映像とか送ったらだめだよ」など難しいことは書いていないのでじっくり読んでみよう。
しれっと出願手続きの審査に着手する予定表もあったりする。

特許庁 商標登録出願に関する情報提供について
https://www.jpo.go.jp/system/trademark/shinsa/johotekyo/touroku_jouhou.html

読み終わったら、下のPDFファイルで書類の基本形を確認。
先の情報提供についてのページ内にはword版もあるので、それを使えば一層作るのが簡単になる。

参考)商標法施行規則様式第20(第19条関係 抜粋)
https://www.jpo.go.jp/system/trademark/shinsa/johotekyo/document/touroku_jouhou/shohyohou_yousiki20.pdf

名前と住所を明らかにして送った場合で、なおかつフィードバックを希望する旨を記述した場合のみ、資料を審査官が参考資料として採用したかどうかを教えてもらえる。
誰が送ったのかマークされたくないのなら、自分の名前および住所を「省略」と記載することで匿名で情報提供することができる。
当たり前の話だが、その場合は採用したかどうかは教えてもらえない。
この刊行物等提出書は、商標出願者に「提出書が届きましたよ」と特許庁が必ず書面で連絡して確認を促すし、特許庁で正規の手続きを行えば出願者でなくても誰でも閲覧可能だということは覚えておこう。
個人情報は自分で守ることが大原則であり、実名と実住所を公開する場合は自己責任です。

根拠とする刊行物は、情報提供についてのページで例示されている「カタログ、パンフレット、取引書類」はもちろんのこと、「〇月〇日、この新聞に入った折込広告」「雑誌AのXXXX年XX月号」や、「取引先の納品書控え」といった内部資料まで使用しても構わない。
特許情報プラットフォーム(J-PlatPat)の該当ページを印刷してもいいし、「XXXX年XX月XX日、このURLの内容」とわかるようにしてウェブサイトを印刷しても良い。

J-PlatPatの『野菜娘』のページと『code:831』のページを印刷して、「野菜に関することで使っており、同じ表記。野菜に関する商標が既に存在しており、紛らわしいので認めるべきじゃない!(商標法第四条第一項第十五号:他人の業務に係る商品又は役務と混同を生ずるおそれがある商標)」というのも立派な主張となる。

「勘違いする方が悪い」という信者の擁護があるかもしれないが、提出書を採用する・しないを判断する、主張を認める・認めないの判断をするのは審査官の仕事なので無視して良い。
書式に不備があったり、目新しい内容がなく審査に影響がないとして、審査官に採用が見送られても文句は言わないように。
商標・特許に関する刊行物等提出書は年間で数千通も届くものであり、特許庁職員からすれば“いつもの”なので、「これを送ったら迷惑かな」なんて気にしなくていい。
「自分の主張を証明する広告や資料は大量にかき集める。『刊行物提出書』の資料は質より量が大事だ」と述べる弁理士もいるぐらいなので、「添付書類が多くて職員さんの迷惑になるかな」も気にしなくて良い。

西川特許事務所 わかっちゃう!知的財産用語
http://www.jpat.net/Y88.htm

作成時の注意

作成例である様式第20の(備考)の部分に諸注意が書いてある。
その最後に「様式第2の備考1から4まで、20から22まで、27及び41から44まで並びに様式10の備考5と同様とする。」とあるが、それを抜粋すると下のようになる。

特許庁 出願の手続
https://www.jpo.go.jp/system/laws/rule/guideline/syutugan_tetuzuki.html

商標法施行規則様式2(5ページから)
https://www.jpo.go.jp/system/laws/rule/guideline/document/syutugan_tetuzuki/05_01.pdf
1 用紙は、日本産業規格A列4番(横21cm、縦29.7cm)の大きさとし、インキがにじまず、文字が透き通らないものを縦長にして用い、用紙には不要な文字、記号、枠線、けい線等を記載してはならない。
2 余白は、少なくとも用紙の上に6cm、左右及び下に各々2cmをとるものとし、原則としてその左右については各々2.3cmを超えないものとする。
3 書き方は左横書、1行は36字詰めとし、各行の間隔は少なくとも4mm以上をとり、1ページは29行以内とする。
4 文字は、10ポイントから12ポイントまでの大きさで、タイプ印書等により、黒色で、明りようにかつ容易に消すことができないように書く。また、半角文字並びに「【」、「】」、「▲」及び「▼」は用いてはならない(欄名の前後に「【」及び「】」を用いるとき又は商標登録を受けようとする商標を記載する欄(以下「商標記載欄」という。)の中に記載するときを除く。)。

20 「【識別番号】」は、なるべく記載するものとし、記載しないときは「【識別番号】」の欄は設けるには及ばない。
21 「【住所又は居所】」は、何県、何郡、何村、大字何、字何、何番地、何号のように詳しく記載する。ただし、識別番号を記載したときは、「【住所又は居所】」の欄は設けるには及ばない。
22 氏名又は名称の読み方が難解であるとき又は読み誤りやすいものであるときは、「【氏名又は名称】」の上に「【フリガナ】」の欄を設けて、なるべく片仮名で振り仮名を付ける。

27 (省略)

41 願書が複数枚にわたるときは、各ページの上の余白部分の右端にページ数を記入する。
42 各用紙においては、原則として抹消、訂正、重ね書き及び行間挿入を行つてはならない。
43 とじ方はなるべく左とじとし、容易に分離し、とじ直すことができるように例えばホッチキス等を用いてとじる。
44 (省略)

商標法施行規則様式10(2ぺージから)
https://www.jpo.go.jp/system/laws/rule/guideline/document/syutugan_tetuzuki/05_02.pdf
5 (省略)

商標法施行規則様式2の20で『識別番号』なる言葉が出てきているが、氏名や住所を予め届け出て取得している弁理士などの場合の話であり、一般の人は持っていないので無視してしまおう。
27は出願者が法人であるときの記述方法について。
44は別件で既に送っている資料がある場合は、それを指定することで提出を省略できるというもの。
基本的に気にしなくてよいはず。

商標法施行規則様式10の5は弁理士・弁護士・司法書士など代理人の記述方法なので気にしなくてよい。

書類ができあがったら、自宅のプリンタなり、コンビニのネットワークプリントなりで印刷して、それを特許庁長官に送るだけ。
なんと、情報提供のお値段は無料!
(用紙代・印刷費など書類作成にかかった費用、書類の送料は自己負担となります)

特に問題がなければ、一か月後くらいに特許情報データベース「j-platpat」で「刊行物等提出書」と情報が掲載されます。

最後に

今回記載した内容は商標出願に対しての刊行物等提出書です。
特許出願、実用新案登録出願に対しての場合はちょっとルールが異なりますのでご注意ください。

特許庁 情報提供を行う際の手続(特許)
https://www.jpo.go.jp/system/patent/shinsa/johotekyo/jyouhou_02.html

脚注・出典

  1. インターネットを利用して受信し及び保存することができる画像ファイル,レコード,インターネットを利用して受信し及び保存することができる音楽ファイル,録画済みビデオディスク及びビデオテープ,電子出版物,電気通信機械器具,携帯情報端末,電子応用機械器具及びその部品,家庭用テレビゲーム機用プログラム,携帯用液晶画面ゲーム機用のプログラムを記憶させた電子回路及びCD-ROM,水泳用耳栓,潜水用耳栓,オゾン発生器,電解槽,検卵器,青写真複写機,金銭登録機,硬貨の計数用又は選別用の機械,写真複写機,製図用又は図案用の機械器具,タイムスタンプ,タイムレコーダー,パンチカードシステム機械,票数計算機,郵便切手の貼り付けチェック装置,駐車場用硬貨作動式ゲート,救命用具,消火器,消火栓,消火ホース,消火ホース用ノズル,スプリンクラー消火装置,火災報知機,ガス漏れ警報器,盗難警報器,保安用ヘルメット,鉄道用信号機,乗物の故障の警告用の三角標識,発光式又は機械式の道路標識,潜水用機械器具,業務用テレビゲーム機用プログラム,乗物運転技能訓練用シミュレーター,運動技能訓練用シミュレーター,理化学機械器具,写真機械器具,映画機械器具,光学機械器具,測定機械器具,配電用又は制御用の機械器具,回転変流機,調相機,太陽電池,電池,電気磁気測定器,電線及びケーブル,磁心,抵抗線,電極,消防艇,科学用人工衛星,消防車,防じんマスク,防毒マスク,溶接マスク,防火被服,防災頭巾,事故防護用手袋,眼鏡,運動用保護ヘルメット,ホイッスル,ウエイトベルト,エアタンク,シュノーケル,レギュレーター,メトロノーム,電子楽器用自動演奏プログラムを記憶させた電子回路及びCD-ROM,電気又は電子楽器用フェイザー,映写フィルム,スライドフィルム,スライドフィルム用マウント
  2. 「分類が多すぎる」という指摘に対して、指示に従って出願する品目を減らす場合に提出するのは『手続補正書』である。『意見書』『事業計画書』『物件提出書』を提出するのは、「出願に係る商標をそれらの指定商品の全てについて使用しているか又は近い将来使用をする」という意思を示す。
    「商標の使用又は商標の使用の意思を確認するための審査に関する運用について」(9ページから) https://www.jpo.go.jp/system/laws/rule/guideline/trademark/binran/document/index/41_100_03.pdf
  3. 商標登録を邪魔したいだけの愉快犯、先回りして商標を確保して金になりそうな場合だけ手続きを進めようという確信犯は、登録料を納付しないことが多い。
  4. 商標の更新を忘れた! 期限切れだったときに見る5つの項目 https://cotobox.com/primer/case-expired/