21年1・2月

提供:kancolleguti2ch
ナビゲーションに移動 検索に移動

歴戦のprayerたちが呆れ返り、精魂尽き果てて空前のペースで脱落・引退が続出する悲壮感に溢れた20冬イベ終了後の艦これ及びC2(機関・プレパラート)関連の動向まとめ

3月以降に初出の情報は別のページにて。


アップデート

日付順。

1月13日更新分

終了直前の「ラムダショック」で未だ余波が広がり続けている20冬イベは一部で予想されていた延長も無く幕を閉じ、球磨改二が追加される。

改二(1月13日分)

  • 球磨

【マ・ジ・で・しねるクマッ!】とはならず、よりエロゲチックな色使いになって進化したUGUMEくん。

    • 改二


90近い改造レベル(88以上)を要求する、(多分)純正強化型。改から改二への改造時に要求される物は紙切れ1枚に、バーナーと釘を55個ずつ。【紙束(戦闘詳報)】は不要で、復帰勢も安心の親切設計ですね(戻ってくるとは言ってない)。
…なのだが、言うほどステータスが伸びない上に何故か射程が縮む
この点については、射程は装備によって【素の射程から長くする】ことは出来るが、逆に【素の射程から短くする】ことは出来ないので、砲撃戦(一巡目)での攻撃順を調整したい場合はメリットになり得る(役立つとは言ってない)し、逆に【装備構成が縛られる】デメリットにもなり得るので、用途がよく分からないこのキャラに対しては何とも言えない。
その代わりと言わんばかりに何故か回転翼機や水爆・水戦、航空要員も積めるという、いつもやってる【謎の】汎用性強化moooode。じゅ、純正強化型?
立ち絵の上では、艦上機や水上機を運用する為のものと思しき偽装デザインは一切無いのだが。
特に、軽巡用の主砲(火力+2~+9)よりも火力が上がる熟練艦載機整備員(火力+10)が積めてしまうので、(使い勝手の良し悪しは別にしても)割と意味が分からない。
こ、航空特化型なの?かと思ったら火力・雷装はむしろ改造前より上昇しており、ぶっちゃけ最近の苔では珍しい、全部積みのよくばりセット形態である。
コンバートつきの無印改二の癖に、どうしていきなり異形化しているのか…マ・ジ・で・捏ねるクマッ!

ちなみに、全スロ搭載数1なので、水爆を積むと50%以上の確率で全滅する。(※搭載数1のスロットに搭載すると起こる共通の特徴なので、このキャラに限った話ではないが)

    • 改二丁


改二とのコンバート。改二から改二丁への改造で要求される物はバーナー15個と釘30個。
雷装基本値0な上に魚雷装備不可な代わりに田中標的などが積める・全スロ搭載数が0なので偵察機不可により汎用性激減。
基本能力を微減させた形態だが、そういうコンバート持ちこれで何体目よ。
魚雷・偵察機不可で対地特化なくせに何故か火力を落としつつも雷撃能力を維持しつつ、水平方向への攻撃特化なのだが何故か対空は微増しているというコンセプト不明の設定になっている。
何でもいいから適当に【やくめ】持たせて形態盛れば良いと思ってない?

前述のとおり偵察機が積めないので、(使わないだろうけど)昼戦CI不可能
一応フル改装で夜戦火力151にもなるので構成と特効次第では水雷戦隊として戦えなくはないのだが、魚雷も積めないので夜戦では3スロ必須・2.0倍1回攻撃の「主砲CI・主副CI」か、2スロ・1.2倍2回攻撃の「連撃」しか使えない
最終的には砲2門と、3枠目に「対地装備で連撃による基地破壊(出来るといいね)」か、「田中標的で手数とそこそこの夜戦火力確保」のいずれかに落ち着くものと思われる。

汎用性を犠牲にして特定の一場面で活躍出来る形態のつもりであると思われるのだが、同様の事が出来る上に汎用性が高いキャラが他にいる中で今更この形態を使う意味って何だろう。
球磨が好きだからってんなら、まぁ、うん。頑張れ

性能
耐久 装甲 火力 雷装 (夜戦火力) 対空 速力 射程 スロ 備考
42/59 69 69 89 158 69 12/59 高速 3(1,1,1) 改造レベル20
46/59 70 70 92 162 80 16/86 高速 3(1,1,1) 改造レベル88
46/59 70 67 84 151 84 16/86 高速 3(0,0,0) 雷装基本値0・魚雷搭載不可・潜航艇搭載可

コンバート艦(持参装備無し)なので今更いらないし、要求レベルの問題で【ビギナー】向けにしてもハードルは高い。
そもそも、これをガチャガチャ形態変化させて使いまわすくらいなら阿武隈量産した方が早いで。

節分立ち絵

全部社員


今回追加分の中で(多分)唯一のデザイン使いまわし。(【朧 お出掛けmode】で謙索謙索ゥ!)
佐世保一回目とか、約3年前なんすけど…使い回しがバレないとでも思ってたのかもしれんけど、こういうのって見た瞬間に分かるからね!
そういえば(睦月)佐世保1回目でちんじゅふの売上を寄付するって【ゆ】ってた件はどうなったんすかね?

  • 鳳翔


新規差分moooooode。今回追加分の中で一番通常・中破間の見た目の変化及び動きが少ない。
すっごい頭身高く見えるんだけど気のせいですかね?もやしかな?

  • 酒匂


新規差分mooode。今回追加分の中で一番の女装男子。
あと今回はちゃんと主砲に砲身がついてるんすね!

  • 伊47


また星灯り。今回追加分の中で唯一の新規デザインと非差分modeを両立したイラスト。
別に出来が良いとまではいかないが、しばコニ率いる最古参絵師軍団が死ぬほど雑な仕事をしてる中、赤坂くん率いる家具絵師軍団が一番まともに働いてる現状は悲壮感ありますか?

  • 迅鯨


新規差分mode。今回追加分の中で一番中破時のダメージがでかそう。
言うて、赤坂くんも艦娘描きとして参加したのは割と後期だけど、最古参絵師軍団の一人だから差分modeにもなるさ。仕方ないね。
角が鬼っつーか牛っぽいのと、でか絆創膏。そういえば巨乳キャラでもありましたね。
樫n…おっとシルなんちゃらとか言われちまうな微差栗

やる気ないなら辞めちまえ
そういえば(睦月)沙良は元気ですか?


1月29日更新分

ランカー報酬としてフリッツXが配られたが、前日の夜からの重大事件(さぶれインパクト)発生のため余り話題になっておらずTwitterのトレンドにはかすりもしなかった。

(作成中)

2月5日更新分

バレンタインmoooooodeらしい。

ネジ搾取の為の新装備が追加される。資金供出mooooooooooode
また、何故かこのタイミングで色んなキャラにシナジィやフィットが追加された。

改二(2月5日分)

  • 能代


とか思った人もいるとかいないとか。中破はコニシ絵でおなじみのいつもの構図。
図鑑説明では【改阿賀野型 2番艦】と表記されているが、実在した改阿賀野型はいずれも計画中止で艦名すらついていない。
既存の艦を改造したら計画艦になった!とかそういう事ではなくいつもの【けんちょんことばあそび】の類なので深く考える必要はない。艦これには改フレッチャー級フレッチャー(DD-445)なんてのもいたりするしね。
何故か画像サイズ(容量)が他の艦娘と比べて非常に大きい。
比較として、能代改二の中破絵(567x732)の容量が296kB、直前に追加された球磨改二の立ち絵(591x952)の容量は140kB(丁は147kB)である。
直前に追加された節分mooodeや球磨改二群・同時追加されたバレンタインmooooode連中ですらそんな事はなく、現状こいつ以外でそこまで高画質処理されたキャラはシンカイマン連中だけである。

改造後の形態は1個だけ。回転翼機や内火艇が積めるが、それってイベント前に追加するべき能力でしょ?
ステータスの方は一回りうpの純正強化型。で、上記の特殊能力盛り。
つい先日追加された球磨改二(丁)は、能力細分化されてパッと使いにくい上に改造レベルがより高く設定されていたのはなんだったのか…
旧式と新型の違いがあるから仕方ないね!
じゃぁ他の「旧式のくせにバグ強化施された艦」達はなんなんだよ当てウマならぬ当てクマ

性能
耐久 装甲 火力 雷装 (夜戦火力) 対空 速力 射程 スロ 備考
45/62 69 70 79 149 72 10/64 高速 3(2,2,2)
53/67 72 78 86 164 82 13/77 高速 4(1,1,4,2) 改造レベル85・4スロ目は装備制限あり

バレンタイン立ち絵

【バレンタインmode】らしい。

  • 明石


おら、ネタ画像だぞ。面白いだろ?笑え。

  • マエストラーレ級

3隻追加されたが、こちらとしてはコメントがほぼ【差分。】の一言に尽きるのでまとめました。 なお、実艦においては○番艦などの区別の有無が不明である為、ここでは内部ID順に並べています。

    • リベッチオ


禿さん、けんちょんがおやつくれたぞ。[ヌけ。]

    • マエストラーレ


ち、中破…?

    • シロッコ


円プル2000悔シリーズ THE 無傷-バケツ水合戦-
メスガキ「チョコあげようか?」男「いらねーよってか近寄んな(バケツバシャー)」とかそんなやり取りを想像しよう。イジメかな?

ここまででグレカーレだけハブられてるように見えるが、こちらは既に1年前(実装後最初のバレンタイン)に実装済み
むしろリベッチオ(実装後から6回目のバレンタイン)・マエストラーレ(3回目)の2隻の実装が遅すぎである。
今回やたらとじじを詰めて来たけど、こんな集中投入できるくらいに予算あるじゃないすか!
それともじじなら安く使えるっていう算段でもあったんですかね?

  • ジョンストン


ケツ。

  • パース


上半身と下半身が別人に見える。
ところで、こいつと同時に実装されたデ・ロイテル(及び担当だった沙良)が最近音沙汰ないですけど、どうしたんすか?(しつこい)

  • 迅鯨


また迅鯨。しかもつい先日の節分mooooodeとスロットの関係にある(※一切の加工・位置調整すらもなし)。中破絵だけ変えれば大丈夫だろってか。
最近あかさかくんがジンゲェマシンにされてるけど、たまに比較的評判が良かったからって同じキャラネタを連発するとかいつものけんちょんだなぁ。

能代の音質

この能代改二の音声品質が悪いのではないかと一部で話題になっている。
(ようつべ動画のリンク)
確かに改二の方が曇っているように聞こえるが収録環境の問題だろうか?

経験値上限拡張

ただただ冗長な30件の連続告知の中に提督経験値上限を拡張するとの発表があった。【監 獄 謙 さ ん】
https://twitter.com/KanColle_STAFF/status/1357646042892673025

22▼提督経験値【上限】の拡張
提督経験値【上限】を、従来の3億から、新しく3億6千万に拡張します。

唐突かつ今更何をという話である。今になってこんな更新を行うのは運営のどのような心境の変化によるものだろうか。

ちなみに前回の拡張は【二期開始】の時である。
https://twitter.com/KanColle_STAFF/status/1030407327885586434
ここで1億8000万から3億へ拡張された。
この時

【司令部レベル上限】の上方修正

などと言っているが、司令部レベルは120のまま変わらなかった。運営のエアプ疑惑
以来2年半放置し、しかも今回の拡大幅はそれと比べて半分であり戦力の小出しが実にケチ臭い。
ちなみに、今回も司令部レベルの上限は上がっていない為、上限到達にしたせいで戦果を得られなくなった廃prayer以外には一切影響が無い。

司令部レベルが120になったのは2014年6月6日である。
https://twitter.com/KanColle_STAFF/status/474815844405346305

15▼【艦隊司令部レベル】の上限拡張
現在「艦隊司令部レベル」の上限はLv.115でしたが、本メンテナンス後は同上限が【Lv.120】となります。
※これまでの艦隊司令経験値も記録しています。

これはまだ連合艦隊すら実装されていないような時期だ。

これ以前では、2013年9月25日に105から115に拡張されている。
https://twitter.com/KanColle_STAFF/status/382780616892088320
大和イベント終了後で武蔵イベントの前である。全然関係ないが、この3週間後に信濃の予告をしている。

司令部レベル上限は実に6年半放置されている。
司令部レベルを上げたがらないのは【自然回復上限が増える】のが悔しいのではないか、あるいは司令部レベルに連動する調整をめんどくさがったためとも言われている。

バレンタイン任務

いつもはログインしただけでもらえる艦娘からのチョコだが、今回は任務報酬もあり二重にもらえるようになった。

通常は、

このように誰から何をもらったのかわかる形だが、今回の任務のものは

差出人不明の謎の物体が配布されることとなっている。

ちなみに2015年は限定海域と時期が重なっており、E1報酬として配布されていた。

ただしこちらは謎の物体ではない。

限定任務トリガーがイヤーリー任務

限定任務の【バレンタイン限定任務 【特別演習】】であるが、これの出現トリガーが同日実装のイヤーリー任務だと判明して話題になった。(「精鋭軽巡」演習!)
イヤーリーは年単位の更新であるため即座にやる必要のないものであるはずなのだが、限定任務のトリガーとすることで半強制的にやらされることとなり大変な不評を招いている様子が見られる。残念でも何でもなく当然。


新イヤーリー超長時間遠征任務

同じく同日実装の新イヤーリー遠征【西方連絡作戦準備を実施せよ!】が実装された。
これは以下4種類の遠征を実施することで達成となる。

  • 西方海域偵察作戦(2時間)
  • 潜水艦派遣演習(24時間)
  • 潜水艦派遣作戦(48時間)
  • 欧州方面友軍との接触(12時間)

合わせて86時間の超長時間任務である。じっくり腰を据えて楽しんでくださいね>_<)ノ

得られる報酬は以下の通り、
例によって【選択報酬】
3日半も艦隊枠を専有された挙句、報酬が良いわけでもない上に選択式である。
演習の件と合わせてユーザーからは当然不満の声が上がった。残念でも何でもなく当然悔二。

メタボイス

時雨の更新ボイスの中にコロナ問題の緊急事態宣言延長に言及するものがあった。
https://twitter.com/temple2g/status/1358420298727452681
メタボイス自体は初年度実装のキャラたちに見られるものではある(伊58、武蔵、巻雲)
C2アカウントにて2月に入ってから【やまない雨はない】【やまない雨はない】と「キャバクラと呼ぶと法的措置されるカレー屋」を再開できないことに対する呪詛を繰り返し吐いていたが、ついにゲーム内キャラにまで言わせ始めたようだ。(担当がタニベであるため何でも言わせることもできる)
ユーザー諸氏の意見としては逆に【カレー屋はさっさと閉めてゲーム運営に真面目に取り組め】であろうことは想像に難くない。

ブラゲ内の出来事

アップデート以外のブラゲ関連で起きた出来事について。

1月13日〜2月5日:節分豆収集任務

2月5日まで開催された節分豆収集任務で手に入る豆の数は最大で52個になるが、この数は偶然にも我らが敬愛する偉大な指導者、全ての艦娘の父、世界の艦王様の御年と同数なのである。
※ただし1969生まれ(数えで53)なので、食べるべき粒数としては1粒足りない。さ、さんすう…
ウィークリー任務で要求される5-5や6-4に毎週挑戦する熱心なユーザーほど王との距離を密接に感じられるように工夫されているという運営の粋な計らいを見ることができた。
なおこの件について運営に謝辞を述べると間違いなくブロックされるであろうことは言わずもがな。

2月7日:轟沈分岐疑惑

あるユーザーが5-2において轟沈前提の分岐があるのではないかと投稿した
https://twitter.com/qqb32rdd/status/1358325547424575489(※ツイート削除済み)
5-2Nマスに到達するためにはLマス空襲で夕張轟沈が必要とのことだが、その後条件不確定ということで投稿は削除された。

投稿では夕張轟沈が条件となっているがその後多くの検証があり艦名指定は無いようで、轟沈のみではNに行かない例もあり、轟沈+【低】索敵値ではないかと推測されている。
厳密には【艦艇数】と思われるがそもそもここへ来るためには6隻必要であるため、途中で減らすためには轟沈しかないのだが、Lマスの前の戦闘は分岐地点である為、そこで轟沈させてもLマスがあるルートに入れない。その為、Lマス空襲で轟沈させなければならない
このマスはそもそも行く必要のないただのハズレマス(何もなしマス)であるため、わざわざこんな条件を設定する意味がわからない。(引退したラムダ氏さえ知らなかったようだ)
必要とするのはマッピング勢くらいであろうか。

夕張の出撃は不要ではないかとの検証がある。
https://twitter.com/Tsukishimo_srty/status/1358428605160726529
しかしこれではまだ確定ではないと思われる。すなわちLマス終了時点で、「最初から出撃していないことによる【夕張不在】」と「出撃して途中で喪失することによる【夕張不在】」では条件が異なるためである。
上記投稿では夕張の必要性についての条件は確定ではないと思われ、今後の検証が待たれる。

夕張轟沈で到達し祥鳳轟沈では到達しないという情報もあるようだ。
https://twitter.com/taityouyukki/status/1358300783263944704

夕張轟沈でもNに行かなかったという情報も。
https://twitter.com/yuimame_yuzu/status/1358334488598614020

2019年4月に轟沈無関係にルート検証が行われているが、Nへ行く条件は検証されていないようだ。
https://twitter.com/CC_jabberwock/status/1115576508548931584

艦艇数+低索敵値ということであれば、もしかすると【護衛退避】でもできそうではあるのだが、残念ながら護衛退避は通常海域では使用出来ない。そのため検証しようとしたら味方艦を計画的に敵の攻撃をぶつけて沈めるしかない
ちなみに、LマスNマスに当たる場所は実際の夕張沈没地点とは2500km以上離れており関連は全くない。

轟沈ルートに関しては、一期の1-5の内回りルートもそうではないかと言われていた(詳細不明)。
一期については他に2-3(オリョール)に通行不可能な謎ルートがあったが、轟沈ルートがあるとすればこれもそうだったのでないかと言われている。

もし轟沈ルートが事実だとすればキャラゲーにおいて殺害を前提とする要素があることになり非常に悪趣味と言わざるを得ない。
しかし田中謙介の悲壮感嗜好を考えるとすんなり納得がいくというのもひどい話である。(ナチュ毒然り)
まぁそもそもアルペジオも含めて全キャラに死亡ボイスが丁寧に用意されているというのも異様であるわけだが(ナチュ毒然り改)

先に述べた護衛退避は大淀所有装備で実現するものであるため実装は2014のMIイベントである。
そのため、今回のルートが護衛退避で実現できた場合は轟沈前提で作られたものではないことになる。
しかしもし一期2-3の謎ルート通行に轟沈が必要だったとすればこのMAPは初期実装であるため本物の轟沈ルートということになる。
ただしこれは検証不能な過去のものに仮定に仮定を重ねた無根拠のものであり、与太話程度に思っていただきたい。

  • 分岐条件から見たお話

結論から言うと、Nマスへの分岐がある「Lマスまで進行しようとしたら必然的に1隻以上巡洋艦or補給艦が必須となる」のに、Nマスへの進行条件が「巡洋艦及び補給艦がいない事」である為、これを満たすには轟沈が必須である為に発生した事案である。
Lマスに到達可能なルートへ入る為の分岐を突破するには

    • 祥鳳+駆逐3隻をベースに、(重巡1隻+軽巡or補給1隻)or(補給2隻)の編成

もしくは

    • 夕張+駆逐2隻をベースに、(駆逐3隻)or(補給1~2+残りの枠を駆逐か重巡で統一)or(祥鳳+重巡2隻or補給2隻)

のいずれかの条件を満たす必要がある。
また、LからNへの分岐条件は「補給艦・重巡・軽巡が0隻の時」となっている。 簡単にまとめると、

  1. Dマス直後のLマスで轟沈する為に、Dマスの戦闘終了時点で「対象」が全員大破状態になっている
  2. Dマスの分岐突破に6隻必要なので、Dマス戦闘終了後までの間に「対象」以外も含めて誰も轟沈していない
  3. 分岐を越えた後のL空襲マスの戦闘で「対象」が全員轟沈する

以上を満たす事でNマスへ進行できる。

祥鳳ベースの編成の場合はベースの4隻以外は2隻とも巡洋艦or補給艦なので2隻轟沈させる必要がある
轟沈チャンスのLマスは空襲戦なので、全攻撃が1隻に集中などする可能性もあったりして、複数隻の轟沈を狙うのは困難を極める。
逆に、夕張ベースの編成であれば、夕張以下駆逐5編成にすることで夕張1隻だけ轟沈すればNマスに到達可能になっている。
また、幸い夕張は改以前までなら装甲がモブ駆逐程度に低く、多少の対空砲火が発生してもまず間違いなくワンパン轟沈圏内を維持できる為、Nマスを埋めたいだけならこちらの編成が最良でかつ被害が少なくて済む(但し、必ず夕張を狙ってくれる≒轟沈してくれるとは限らないので根気が必要になるかもしれない)。
※当然ながら、夕張を旗艦においてはいけません。
また、恐らく司令部レベルが高いほどヲ級2隻入りの強編成が出やすくなる(もしくは高くないと出ない)ので、挑戦するのは司令部レベルが十分に高くなってからの方が多少は楽かもしれない。

なお、余った夕張と駆逐艦を適当にブン投げて試してみるのも良いが、轟沈成否に関わらず2・3戦分の敗北判定必至なので、勝率にこだわる場合は注意
いずれにせよ、【沈んでくれぇぇぇぇmoooooooode】を自キャラで試すのはあまり精神衛生によろしくなさそうではある。 (2021/12/06追記)以前秋雲改二実装時夕雲型の装備ボーナスで本来ありえない挙動が発生したがその原因は「かつ」であるべきものを「または」にしたからであった。 おそらくそれと同様のミスをした可能性がある

2月9日:前回イベントの声優発表

20冬イベ終了から1ヶ月経とうという時期になって今更登場したキャラクターの担当声優を発表した。
https://twitter.com/C2_STAFF/status/1359069009568620544

この発表によると、コンプティーク2月号に掲載されていたシロッコ役が誤りだったと言うことだが、その誤情報の訂正をコンプティークのサイト上に掲載するでもなくC2機関アカウントで行ったことに対しては、多くのユーザーから疑問の声が聞かれた。

2月18日:放置され続けていたDMMゲームズの「利用停止」不具合が解消

DMMゲームズでは続ける気のないゲームを個別に「利用停止」扱いが出来るのだが、何故か艦これは原因不明の不具合により「利用停止」を選択することが出来なかった。

しかし、長らく放置され続けていたこの不具合が今年に入ってから修正されたらしく「利用停止」が選択可能になったことが2月18日に愚痴スレで報告された。
但しデータはDMMアカウントに紐付けされているので、再度prayし始めても最初からにはならない。

2月26日:きぃのん氏私怨除外(二・二六事件)

運営が2月18日に宣戦布告していた、きぃのん氏に対して【ランカー除外措置】を取ったことが判明した。
https://twitter.com/keynon2525/status/1365263834915594248

直前の告知で運営はこのように発信している。
https://twitter.com/KanColle_STAFF/status/1365261974448136193

これらの武勲勲章は、マクロやBOTなどの規約違反ツール利用が確認されたユーザー、及びそれ以外の規約違反が確認されたユーザーには適用されません。
同行為が継続的または悪質な場合は、大変恐縮ですが課金の多寡に関わらずアカウント停止等の措置を順次行っていきます。

このようにあるがこれが【きぃのん氏を名指ししたのかどうか】について、それを証明するものはこの告知前段部分にあらわれている。
というのは、【ランカー報酬の除外について告知したこと】はおよそ8年のサービスで【ただの一度もない】からである。

BANや停止措置についてなら過去に何度も発言しており、【課金の多寡への言及】さえ初めてではない。
しかし除外は一度たりとも発言していないのだ。

今回運営が普段と異なる姿勢で望んだことは別の部分にも表れている。
それはランカー報酬を【武勲勲章】と表現したことだ。
今までは【武勲褒賞】であり、噛み芸を繰り返す運営が8年に渡って【一度も噛んでいないし変更もしていない】のだ。
それが今回になって表現が異なるというのはいつもと違う臨み方であったことは明らかである。

除外が妥当かどうかについて、きぃのん氏曰く【初】で、マクロやBOTなどの規約違反は行っていないと述べている。
放送外のことは誰にもわかるはずはないが、配信をよく見ていたリスナーであれば今回きぃのん氏が【いつもと違うプレイをしていたか】くらいはわかるだろう。
そこから除外され得るかどうか程度の判断は付きそうだ。
そしてプレイ面の問題ではないのなら【それ以外の規約違反】ということになるということか。

もしきぃのん氏の行動に問題がないとすれば今回の措置は【目障りなユーザーに規約を盾に私怨をぶつけた】としか表現できない。

私怨除外とBANについては前例がある、と別のユーザーが報告している。
https://twitter.com/karasu_puriCone/status/1365294987160604678

流れが私と一緒だな。
コメ欄で、カレーうなぎをいじる→除外
翌月末→BAN

とのことでライブハウス【カレー機関】をいじるコメントをゲーム内に残していたら除外からBANされたようだ。


運営のBANに関する告知を以下に掲載する。(新しい順)

課金に関する言及も見ることができる
https://twitter.com/KanColle_STAFF/status/1365261974448136193 今回 課金言及あり
https://twitter.com/KanColle_STAFF/status/1300309206839390209
https://twitter.com/KanColle_STAFF/status/1321640505235566593
https://twitter.com/KanColle_STAFF/status/1265838338033909766
https://twitter.com/KanColle_STAFF/status/1233290465811656704
https://twitter.com/KanColle_STAFF/status/1223154038008471552
https://twitter.com/KanColle_STAFF/status/1189342011771539456
https://twitter.com/KanColle_STAFF/status/759682230063013888 課金言及あり 2016年7月(検証部事件の頃)
https://twitter.com/KanColle_STAFF/status/652412135889199104 課金言及あり 2015年10月(装甲395イベント終了の翌月)
https://twitter.com/KanColle_STAFF/status/564945644427546624
https://twitter.com/KanColle_STAFF/status/487744100544696321
https://twitter.com/KanColle_STAFF/status/483777527207317505
https://twitter.com/KanColle_STAFF/status/458864271946838016
https://twitter.com/KanColle_STAFF/status/448344962329899008
https://twitter.com/KanColle_STAFF/status/430265830421454849
https://twitter.com/KanColle_STAFF/status/430263891218538496
https://twitter.com/KanColle_STAFF/status/428700791042355200
https://twitter.com/KanColle_STAFF/status/425887855798259712
https://twitter.com/KanColle_STAFF/status/419645949091119104
https://twitter.com/KanColle_STAFF/status/383539550842155008
https://twitter.com/KanColle_STAFF/status/382007154015625216
https://twitter.com/KanColle_STAFF/status/380531120883785728
https://twitter.com/KanColle_STAFF/status/370384666886275072 初出はアカウント売買に関する告知 2013年8月

その後きぃのん氏が以下のように投稿している。
https://twitter.com/keynon2525/status/1365269036100063236

今回の戦果報酬除外で確定したことは
「艦これ運営はゲーム外でも運営の意に背く行動を行うと除外・BANを行う」
ということです
過去に数名BANされて無実を訴えていた人もいましたが、規約違反はゲーム内のみならず日常行動も含まれるということ
艦これ運営はユーザーの普段の行動も常に監視している

このように【ゲーム外の行動】を運営が規約違反理由に上げたとすれば、それは一体【何の規約】だろうか。

先の運営告知に、

同行為が継続的または悪質な場合は、大変恐縮ですが課金の多寡に関わらずアカウント停止等の措置を順次行っていきます。 

このようにあることから、きぃのん氏の【品行】が改められなければBANに発展するということかもしれない。

きぃのん氏は適用条項をこのように推測している。
https://twitter.com/keynon2525/status/1365270524767571973

第6条(禁止事項)
(14)その他当社が不適切と判断する行為

しかしこの手の【当社の判断】という一方的ルールは【裁判にて無効と判断された】と【宣戦布告】の箇所で説明している。
そのためこのルールは意味をなさない。


オ○ム真理教の内製アニメで【教祖が神通力(幽体離脱的なもの)によって信者の間で戒律違反者を噂している所をエゴサし、その後その対象者を直接戒める】というものがあるが、現在の運営のやっていることはこれと全く同じだということができるだろう。ポアしてないだけアニメのほうがマシ
艦これが新興宗教と言われる所以である。


未確認情報ながら、きぃのん氏が私怨で除外される一方、氏を通報したユーザーにはランカーでもないのに報奨を配布したという情報がある。(コメント選抜か?内容不明)
事実なら【密告奨励】ということになり、ますます新興宗教の度合いが増すことになりそうだ。

こんな運営他におりゅ???

今回の件についてきぃのん氏の意向は不明。
BANの有無を待つのかもしれないが、もし訴訟に臨めば【運営に法的勝利したプレイヤー】として永遠に人々の間で語り継がれることは間違いないだろう。そして伝説へ…


ブラゲ外の出来事

1月9日に予定されていたリアイベ(開催予定場所は非公表)は「春以降」に延期されたが、その時期に新型コロナによる影響が収束しているのかどうか不透明な情勢が続いている。 また、カレー機関は前年末で営業を一旦終了しており、緊急事態宣言発令の有無に関わらず1月中は当初から閉店状態。東京都の緊急事態宣言は3月7日まで延長されたため、2月中も再開できなかった。 その腹いせなのかは不明だが王といいその臣下といいあまりに【濃厚で素敵な】発言や出来事(事件)が多発している。

1月13日:ビギナー増加との大本営発表

メンテナンス中の運営から次のツイートが発表された。

本作戦では初めて期間限定海域に参加するビギナー提督も増え、
またベテラン提督の甲及び乙作戦への参加も増加する特徴がありました!
https://twitter.com/KanColle_STAFF/status/1349208277939179521

とのことだが、このビギナー増加を【新規の増加】と捉えるなら大きく疑問符がつく。
それはまず本当に増えているならフォロワーが増えているはずだが減少傾向に一切の変化が見られないこと。
変化に現れないほどの誤差であるなら増加と言いはるのは難しい。
次に【初めて】ということは【これまでになかった】という意味であるが、前回イベントから今回までに新規が増えるポジ要素があったかというと、

以上のように増える要素はないと思われる。

新規ユーザー自体はサービスを続けている以上【迷い込み】が起きることは避けられないが、少なくとも告知で言えるほどの目立った増加が発生するとは考えられない。
ならばこの【ビギナー増加】の意味するところが気になるところだ。

当日同時に唐突な球磨改2が実装されているが、サプライズにも当然【投入意図】が存在する。
【初めて言及したビギナー増加】、【唐突な改二投入】、これらを考えると冬イベによる引退ラッシュの火消しに走ったと推察せざる得ない。

1月13日:引退者リスト作成

【引退】と入れると【艦これ】と出てくるほどサジェストに居座り長く話題になっている引退問題だが、そのリストが作成された。
https://twitter.com/hidalivemaster/status/1349302722315448321
リストはこちら
単純に観測された中で200名を超えているとのこと。
ムガブロにしても瑞雲ガチャにしても、報告があるのはあくまで氷山の一角と思われるためこの裏には相当の引退がいると考えられる。
引退【数】がいままでと比較して多いのか少ないのかは不明だが、今回は有名なプレーヤーの引退が非常に多く、引退者の【質】については今までとは比較にならない事態となっている。
【緩やかなソーシャル】はこれまでにない危機を迎えているのかもしれない。

1月19日:延期されていたローソン後段作戦ようやく開始

新型コロナによる影響で昨年秋に前段を実施した後は「時期未定」とされていたローソンの7周年キャンペーン後段がようやく始まった。しかし、三大都市圏では2回目の緊急事態宣言発令中であり昨年秋よりもコロナ禍は著しく悪化しているため「これ以上先延ばししたらじきに8周年が来てしまう」ための【見切り発車】感が非常に強い。
しかも、艦王がTwitterで投下したイラストの告知が「2nd Sequence 1.26」とすべきところ「2.26」と盛大に日付を間違えて投下し直す相変わらずの凡ミスでの幕開けとなった。(なぜこんな大きな表示を間違えるのか

開催店舗は秋に比べて微増しているが、同時期開催でアニメ第2期が放送中の『五等分の花嫁』のキャンペーンに比べると4分の1に過ぎない。

またローソン内のコラボページ下部にはこのような表示がある。

【艦これローソン泊地】のタイトルのすぐ後ろにでかでかと【C2機関】をねじ込んでいる。
さらに下のツイッター案内では【艦これ公式より上、かつ大きく】【C2機関】を配置している。しかも【公式】とまで銘打っている。
しかしC2ツイッタープロフィール説明では公式という文言は使われていない。

素敵なもの・美味しいもの・覚えていたいものをご紹介していくオリジナルコンテンツの企画制作チームです。 
2011年より「艦これ」企画/開発を開始。 2013年より現在に至るまで運営鎮守府コアチームとして「艦これ」企画/開発及び同コラボなどを企画制作中です。
最新情報や瑞雲祭り・1MYB・カレー機関などの展開もご案内します!

ローソンは【艦これ】とコラボしているのであって【C2機関】とコラボしているつもりはないだろう。
艦これに関する権利がC2機関にあると誤認を誘導し既成事実を作ることには余念がない姑息極まりない表示だ。

そして五等分の花嫁と同日にコラボを開催をするが、蓋を開けてみれば、艦これコラボグッズが駄々余り、五等分の花嫁グッズが完売する事態となった。

画像

因みに双方のコラボの取り扱い店舗は

  • 五等分の花嫁が約2000件
  • 艦これが約600件

である。店舗数を減らしても駄々余るって、艦これはハケンッコンテンツではなかったのですか微差栗

今回はタペストリーをもらうのに購入する必要があるドリンクはリポビタンDからユンケルシリーズに変更となっている。
そしてこのシリーズの中で最安のものがユンケル【C2】なのは中々エッジの効いたローソンからの皮肉である。

ちなみに1月末から2月にかけてローソンでは「アイドルマスター シンデレラガールズ」「ホロライブ」「鬼滅の刃第2弾(無限列車編)」と、新型コロナによる影響を受けて前年から延期されていたキャンペーンが立て続けに実施された。
果たしてローソンは艦これコラボ景品を無事捌く事ができるのだろうか…?

寝そべりぬいぐるみもどき

商品ラインナップの中には寝そべりぬいぐるみ「薄雲」がある。

さらにLoppi限定商品では商品名には「寝そべり」が入っていないが同じようにうつ伏せに寝そべっている「択捉」、「ゴトランド」がある。
版権キャラの「寝そべりぬいぐるみ」といえばセガから幅広いラインナップで発売されていることが知られているが、これらの商品の発売元は「ダブルカルチャーパートナーズ」となっており、製造元は書かれていないがセガは関わって無さそうである。
艦これで寝そべりぬいぐるみ「もどき」を販売したのはこれが初めてではなく、同じくローソンコラボでガンビア・ベイを販売している。
ローソンで取り扱っている以上権利上は問題ないものであると思われるが、セガ以外の企業から似たようなスタイルのぬいぐるみを製造・販売している例は他に無さそうである。
ましてや艦これとセガはプライズとして一航戦・二航戦の寝そべりぬいぐるみを以前出しており、現在も艦これACのサービスを継続しているパートナーであるはずである。 ちなみに、「C2機関限定製作」として夕雲型・秋雲を販売していたが、こちらの製造元はどうやらセガであった模様。(https://twitter.com/Show_MFofMF/status/1212570832045625346)
公式であるセガプライズ製の金剛型寝そべりぬいぐるみが2020年1月に現物で展示されて以来音沙汰が無くなっているが、この事も艦これの寝そべりぬいぐるみ「もどき」の販売と関係しているのかもしれない。(https://twitter.com/leafnet7/status/1212951575322169344)

1月22日:新春Special Online物販

https://twitter.com/C2_STAFF/status/1352569126540046337
物販告知内は艦これとは無縁のtoshiファンで溢れていいるが、通常の運営語を知らないものには商品説明が理解できないだろうとtwitter上で指摘されるとあわてて次の告知を行った。
https://twitter.com/C2_STAFF/status/1352583427623514113(魚拓)
【Flee】【ゆったりろ】【ずろずろ】とノリノリでダジャレと意味のわからない誤字を乱れ撃ちするという【凄い物量】を見せた。よりによってToshlファンに・・・
FleetにFreeをかけたつもりなのは分かるが、Fleeの意味は「逃亡」である。Free自由からのFlee逃亡とは、何か嫌な事でもあったんですかねぇ?

1月23日:某店でグッズ大量入荷

カレー機関が動いていない中、シールが大量に持ち込まれたとお馴染みの某グッズ店がTwitterで告知した。
https://twitter.com/kb_akb_ag/status/1352893786871881735
営業期間外であることから【個人引退者】によるものと考えらているが、販売価格からすれば買い取り価格は雀の涙未満と思われる。
【店舗事業者】が資金の足しにしたのではないかとも推測されており、その程度には運営の信用はない。
翌日さらに200枚入荷の告知があった。横流しかな?
https://twitter.com/kb_akb_ag/status/1353210348061433856

1月25日〜:ARくじアタルスフィギュア到着&破損報告

2020年10月19日に開催した【ARくじアタルス】の発送が行われたようだ。
感想は総じて【小さい】と評価されている。

そしてその景品の大和について多くの破損報告が上がっている。もしかして:ダイキャスト瑞雲?

※特記が無いものは全てポニーテールの不具合
https://twitter.com/kita_mu_/status/1353631639927025664 組み立てようとしたら破損
https://twitter.com/akahi242/status/1353645923788701696 最初から破損
https://twitter.com/charly_0414/status/1354737180539719688 髪結い破損
https://twitter.com/sasuga_gogg/status/1354798622672478217 開けて3秒で破損。後に髪に軸を入れて固定を試みた模様
https://twitter.com/HAPI_KANCOLLE/status/1354104182286897154 最初からグラついていた
https://twitter.com/ka3leeyu/status/1355092132277587973 胴体の接続に手こずっていたら破損
https://twitter.com/vfchicken1/status/1355328163132268546 いきなり折れた
https://twitter.com/geminas6169/status/1356922108534611974 開けたらポニテが折れてた
https://twitter.com/pray_aoi_akaou/status/1357618884296122370 開封した時には既に折れてた
https://twitter.com/yuki_0525_/status/1357646698026135553 「初期から折れてるやん」
https://twitter.com/1998_oboro/status/1357925654101073920 開封したらポロっと落ちてきた
https://twitter.com/SPcloverhold/status/1357960056243843072(アーカイブ) 箱がキズだらけ・開けたら台座が一番上にあった・ポニテが破損

別のものでは内容物が揃っていないものも
https://twitter.com/you_graffiti/status/1355435499670802434

破損の理由については包装方法にあるとの見解がある。
以下のように開封動画を見るとブリスターが箱の中でしっかり固定されていないのだ。
(動画リンク)
フィギュアの梱包では前後両面からブリスターで挟み込んで外箱に合わせた形で固定している姿をよく見るが、これについては固定されていない。
そのため輸送中に衝撃を受け破損しやすいのではないかということのようだ。

ではそれがこのARくじアタルスフィギュア特有の梱包方法なのかというとそうではない。
以下の動画に示すようにドラゴンクエスト モンスターヴィネットフィギュア(1回2200円)では両面固定されている姿が確認できる。
(動画リンク)

ちなみにこのくじは1回2500円で、大和の当選確率は2.35000%となっている。
https://arkuji-atarus.com/gachas/detail/?gachas_id=3
いったいいくらかけたのかとても知りたくない。

不良交換の受付は受け取りからわずか7日しかない。
https://arkuji-atarus.com/abouts/usages/

商品に不良があった場合は、お手数ではございますが、
お受取り後7日以内に「ARくじアタルス。」へログイン後、
メニューの「お問い合わせはこちら」よりご連絡ください。

瑞雲ガチャよりひどくない?

同じARくじでもドラクエはスクエニ制作、艦これはタイトー制作ということでその差が梱包に現れたのだろうか?
制作にC2機関が関わっているはずは無いが、この雑さが実に【らしく】見えて微笑ましい出来事となった。


【いつものお店】やその他店舗でも到着次第早速入荷している。

https://twitter.com/kb_akb_ag/status/1353919340131749893
https://twitter.com/kb_akb_ag/status/1353950982565027841
https://twitter.com/kb_akb_ag/status/1358338053866090497
https://twitter.com/surugaya_akibah/status/1357904404612063234
https://twitter.com/lashin_kyoto2/status/1357882649818243075

その他個人出品でも多数見られる。


1月26日:超高艦税商品

ローソンコラボ後半でレモンサワーとチョコチップクッキーが登場したが、そのクッキーが恐るべき高艦税で話題になった。

その艦税率たるやまさかの【487%】であった。誰の懐に入るんでしょうね>_<ノ (参考:カントリーマ【ウ】ム556円。これに対して通常のカントリーマアム1箱8枚入り200円(共に税抜価格)→艦税率【278%】)たった2年で税率が1.75倍に!
しかも浮き輪いらないゴミまでねじ込んでいる上に、そのおまけが入っていない事もあった模様。
https://twitter.com/ksks_303/status/1353720889141944321
カントリーマ【ウ】ム誤混入事件の再来である。

ところで艦王様のリョナ趣味は未だに治っていないようで、浮き輪いらないゴミを2つも引いてしまって嘆いているツイートにいいねをつけている。あーサイコサイコ…

1月27日:コラボチューハイをレビューをした個人ブログに噛みつき

日頃から酒に関する情報発信・試飲レビューを行っている個人ブログが艦これコラボと刀剣乱舞コラボのチューハイをレビューした。
https://sakenews.jp/archives/24948087.html
味については両者とも無難なレビューに終わっているが、問題が起きたのはパッケージに対する苦言の部分である。

缶チューハイ、サワーなどRTDは「未成年の誤飲」という指摘との戦いがあるからです。

このような現実問題に対して、両者ともにソフトドリンクと見紛うパッケージに思うところがあり、とうらぶはキャラの配置は見送った部分に一定の配慮はなされていると認めたが、逆にキャラクター画像を大きくそのままプリントした艦これに対しては【意識が低いのではないか】と断じられている。

これに対してエントリーのコメント欄に【艦これ無罪】を表明すべく見事に信者が沸いて現れ、

もう少し勉強なさって書かれては如何でしょうか?

と、謎の上から目線のコメントを、他には

結局管理人は頭でっかちで柔軟性に欠けてると。

このように吐き捨てるコメントが続いた。

前者はコメント内に自己正当化の見苦しい擁護が続き、【他所がやっているからいいのだ】と艦これの無配慮への指摘に他社を盾に責任転嫁してみせた。
それに対して丁寧にブログ主が返答したが、その応答にも悪びれる様子は微塵もなかった。

【○○がやっているから自分は悪くない】というのは子供の言い訳である。(通用するとは言っていない)
自分で良識に照らし合わせる判断は放棄したという宣言に等しい。

普段から閲覧しているユーザーだったのかもしれないが、なぜ噛みつかずにいられないのか【艦これファン】の異常性が再確認された事例だった。


しかしこの無配慮は本サイトを利用する方や、【艦これ運営】をよくご存知の方には特に不思議なことではないだろう。
それは艦これは内にも外にも【無配慮の塊】だからだ。

今回の件と同様にゲーム外というくくりでもって列挙するならば、(ゲーム内についてはここでは省く)

  • 【全体的な情報マスク】
  • 【秋刀魚祭りの異常な不手際】
  • 【一般利用者のいる遊園地に兵器を設置して喜ぶ】
  • 【不良品模型問題を黙殺する】
  • 【結婚式のすぐ側で見える所で異様な踊りを繰り広げる】
  • 【作成者すら美味しいと言えないドブカレーを高額で提供する】
  • 【コメも満足に炊けない自称飲食店で超高額の食事をさせる】
  • 【コロナ下でリアルイベントを強行する】

等々、【配慮】の対義語は【艦これ】だと言ってよいほど常態化しているのだ。

絡まれてしまったブログ主はただただご愁傷さまである。

1月31日:ランカー報酬没収

ある海外プレイヤーがランカー入りするも丸1ヶ月ログインせず次のランカー報酬配布の時期を迎えた際、前回未受領の報酬が受け取れなかったと報告している。
https://twitter.com/hasira_tobari/status/1355886327837847556

11月にランカー入りし、12月後半に引退したため年末の配布時に立ち会っておらず、1月末にログインした際に報酬が配布されなかったようだ。
名簿記載があるため除外はありえない。

大抵のゲームは受信ボックスがあり、受け取り期限もあるためそういうシステムであれば不思議はないが、艦これはそういうものはないため期限の有無が不明であり受け取り期限を運営が告知することもないため正しいかどうか不明である。
相変わらずの杜撰なシステムを再認識させられる。
当人は引退者でたまたまアクティブ調査でログインしただけで復帰するつもりもないため、特に問い合わせもしないようだ。(まぁしても回答も対応もないことは想像するまでもないが)

2月4日:節分任務装備入手者慰労

2月5日のメンテ前日、節分任務交換装備の状況について発信した。
https://twitter.com/KanColle_STAFF/status/1357197370291675144
アイテム収集イベントについてこれまで入手状況など言及したことはなかったが、今回不自然にも入手状況と入手者へ労いの言葉をかけている姿がみられた。

新規ユーザー増加発表、唐突な球磨改二、提督経験値上限拡張、不自然な労い、これら多くの行動は運営なりの引き止めであろうと思われるがそれはすでに多くのユーザーには見透かされており、その程度には既に運営の信用は失墜している。

2月10日:特許庁がレイセオン社の「SeaRAM」国際商標登録を認可

しーらむちゃん問題も参照

2019年秋に横須賀と呉のリアイベで売りさばいた「SeaRAMちゃん」と称するクリーチャーグッズの商標出願が昨年秋に拒絶査定を下された中【本家本元】の米レイセオン・テクノロジーズ社が申請していた「SeaRAM」の国際商標登録範囲に日本を含める出願が1月26日付で認められ、2月10日付で公示されたことが特許庁のデータベースにより判明した。

C2プレパラートに対して「SeaRAMちゃん」の拒絶査定が下された時には「レイセオン社から商標出願について許可を取り付ける」と言う無理ゲーな条件を課されていたが、年が明けても異議申し立てが行われた形跡は無く、それどころか今回の国際商標登録でさらに苦しい立場へ追い込まれたと考えられる。

2月12日:発信者情報開示仮処分申請発令決定+その他の情報

2月12日21時40分頃、いつもの昼夜逆転のおはようございますの後に次のような発表があった。
https://twitter.com/C2_STAFF/status/1360207261759512579
もう何度目かわからない【法的措置のお気持ち表明】である。

「艦これ」や私たちにネットやSNSなどで、長年粘着して誹謗中傷や悪質/攻撃的な画像などを公開したり拡散している人たちに対して、
発信者情報開示仮処分申請が今月裁判所より「発令決定」されました。
これらに対しては、順次粛々と法的に対応してまいります。ご支援ご協力頂いた皆さん、感謝致します。

まず文面からは非常に嬉しそうな様子がひしひしと伝わってくるのがわかる。第肆回「艦これ」観艦式横浜アリーナ大規模開催決定
(OOYD【提督、遂に発信者情報開示仮処分申請発令が決定しました!】)
返信欄はいつぞやの【クリスマスプレゼントの時】とは異なり好意的意見が多くを占めている反面、まるで変わらぬ運営姿勢に限度を超えたため引退表明する提督も複数見られた。

・内容について よくわからない、というより文章として成立していない。

情報開示請求を行ったということは【対象者とその加害行為を明確に把握】できてなければならないはずであるがここでは明らかになっていない。
これでは誹謗中傷や【粘着】の基準は日本の六法ではなくただ運営の中にあるのみであり、自分は大丈夫だと思っていたら実は対象者だったというようにも受け取られかねない。
つまりこの告知からうかがえる範囲は【艦これに関する言及を行ったことのある全員】となる。
流石にそれでは範囲が広すぎる以前にユーザーありきのゲーム運営として自殺に等しい考え方なので、過去のお気持ち表明の内容とタイミング・愚痴wikiへの削除と開示請求対象となった記事から推察するに【田中謙介コラ】を作成していたような者が対象だろうか。
【フェイスマスク】にムガった事例からも【琴線】に触れるのかもしれないが、ナチュラルドクトリンのクリエイターインタビューが公開されて以来7年も続いていることであり今更感も拭えない。
真っ当な意見さえブロックしてきたことを考えれば一般的な基準は適用できないだろう。
これを見た人の中には、今後普段の発言を【運営の顔色をうかがいながら】行うようになるものが出るだろうことは容易に想像できる。
恐怖(テロ)励起と伝播による言論萎縮のためのSLAPPの典型例ここにありである。

もっとひどいのは【仮処分申請】が【裁判所】より【発令決定】の部分。
仮処分を【申請】するのは原告の側であるが、【発令】するのは【命令】であり【裁判所】が行うものである。
明らかに言葉を正しく使えておらず、文章として破綻している。

また例によって【粘着】という言葉を使っているがこの用法は辞書に記載されている正式な日本語としての使われ方ではなくネットスラングに当たるため、こんなところで使えば告知の深刻さが減殺される以前に意味の厳密な明確性を求められる法律文章として許されない。

投稿文字数は制限一杯である。
そのために正確に伝えられなかったと言うならば投稿を分けるべきだっただろう。
分けずとも、明らかに無駄な語句が多いため削れば問題なかったと思われるし、そもそも企業として訴訟報告という剣呑な報告を顧客に対して行うならば【艦これ開発運営会社の公式HP】上に別枠掲載するのがビジネス上の常識のはずなのだが…
※艦これの公式HP問題やツイッターアカウント(特にC2のほう)の立場の曖昧性については過去記事で何度も問題視されてきたことであるのでここでの説明は省く。

ちなみにこれらが本当に行われているのかについては【不明】である。
【フェイスマスク事件】の当事者である小岡賢治氏(KOK)は現在も【訴状が届いていない】と報告している。

旧愚痴wiki管理人も「動きは一切ない」と愚痴スレで報告していた。
なお、大判大3・12・1刑録20-2303により真実の追究が目的ではなく、単に畏怖させる目的であれば脅迫罪は成立するので訴状を出さなければ逆に田中が法的措置をくらう可能性がある。


【お気持ち表明】はこの1件のみで投稿は次に続く。

その他の情報

続いて投稿されたのはこちら。
https://twitter.com/C2_STAFF/status/1360212044339810306

そしてそんな中、今春「艦これ」に実装の新たなる改二改装、及び新艦娘も複数準備を進めています!
新たな改二改装については、準備が整いましたら、「艦これ」開発/運営Twitterでもご案内します!こちらもお楽しみに!

ゲーム内改二実装予定である。本家で報告したら死んでしまう病の発作が…

その書き出しは驚きの【そんな中】である。(どんな中だ)
まるで法的措置が主軸であってゲーム関係は片手間だとでも言いたげだ。俺達の課金が俺達への訴訟費用になった!
例によって実装時期と数の情報が欠落してる上、仄めかしdev.quizすらないやる気の無さである。
最後には取ってつけたように【「艦これ」開発/運営Twitterでもご案内します!】と本家垢を持ち出した。

その次の投稿は佐世保リアイベほのめかしである。
https://twitter.com/C2_STAFF/status/1360213073743601674
ここでもやはり【そんな中】となっている。

そしてこの3件の中で最もコメント、リツイート、いいねがついたものは【お気持ち表明】であった。客層がよく分かる。

星空サラ型二番艦 スパーマウス

上記【お気持ち表明】に皮肉を投げかけているユーザーに噛み付くユーザーが確認された。

このユーザーの投稿を遡ると電車内撮影+それを晒し行為用途として用いるという倫理に反する行為をおこなっていることが判明した。というかアカウントを見れば撮影だらけだということがわかる。
「晒し画像」は知ってる人が見れば一発で個人特定できるレベルのサイズかつ画質でアップされ、鍵もかけずにフルオープンに公開されてるというヤバさ具合である。
当然撮影許可などとっていないであろうし、電車の向い対面の座席という標準的なスマホのシャッター音が確実に相手に聞こえる距離から撮影しているにもかかわらず撮影対象から文句を言われてトラブルになっていないあたり、シャッター消音アプリを仕込んでいる可能性がある。色んな意味でKOKのフェイスマスクの比ではない爆弾である。
ところがこの撮影者が向かいのガラスに写り込んでしまっている画像が存在する微差栗。白髪混じりで明らかに高齢者である。

撮影無関係な乗降車時の車内トラブルも起こしているようだ。

さらに過去にはヘイト発言も行っていることも判明。

この段階では新しいさぶれ型に分類する声も見られたが、この撮影者は以前から存在自体は知られていたらしく、また撮影者が写り込んで正体がバレるという点で【星空サラ型】と分類したほうがいいのかもしれない。(知らない人は調べてみてね)

他にも沖縄差別、女性蔑視発言なども見られる。

艦これに関しては2014年1月頃から始めておりリアイベも複数回参加している模様。
近年は見られないが、なぜかアズールレーンに関する言及も2018年末頃に見られる。それ君の嫌いな中華の開発だって知ってる?

ちなみに星空サラも【艦これ好き】

界隈の人材は尽きることを知らない。

2月14日:震災フリーライド&噛み芸

2月13日23時過ぎに発生した地震に関して3時間後の深夜2時半頃に唐突に投稿を行った。C2垢なので#艦これはつけていない。
https://twitter.com/C2_STAFF/status/1360640940986097665

ツイートは噛んだものを即消ししている。

暫く8気をつけていきましょう。

8ちゃんかな? なぜ発生から3時間も経ってから行うツイートで噛むのか。


なお、過去には災害を心配するツイートをしながら#艦これタグをつけて宣伝に利用するフリーライドを何度も繰り返してきた【前科】がある。
以下、新しい順

※東日本大震災5周年の追悼の体をしているが、タグをつけて宣伝する姿勢を厳しく糾弾されたことに対し【ブロック】で返答した。


今回のツイートで指摘返信している者がいるように、運営は基本的に自身地震にしか興味がないようで【台風被害を心配】するツイートは行われない。

台風自体に言及するツイートは地震同様に多数あるがそれは、発生、進路、警戒、【北上】ばかりで被害を心配する投稿はなぜか存在しない。
運営の中では台風は被害が発生するような危険なものではなく、【北上芸】を披露するネタ提供元くらいのものだとでも思っているのだろうか。minatokuタワーに籠もってれば安全だもんね>_<ノ

一連のフリーライドで最も悪質なのは東日本大震災5周年のツイートへの糾弾者をブロックしたことだろう。
運営は東日本大震災への言及は毎年行っているわけではなく、上記の5周年の節目のみとなっている。
しかし2021年は大震災10年目の節目となるため100%の確率で言及が行われると予想される。

2月15日:擬人化といえば?

アニメ!アニメ!で「“擬人化”系作品といえば?」と題した読者アンケートを実施した結果。

1位 『はたらく細胞』
2位 『刀剣乱舞-ONLINE-』
3位 『ヘタリア Axis Powers』
4位 『アズールレーン』
5位 『うちタマ?! ~うちのタマ知りませんか?~』
6位 『艦隊これくしょん -艦これ-』
7位 『けものフレンズ』
8位 『文豪ストレイドッグス』
9位 『蒼き鋼のアルペジオ -アルス・ノヴァ-』
9位 『ウマ娘 プリティーダービー』
9位 『妖怪ウォッチJam 妖怪学園Y ~Nとの遭遇~』

何と刀剣はおろかtokさん達が最も憎むアズールレーンにすら順位に負ける結果となってしまった。
やはり全盛期が過ぎたのとcreature&curry-dev.が長年ゲームを疎かにし、クリーチャーやキャバレー機関に注力した結果なのかもしれない。

2月18日:運営によるきぃのん氏への宣戦布告(真)

艦これ生主として著名なきいのん氏のTwitterにある返信を付けたユーザーがいた
https://twitter.com/E5cQSrtBeKcgp5l/status/1362409972999598083(※垢削除済み) あるユーザーが運営に対しての問い合わせで【きぃのん氏への制裁を要求し】、それに対して運営が【確認次第対応を取るとの返答を行った】というものである。

その後きぃのん氏も反応した。

翌日さらにきぃのん氏が投稿し同様の内容が他にもあるとツイートした。

他にも別の生主ユーザーがリスナーから同じ様なDMを受けとったと報告している。

画像はこちら

  • きぃのん氏投稿分


  • 追加情報分


この画像については捏造ではないかという指摘が見られるが、それはきぃのん氏の最初の投稿画像で報告者がユーザー名を【きぃのん】とひらがなで記載していることにあるようだ。
きぃのん氏はゲーム内では【keynon】でプレイしているためそのように疑われたが別の画像では正しいユーザー名であり、これについては単に報告者がゲーム内の名前を知らなかっただけとも推測される。

運営の応答はどれもほぼ同じ内容であり、【本件ユーザー】や【該当ユーザー】と言及するあたりはきぃのん氏のことは認識していると思われる。
田中語であるためわかりにくいが、運営の対応内容は【追跡調査】と【確認作業】だけである。
【規約違反】については【報告を受けているだけ】であり違反の事実は認定していない。
【確認を急いでいる】と言うが【確認しようと急いでいる】だけでまだ確認すらしていない可能性もある。

ではこの通報によってきぃのん氏をBANできるかと言えばもちろん運営裁量であるため可能であるが、不服を申し立てられた場合【無効にされる可能性が高い】と考えられる。
というのも、この手の対応に用いられる【規約(俺ルール)】は【違法】だという高等裁判所の判決が2020年11月に確定しているからである。

具体的には、モバゲーの利用規約にある【当社は○○について一切の責任を負わないものとする】系の規約は消費者契約法に違反しているとして【埼玉消費者被害をなくす会】が訴えていたものの判決によるものだ。

 地裁判決
(モバゲー規約一部差し止め さいたま地裁、DeNAに)
(モバゲー規約一部差し止め さいたま地裁、DeNAに)
 控訴審判決
(モバゲー規約「明確性欠く」 高裁、DeNAの控訴棄却)
(モバゲー規約、二審も「不当」 利用停止の賠償応じず)
[1](モバゲー利用規約、2審も差し止め 免責条項「会社側に有利」認定)
 判決文
(原告のサイト)
(地裁判決)
(控訴審判決)
 消費者庁のリリース
(地裁判決)
(地裁判決)
(控訴審判決)
(控訴審判決)
  判例ゼミ用まとめ(地裁判決分)
その他のゼミ一覧はこちら
(一般財団法人ソフトウェア情報センター)
 解説(両判決まとめ)
(cloudsign:弁護士ドットコムが運営するサイト)
(上記cloudsign記事内で紹介された訴訟提起時2018年7月の記事)
(訴訟提起前2018年2月の記事)

2つ目の記事に「消費者契約法は、不当な契約条項の使用などを行う事業者に対して差止請求を行う権利を、一定の要件を満たす消費者団体(適格消費者団体)に対して認めています。」とあり、その団体がこの原告である【埼玉消費者被害をなくす会】となる。

一審はさいたま地裁で行われ原告勝訴 (2020年2月)、最初の申し入れは2016年12月、訴訟提起は2018年7月で実に4年かかっている。
そもそもの発端は、あるモバゲーユーザーが身に覚えのないBANを受け、未使用の有料コインの返還要求にも応じられなかったことに対して苦情を申し入れたことによる。
モバゲーは規約を改定し控訴するも認められなかった。(2020年11月)(当社の判断→当社の【合理的】判断に変更)
結局の所【当社の判断】だろうが【合理的判断】だろうが一方的で曖昧すぎると裁判所から判断されたというわけだ。

きぃのん氏がもしBANされたとすれば同じ理由で苦情を申し入れることができると考えられる。
丁度いいことにきぃのん氏も埼玉県人であるため、まさにこの【実績のある団体】に助力を求めることができるだろう。

この【一切の責任を負わない】【当社の判断】系の規約はDMMにももちろん存在する。

艦これ個別に規約は存在しないためGAMES規約が適用されるだろう。

2020年4月20日に改定されており一審判決を受けて対応したと見られるが、控訴審判決を受けた改訂はされた様子がなく同じ事態になれば同じ判決になると思われる。

このため、もしきぃのん氏がBANの憂き目に遭い不当であると被害回復を望んだ場合、訴訟に臨めば勝てる可能性が高いと考えられる。
(もちろん運営の提出する【証拠】が第3者からみても適当だと思われればその限りではないかもしれないが)

きぃのん氏は過去にさぶれインパクトのさぶれ氏とのやりとりでニートを自称しており、艦これに多額の課金も行っているため、費用面も時間面もクリアできるだろう。
もしそうなった際には是非同じ不当BAN被害者である小岡賢治氏、naga氏、からす氏も引き連れて臨んでもらいたい。(この3者のBANタイミングはいずれも一審判決後、控訴審判決前である)

2月20日:やらおんにて新たな記事削除要請着弾

2021年2月20日やらおん掲載の【運営によるきぃのんへの宣戦布告記事】の運営者コメントにて新たな記事削除依頼が届いていたと報告された。

現在進行系で運営は相変わらずユーザーの課金を弁護士費用につぎ込んでいるようだ。
なぜ前回と違う弁護士になったのかは不明。(2件並行しているのか前任はクビになったのか)

これによって2021年2月時点では採用弁護士数 > 新キャラ数という状態が続いている。

2月24日:スベカラク櫂のアルバムがようやく発売、しかしDVD版は発売中止

何度も延期を繰り返してようやく設定された発売予定日の1月27日まで2週間を切っても試聴音源やジャケット画像すら出て来ないため、再度のドタキャン発売延期を疑われていたところ無事(?)CDはさらに1ヶ月延期、DVD版は発売中止となった模様。
延期だけならまだしもDVD版の発売中止は上述の某店へのシール大量入荷と合わせ「新型コロナによる影響でリアイベ開催とカレー機関の営業をことごとく封じられて資金繰りが急速に悪化しているのではないか?」と推測するのに十分すぎる材料を提供してしまっている。

その後、2月9日にようやくジャケットと収録曲が公開され、2月24日ようやく発売となった。しかし、1年前にはズッ友が描くと予告してラフ画まで見せていたジャケットは何故か大越本人の写真になっている。
そればかりでなく、当初「15曲前後の予定」としていた収録曲は全10曲に減少している。【もろちん】艦これ関係のカバー曲などがあるはずもなく、全曲とも完全オリジナルである。
内3曲は作詞が大越とminatokuの合作、つまり新たな艦王ソングと言うことで注目されている。

2月24日:新じゃが「さいちゃん」誕生

2019年の佐世保イベントでラッピングバスが登場した西肥バスに、公式イメージキャラクター「さいちゃん」なるものを提供したと発表した。

運営は特に画像を出す気がないようなのでそれに倣ってこちらでも掲載は見送るが、特にコメントすることもない【ふつーの芋】であった。
服の色と模様にバスの意匠を反映させているが、キャラそのものは顎引いて首を傾げるというもはやコピペの構図となっている。「イチ角」ならぬ「しば角」
興味があるなら探せば画像は見つかるだろう。
パネルには【Sai】と表記。
権利表記順は【何故か】C2が西肥バスより上。(依頼主が先じゃないんですかね)

2月25日:佐世保PV公開

リアイベがやりたくてやりたくて仕方がない運営が前日に新じゃがを送った佐世保のPVを作成したと告知した。ZZ級どこ…?
https://twitter.com/C2_STAFF/status/1364921427456004101
風景を映しながら時折タニベがボソっとしゃべるだけの、撮影対象の説明もなく何がやりたいのかわからない内容となっている。
佐世保に詳しくない人が見れば【佐世保かどうかもわからない】、つまり観光PR目的のPVとしては失格である

動画冒頭で【ちんじゅふ。】とあるがこれはC2の過去同人誌の名称であり、自然に織り込むことでさりげなく私物化している。

【#佐世保地方創生プロジェクト】というタグをつけて、身内にしかわからないような動画の前では説得力を欠く。つーか地方創生とか言っておきながら初手廃墟は如何なものかと思うよ。
【第1弾】とのことなので【第2弾】はきっと素晴らしいものになるだろう。
運営はこういうことにはリソースを惜しまないあたり、ゲームなどもはやどうでもよいというのが嫌でもよくわかる格好となっている。#頑張【れ】田中

youtubeにも動画が投稿されている。
(動画リンク)※余計な再生履歴を残さないために【プライベートブラウズ】での試聴を推奨
アカウント作成日はC2告知と同日、アカウント名は【佐世保地方創生プロジェクトチーム】になっているが、公式かどうかは不明。
youtubeへの動画投稿はC2での公開の1時間後でこの1本のみ。
佐世保地方創生といいながらアイコンは【鎮】であるため佐世保の他の要素には興味がないようだ。
アカウント名は上記のとおりだが、次の項に紹介するように【ムガブロ】と【エゴサ】をしているあたり、運営が投稿したと言われても疑いはしない。

余談だが【佐世保の時雨】と運営はなにかにつけて連呼するが、時雨の生まれは浦賀である
そして抱き合わせで語られる【呉の雪風】こそ佐世保生まれである
しかし艦これは【轟沈】こそが重要であるため生まれは不問なのだ。

え?イチソ&タニベで安く済むからって?

コメント欄、評価欄閉鎖 & アイコン変更 & 特設サイト公開

動画が公開されて以来、運営と動画への批判コメントで溢れ、高評価の数倍の低評価が続いていたが、公開からおよそ17時間でコメント欄が閉鎖され、更にその1時間後に評価欄も閉鎖に至った。
運営ツイッターさながらの【ムガブロ】は素早い対応であった。
アイコンについても【佐世保ではなく鎮守府】なのか、と突っ込まれたため【鎮】から【させぼ】に変更された。

閉鎖されたコメント欄に寄せられていたコメントはこちらで紹介する。


ご覧の有様だが【艦これのキャラ】で釣っているのだからゲームのプレイヤーが訪れるのは当然と言え、そのゲームがあの体たらくでは【お行儀よく】というのも無理な話だ。


閉鎖された評価は以下の通り。

閲覧可能最終時点では150:450程度であった。


あるタイミングでは【神の数字】も。さすがに9841は遠すぎた。

変更されたアイコンはこちら。

【鎮】にこだわりは無かったんですかそうですか。指摘はエゴサで知ったのかな?


特設サイトについて

いつ開設されたのか不明ながら以下のサイトが存在することが確認されている。
https://kanko-sasebo.jp/
ここでこのような記載がある。

C2機関様のご協力により素晴らしいPVを作成して頂きました。

上で紹介した【目的不明の動画】はC2機関作成だとここで明かされた。
2月25日のC2投稿

とにかくフル回転の一日となりました!

と言っているのでこの映像作成を行っていたと思われる。タニベが。

続いてサイト中には以下のようにある。

コロナ禍の中で佐世保へご案内するのがはばかられるなか、少しでも佐世保を感じて頂けると嬉しく思います。

と言いながら次の言葉が並ぶ。

佐世保鎮守府グルメガイド
お店を巡って豪華賞品をゲット!スタンプラリー実施中です

はばかられる、と断っておきながら舌の根も乾かぬうちに正反対のことをアピールしている即落ち2コマ劇場。
サイト作成者もC2機関の意味不明さをリスペクトしている様子が窺える、

そして【グルメガイド】と言いながら紹介するのは自衛隊認定の【カレーばかり】となっている。
【鎮守府アピール】をしていながらアイコンの【鎮】を変更してしまう程度のこだわりしかないのであればもっと全体的に紹介すればよさそうなものだが、佐世保はカレーしか食べ物がないのだろうか。

サイト作成者は以下の通り

本サイトは佐世保地域経済活性化推進協議会
佐世保地方創生プロジェクトチームが制作しました。

この【佐世保地域経済活性化推進協議会】とは何かというと【民間団体】である。
https://www.city.sasebo.lg.jp/kikaku/seisak/documents/torikumigaiyou.pdf

「艦隊これくしょん」を活用した観光客誘致

との活動内容だそうなのでここがいわゆる【佐世保謙属の巣】と思われる。

PVでは【佐世保らしき場所の風景】、サイトは【PVと紐付かないMAP】と【カレー推し】ということで非常にチグハグな構成となっている。
この出来上がりから、【C2機関と民間団体で双方のコミュケーションが取れていない】ということが外部閲覧者にもよく伝わることとなった。
C2機関の【C】ってなんでしたっけ?(すっとぼけ

余談だが、愚痴スレでは前述の25日の「とにかくフル回転の一日となりました!」という発言と併せて「この仕事の雑さは発売目前のるるぶアズールレーンにムガって急ごしらえで対抗策を打ち出したためではないか?」とする説が挙がっている。
艦これ運営は以前にもアズールレーンの横須賀コラボに対する当てつけと見られる雑なリアイベを行って轟沈した前科があるため、見事に二の舞を演じたと言えるだろう。(事の顛末は横須賀鎮守府陥落及び瑞雲祭り3回目を参照のこと)

2月28日:カレー機関再開&私怨による禁止事項強化

運営がゲームなどより遥かに優先してリソースを惜しむことなくつぎ込み執着している完全予約制店舗型遊興施設カレー機関について、緊急事態宣言解除を見込んで3月12日から再開すると発表した。

https://twitter.com/C2_STAFF/status/1365967370632589314、予約ページ

予約ページ内では従来からズラっと禁止事項が並ぶが、今回からそれが一部強化された。
該当箇所は以下の通り。

店内での撮影・録音は禁止させていただきます。

従来このようにあったものが次のように追加された。

店内での撮影・録音・各種迷惑行為は、これを禁止させていただきます。また、許諾のない店舗周辺での動画撮影及び動画配信等も業務妨害となりますので固くお断りします。

建造物に人格権はなく、この建物に芸術的価値もない。
建物は田中及びC2機関の所有不動産ではないし、周辺敷地も公道ももちろん私有地ではないため許諾の必要などあるはずがなく、この禁止事項はなんの強制力も法的根拠も持たない。

この露骨な内容変更は、2月26日に私怨をぶつけられたきぃのんが去る2月14日午前2時頃に【田中謙介作詞】の曲を自分たちの店舗の前で歌ったことに対するこちらも【私怨】であることは疑いようもない。

【業務妨害】とのことだが、店舗閉鎖期間中の深夜2時に店舗前でその店舗用の歌を熱唱するのが何がどう妨害行為であるのかを運営が説明するのが筋である。
街宣車レベルの騒音だったのならカレー機関以前に周辺の住人から通報が殺到するであろうが、現時点でそのような動きがあるとは報道にもネットのタレコミにも見当たらない。
【マスクmode】で自分たちの手の内を明かさずに一方的に権利を主張することは誰も受け入れないだろう。

道義的問題だとしても、【コロナ下においてリアイベを強行する】、【他社の権利物を盗み取ろうとする】等を初めとする【道義に悖る行為】をさんざん繰り返してきた運営にそれを語る資格はない。

後出しルール追加

この禁止事項だが、店舗開設当初は以下のように【動画撮影を明確に許諾】していた。
(動画リンク)

カレー機関のオープン前日の様子です。
外観の撮影はスタッフが映らなければ大丈夫とのことでした。

【自身に都合が悪くなると後出しで決まりを変更する】のは【無告知の騙し討ちで資源上限を設定したゲーム内仕様】さながらの担当者の器量の小ささ、【最低のGM振り】をよく表す。

それとも運営はこの動画投稿者がデマを吐いたと主張するだろうか?


界隈の不祥事・問題行動

この時期に界隈で発生した不祥事や問題行動について。

1月28・29日:さぶれインパクト

三井住友銀行(SMBC)を始め、NTTデータ子会社や警察のシステムのソースコードが流出し、各社が流出被害を認めた為にwebメディアや新聞にも取り上げられてIT業界が大変な騒ぎとなった。
発覚の発端が【艦これユーザー】によるものということで、界隈におけるぶっちぎり過去最大級の事件となった
詳細は専用ページで

1月29日~2月1日:艦これ速報炎上

さぶれインパクトがトレンドを席巻していた29日昼頃に、艦これまとめサイトのひとつである艦これ速報にさぶれインパクトの見解に関する記事が公開された。

【艦これ&一般】例の一件をゲームと結びつけるのは偏向報道と変わんないよね
http://kancolle.doorblog.jp/archives/57649525.html (※該当記事削除済み)

掲載趣旨は以下の通り

例の一件を知らない提督向けのかんたんなまとめ

twitter上でとある提督同士が喧嘩する
   ↓
相手の弱みをつかもうとして相手の情報を掘る
   ↓
情報リテラシー的に問題のある項目が見つかり話題になる
   ↓
話題の題目が「艦これユーザーさん、やらかす」系のタイトルになる

といった流れ
まぁ今回の問題は今の情報社会としてはもちろん問題とすべき内容なのですが
艦これは関係ないですよね・・・

ということで、物申したい提督も多いみたいなので
鬱憤のはけ口枠として記事を立ててみました
ご自由にコメントしてもらってすっきりして頂ければ嬉しいです

【鬱憤のはけ口】として【自由にコメント】してほしいとのことであった。
コメントは【関係ある】【関係ない】と当然のごとく伸びていき、そんな中で拡散者となったきぃのん氏の個人情報を暴露する投稿がありまたたく間に炎上していった。
発言者も即座に特定され、ことの発端となったさぶれ氏に似たような行為が行われたことで【さぶれ型二番艦】と認定されることとなった。
コメントも1200を超えたあたりで【さぶれインパクトの爆心地にいた人物達】への過激発言に移り変わり事ここに至ってついに記事の【非公開化】が行われた。

時系列は次の通り

  • 記事公開は2021年1月29日13:00頃
  • 非公開化が2021年2月1日23:28

およそ82時間にわたり公開状態であった

個人情報暴露が行われたのはコメントNo.652で、投稿日時は2021年01月31日 22:47である。
炎上が加速してから非公開化までおよそ24時間であった。

ツイッター上では非公開化の理由をこのように説明している。
https://twitter.com/kancollect/status/1356248043465498636

例の件の記事を非公開にしました
理由としましては
・不要な個人情報の書き込み
・喧嘩
・NGワード
などです
該当IPのコメントBANやプロバイダへの通報などで対処出来る範囲でなくなり
管理人が当該記事を作成した意図とかなりずれたと感じたためです

コメントに、

該当IPのコメントBANやプロバイダへの通報などで対処出来る範囲でなくなり 

このようにあるが、事実かは非常に疑わしい。
削除筆頭候補であろう【コメントNo.652】は最後まで閲覧できたからである。
投稿者が別コメントで削除依頼をしていたがこれも黙殺された。

当該記事を作成した意図とかなりずれたと感じた

このようにもあるが、【鬱憤のはけ口】として【自由にコメント】してくれと記事公開しておいてまことに白々しいことである。
話題にはなったしPVは稼げたであろうが。

そもそも【艦これ無関係】を主張するなら【艦これまとめ】が取り上げたらダメじゃないの???

  • 余談

ちなみに艦これ速報には【前科】があるようだ。

https://w.atwiki.jp/kantiru/pages/15.html
http://migo0110.blog.jp/archives/7432294.html
https://dic.nicovideo.jp/a/%E8%89%A6%E3%81%93%E3%82%8C%E9%80%9F%E5%A0%B1

また過去にはタメ速というブログも運用していたとのこと

https://dic.nicovideo.jp/a/%E3%82%BF%E3%83%A1%E9%80%9F
http://tamenukosokuhou.blog.fc2.com/

2月3日:熊ジェット氏のYostar移籍でP兼豚が大荒れ

1月20日にCygamesを退社した『シンデレラガールズ劇場』などで知られる熊ジェット氏が、2月3日に【憎きあぢゅれん】を擁するYostarへ入社したことが発表された。
これまでのような絵をメインとする仕事ではなく、マーケティング部のクリエイティブディレクターであるとのことであるが、案の定プロデューサー兼任艦豚は「裏切者」「引き抜き工作」だなどと発狂する様子が散見された。なお、引き抜きに関しては熊ジェット氏のTwitterにて本人から明確に否定されているため、完全な言いがかりである。

2月9日:Wi-Fiフリーライド提督

さぶれインパクトの爆心地として記憶に新しいきぃのん放送において、Wi-Fiフリーライドして艦これに課金しようというものが現れた。
https://twitter.com/keynon2525/status/1358848061791825923

どういうことかというと、DMMでは以下のキャンペーンが実施されている。
https://www.dmm.com/netgame/feature/dmmnetcafe.html
これは提携ネットカフェからDMMにアクセスし、時間計測ツールを起動することで接続時間に応じたポイントが取得できるというものだ。

この者は、その職場の駐車場が提携ネットカフェに隣接しているのをいいことに、店外からWi-Fiネットワークにアクセスしてポイントを稼いでいたようだ。
おそらく1度だけ店内に入りパスワードを記録しておいたのだろう。

キャンペーンは当然店舗利用を前提としているはずであるため、この行為は不正アクセスに当たると思われる。
これによって【さぶれ型四番艦】に推す声も見られた。

店舗側の対策としては、毎日パスワードを更新することくらいだろうか。

2月25日:ゲームセンターにてグッズ盗難

静岡県のゲームセンターにてグッズ盗難が発生したと投稿があった。
https://twitter.com/rokudosizuku/status/1364866360216485889

盗難されたグッズはこちら(500円相当)
http://www.aoshima-bk.co.jp/product/4905083082331/

左上の大井が該当のグッズ。

【艦これユーザーさん】が犯人かどうかは不明。だけどこんなの誰が盗むのかって言うとねぇ


他勢力の動向

他艦船擬人化ゲーの内、艦これと関係がある諸動向について。

ブラック・サージナイト

2019年夏から台湾で仮題『深海戦線』としてβテストを実施し、昨年10月に『黒潮:深海覚醒』のタイトルで正式リリースされていたが日本では6~7月に複数の商標を出願し「第7の他艦船擬人化ゲー」として上陸を目指すと見られていた。
そして艦これの20冬イベ終了と同時に、日本版のタイトルが前月に登録が認められた複数の商標を組み合わせた『ブラック・サージナイト』に決定し、改めて商標出願したことが判明。
同時期にTwitterアカウント(@blacksurgenight)を開設し、1月28日付で正式に上陸を宣言して2月24日から事前登録を開始した。日本版の運営はファイナルギアと同様にBilibili日本法人が行う(大陸版はアズレンと掛け持ちで運営)。これで中国製の他艦船擬人化ゲー日本上陸は6年連続7作目、台湾を経由しての上陸は(かつて『鋼鉄少女』が日本版リリースを中止したのを別にすれば)初めてのケースとなる。
しかも、艦これの20冬イベに出演したばかりの竹達彩奈や大坪由佳、さらに名塚佳織とファイルーズあい、白城なお、浅見春那がキャスティングされているのに加えて全キャラに“深海化”(闇堕ち)状態が標準で用意されていると言う設定からキ艦員が「劇場版の丸パクリだ!」とヒットマークを丸出しにして攻撃するのが確実と見られ、今後の動向が注目される。

アビス・ホライズン

かつてセガ【ら】を相手に東京地裁悔戦を繰り広げた日本版は2月19日を以て2年8ヶ月のサービスに幕を閉じたが、閉鎖の10日前になり「日本版プレイヤーからの要望に応える」としてキャラクター画像や3Dモデリングデータを無料配布すると発表した。
同時に開発チーム名義のTwitterアカウント([2])が新設されている。

配布素材の使用は非商用であればR-18・R-18Gを含め各国の法令に反しない限り制約は設けないとされており、最後の最後までセガ【ら】との東京地裁悔戦で培われた艦王と不愉快な下僕共に対するおちょくり芸は健在であった。
即売会やDL販売サイトを通じた頒布が「非商用」に該当するのか否かは規約を読んでもはっきりしないが、少なくともフリーゲームとしてであれば配布素材を使用した同人ゲームが製作可能な点は大いに注目される。何故なら、艦これでは全面的に禁止されている二次創作の同人ゲームがアビホラの場合は「公式の素材を使用した二次創作ゲーム」として配布可能になるからである。

他DMMブラゲーの動向

1月26日に刀剣乱舞の英語版リリースが発表され、事前登録を開始した。同作の海外進出は2019年秋に中国大陸版が終了して以来1年半ぶりとなるが、ちょうど同日には艦これからの亡命相次ぐプリコネも英語版が正式スタートしてアプリ5大市場(日本・中国大陸・繁体字圏・韓国・北米。他にタイ語版もリリース)制覇を達成したこともあり、日本市場に引き籠もる艦これの惨めさがますます際立っている。

また、2月18日には5周年記念で艦これと関わるとか関わらないとか言っていた美樹本パイセンがキャラデザを担当している『甲鉄城のカバネリ -乱-』がサービス終了。中断期間を挟んで1年余りはアニメ原作の版権物としては普通の長さだが、美樹本パイセンが艦これとどう関わるのかは未だに解明されていない。

ウマ娘 プリティーダービー(旗揚)

アニメ第2期放送中で、事前登録開始から何度もアクシデントに見舞われながらも足掛け5年の歳月を費やしてようやくスベ櫂のアルバム発売と同じ2月24日にリリースされた。
前年夏に放送されたショートアニメ『うまよん』の幹事会社がDMM futureworksだったことから予想されていた草競馬ならぬ草野球ランキングへも出走が決まっている。
話題沸騰のアプリということや実在の馬をモデルにしているという点、そして前述の通りゲーム内外での大惨事を見かねてか前年のプリコネに続きprayerの流入が報告されている。
豚の中には早速【某ゲーム】への叩き棒にしている者も。

それが気がかりなのかはいざ知らず、艦王は2月10日発売のコンプティーク3月号について告知した際に、表紙と巻頭特集を飾るウマ娘を【何故か】呼び捨てにしていた
https://twitter.com/C2_STAFF/status/1359401712306380800

通常運営Twitterでの告知の際、自分たち以外に対しては相手が誰であろうと頑なに【様】では呼ばず、〇〇【さん】と片っ端からさん付けで表記するのだが、今回のツイートの中でもコンプティーク【さん】・森永みき【さん】と呼んでいるのだが、なぜかウマ娘だけ呼び捨てだった。
投稿後に修正することも、指摘が入っても応じることもなく完全にスルーされた。
運営の中でウマ娘は【擬人化】として格下だとでも思っているのだろうか。
まぁ前述の「擬人化系作品といえば?」で黴苔はウマ娘よりは著名と出てるからそう思ってもおかしくはないが

場合によっては【某ゲーム】にけしかけた様々なあれやこれやを見せてくれるかもしれないが、もしそうなるとDMMの関係がますます……

脚注・出典